1. HOME
  2. ブログ
  3. クリニック開業
  4. クリニック開業時に依頼すべきは無料?有料?どっちの開業コンサルタント?

BLOG

ブログ

クリニック開業

クリニック開業時に依頼すべきは無料?有料?どっちの開業コンサルタント?

クリニック開業 無料コンサルタント 有料コンサルタント クリニック開業支援 医薬品卸 調剤薬局 ドラッグストア 税理士 医療機関倒産 クリニックコンセプト 患者ターゲット 事業計画 開業場所 集患マーケティング 開業物件 事業プラン クリニック開業相談 医師キャリア相談 医師転職相談 クリニック開業コンサルタント クリニック開業サポート ジーネット株式会社

おはようございます。

医師の転職や開業に対して
結果責任をしっかり追い続ける
ジーネット株式会社の小野勝広です。

タダより高い物はない…。
良く言われますよね~。

果たしてクリニック開業時においては
どうなのでしょうか?考察してみます。

本日のブログのタイトルは、
『 クリニック開業時に依頼すべきは無料?有料?どっちの開業コンサルタント? 』
といたしました。

クリニック開業 無料コンサルタント 有料コンサルタント クリニック開業支援 医薬品卸 調剤薬局 ドラッグストア 税理士 医療機関倒産 クリニックコンセプト 患者ターゲット 事業計画 開業場所 集患マーケティング 開業物件 事業プラン クリニック開業相談 医師キャリア相談 医師転職相談 クリニック開業コンサルタント クリニック開業サポート ジーネット株式会社

みんなタダが大好き!?

突然ですが、
私はタダが大好きです。

セコイ話しではありますが、
街中でガムを配っていたら貰います(笑)。
さすがにティッシュくらいだと必死にはなりませんが…。

いや皆さん多くの方がタダは好きだと思うんですよ。
貰えるものは貰っておこうと思いますよね~。

ところがビジネスが絡んでくると
タダって結構やっかいなんですよね。

特に同じサービスで
タダの所と有料の所がある場合は
かなり悩ましい事になってきます。

医療業界においては
クリニックの開業支援をする企業が
まさにこれなんです。

タダより高いものはない?

ざっとの分類になりますが、
開業支援を行っている企業は下記に分かれます。

① 独立系開業支援企業
② 医薬品卸企業
③ 医療機器などのメーカーやディーラー
④ 調剤薬局やドラッグストアの関連企業
⑤ 開業物件を持つ不動産会社
⑥ クリニックの顧問税理士を多く持つ税理士事務所

もっと厳密に言えば
いろんな会社が参入しているのでしょうが、
まあ大きく分けるとこんな感じでしょうか。

当然この①~⑥の中でも
それぞれ開業支援のフィーは異なりますので
一概には言えないのですが、
大まかにスパンと叩き割ると

A 開業支援を本業とする会社
B 本業が別にあり他の商品やサービスを売りたいが為に開業支援をする会社

この2種類に分かれます。

そして一般的には、
Aの会社は開業支援のフィーは高めの設定であり、
Bの会社は開業支援のフィーは無料もしくは低額です。

果たしてどちらが良いのでしょうか?

金額の多寡より価値で選ぶのがコツです!

人それぞれの考え方があるとは思います。

価値よりも
とにかく安価な方を選択する方もいるでしょうし、
価格よりも価値を求める方もいる事でしょう。

ただクリニックを開業するという事は、
経営者になるという事でもあり、
そこには大きな責任とリスクも背負わねばなりません。

ひと昔と違い、
開院すれば患者が来院するという時代ではなく、
今年などは2000年以降で
医療機関の倒産は最多ペースとも言われます。

クリニックのコンセプトは?
ターゲットとする患者層は?
事業計画はどう組み立てる?
開業場所はどこにする?
集患マーケティングはどのように行う?

しっかりと事前に検討しなければなりません。
フィーをケチった事で
後々後悔しないようにすべきですよね。

同じサービスで無料と有料のものがあるという事は、
有料のものは無料より良いという事です。

そうでなければ
すべて無料になるはずです。
有料にする価値はありませんから。

もちろん無料に越した事はないのですが、
そこに生成的な価値があれば
無料よりも有料の方が確実に良いものであります。

もちろん選ぶのは先生方です。
提供されるサービス内容をしっかりと検討して
その上でご決断する事をおススメいたします。

しかし今まであまりにも多くの、
開業物件すら決まらない…
事業プランがない…
スケジュールが大いに遅れている…
高値掴みさせられている…
不必要な機器、物品を購入させられている…
開院日に間に合わない…
こんなトラブルを散々見てきましたので、
安かろう悪かろうの業者が存在する事は
間違いありません。

顔見知りだからとか、
前に勤めていた病院に出入りしていた業者だからとか、
知人から紹介を受けたからなどの理由で
一生を棒に振らないように
開業支援をどこにしてもらうのかは
是非とも慎重にご検討頂きたいと心より思います。

迅速な対応。
いつでも何でも相談できる。
これが可能かどうかだけでも見極めはできます。

それでは、また…。

*無料ZOOMキャリア相談が好評により継続しています!

*ジーネットTV 医師のキャリア(転職・開業)の動画を毎週UPしています!!

医師キャリア相談

<ジーネットは下記にて情報発信しております!>
ジーネット株式会社 公式コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>医師向け情報収集サイト
ジーネット株式会社 <医師のキャリアtwitter>
ジーネット株式会社 <医師のキャリアfacebookページ>

下記もポチっとご協力下さい!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事