ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

物語、歴史、信念、そして…。

(公開: 2011年09月28日)

ジーネット株式会社書評ブログ

 

おはようございます。

 

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ

転職コンサルタント歴13年の

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

以前に下記のような記事を書いた事があります。

パーソナルブランディングとは?

 

個人的に、

パーソナルブランディングは課題だと考えており

いかにして自分自身をブランドに育てるか、

もちろん私自身の努力や成長が前提ではありますが、

日々頭を悩ませています。

 

また、そのブランディングが

単なる私利私欲の為ではなく

いかにして社会に貢献できるのか?

他者に対してどれだけの好影響を与えられるのか?

そういった公の為に

作り上げていくべきだとも考えています。

 

「ONE FOR ALL、ALL FOR ONE」

一人はみんなのために、

みんなは一人のために

これは組織を運営する為に

必要不可欠な考え方ではあると思いますが、

この厳しい時代には個人が強く、かしこく、

そして社会の為に高い志を持つべきと

思います。

 

実際にブランド化された個人が集まる組織って

相当の結果を残すと思うんですね。

 

もちろんマネージメントの問題もあるかとは

思いますが、1人1人が差別化された強みを

持っていく事は、今後益々必要になっていくの

ではないかと思うのです。

 

一般的にブランドが信頼される為には、

下記の3つが

人々の心に伝わる事が必要と言われています。

 

・ストーリー(物語)

・ヒストリー(歴史)

・フィソロフィー(信念)

 

これは、組織でも個人でも

商品やサービスでも同じではないかと思います。

 

個人としての物語、歴史、信念…。

まずはこれを冷静かつ客観的に

分析しなければなりません。

 

何十万人の方に受け入れられるような

ものである必要はないと思うんです。

 

マスコミに取り上げられ

時代の寵児になる必要もないと

私は考えています。

 

ただ、「この指止まれ!」って

自分が声を出した時に、気持ち良く止まって

くれる人がどれだけいるのか?

止まってくれる人数もさることながら、

どれだけ気持ち良く止まってくれるのか?

が重要です。

 

嫌々ながら…とか、

渋々…とか、

いろいろしがらみがあって…とかではなく、

その方がどれだけ応援してくれるのかが

問題ですね。

 

自分の提供するサービスが

どれだけ顧客にとって

魅力的なストーリーになるのか?

自分自身の生きてきた証として

顧客の為になるサービスを提供できるのか?

私利私欲ではなく、顧客、社会を考えた

強く大きな志を信念とした

新たなサービスの形を生み出せるのか?

常に自分自身に問いかけながら、

この3点をバランス良く構築し

小さくてもいいので光り輝くブランドを

作るべく自分自身を育てていきたいと思います。

 

きっとこの3点に

自分なりの何かを加える事が

必要になるような気もします。

その何かがもう少しで見えてきそうな気配です。

 

パーソナルブランディング…。

これからは医師の方々にも

益々問われてくるかもしれませんね。

 

「変化はコントロールできない。

 できることはその先頭に立つことだけである。」

日々精進です。

 

それでは、また…。

 

 

未来に悩む医師・看護師のご相談はこちらから!

転職を失敗させない為のノウハウを提供します。

医師、看護師のキャリアプランニングを

オーダーメードでご支援します。

 

弊社へのご相談はこちら

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット コーポレートサイト NEW

運営サイト IBIKEN 医療ビジネス健全化協議会 

医師の転職・開業 失敗事例 まとめ

♪follow me twitter

★facebookページ

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ