ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

結局、人ありき。

(公開: 2018年12月28日)

御縁

 

おはようございます。

 

2018年も、
医師・看護師・医療従事者をはじめ、
医療業界を取り巻く業者の方々と
沢山の御縁を持てたかな?と思っている
ジーネット株式会社の梅澤晃子です。

 

御縁とタイミング。

この仕事をしていると、
実に不思議なことですが、
求職者と医療機関が、
引き寄せあっているな~と思う
タイミングに多々出会います。

 

一番わかりやすいのは、
医療機関で、
今まで募集していなかった科目が、
その医師が動き出した途端、
募集することになったとか。

 

これ本当にあるんです。

 

どういう仕組みで、
このタイミングが働くのか?は、
正直わかりません(笑)

 

先生自身が持っている運が強いのか?
はたまた、医療機関の院長の運が強いのか?
その辺りは、本当に謎です。

 

が、転職やアルバイトを探す際に、
この法則があてはまると、
本当に、トントン拍子にお話が進んでいきます。

 

それは、もう怖い位に。

 

今年感じた御縁。

医師・看護師・医療従事者とのご縁は
日々感じておりますが、
今年1年を振り返ると、
今まで存じ上げなかった医療機関と
知り合えたことに、御縁を感じております。

 

勿論、この医療機関と知り合えたのは、
医師・看護師・医療従事者の皆さんの
お陰でもあります。

 

厚生労働省の医療施設動態調査から(平成30年1月 確定版)
医療機関の総数をみていますと、
【179,029】施設あるそうです。。

 

この数字をみると、
全然知らない医療機関の方が多いワケです。

求職者を安心してお連れできる医療機関と
新たに知り合えたことは、
人材紹介会社として、エージェント個人として
純粋に良かったなと思っております。

 

また、これも有難いな~と思ったのは、
医師から直接、
働きやすかった医療機関
もう二度と行きたくない医療機関(笑)
を聞けたこと。

 

ええ、これIBIKEN交流会の際に
散々お伺いしました(笑)

 

実際に、医師が働いて、
コメディカルとのやり取りを含めて、
判断されているので、
これ、非常に有難かったですね。

 

こんな有難いやり取りも、
むりくり御縁ということで、
まとめさせて頂きます(^_-)。

 

結局、人ありき。

この仕事に就いて、
常々思うのは、
結局、人ありきだなと。

 

これ、前述の先生と話した際にも、
その話で盛り上がりました( *´艸`)。

 

先生は麻酔科医。
非常勤アルバイトで
色々な医療機関に行っています。

 

そんな麻酔科医が、
二度と行きたくないと思った医療機関の例。

 

スポットアルバイトで初めて伺った医療機関。
麻酔科医なので、勿論、オペ麻酔がお仕事。

 

先生曰く
「初めて行ったのに、
 オペ室に案内されて、終了~。
 ほぼ説明なしに、オペに突入。
 オペ中、看護師に舌打ちされた(笑)」

 

「マジっすか???
 院長先生とかは?」

 

「看護師さんが仕切っている感じでしたね。」

 

「あちゃ~。」

 

皆さん、もうおわかりですよね、
先生、1回だけの勤務で、
この医療機関の勤務終了したそうです。

 

せっかく御縁があって、
スポットアルバイトにお越しになったのに、
残念な限りです。。

 

集患が出来ている医療機関。

麻酔科医師に色々と伺い、
自分でも訪問した集客が出来ている
医療機関を振り返ってみると、
・挨拶がしっかり出来ている
・接遇がしっかしている 等
という様に、
人が、職員、スタッフが携わっている処の印象が
真っ先に、頭に浮かびます。

 

先般、地方の病院にお邪魔して驚いたのですが、
病院からの巡回バスが、
患者さんの降りたい場所で停まるのです。

 

あっ、これだと語弊がありますね、
正確には、患者さんが巡回バスを利用する際に、
事前に運転手さんに、停車位置をお伝えし、
降ろして貰う。

 

地方は車社会なので、
段々と巡回バスの利用者は減っているそうです。

 

病院的には巡回バスをなくすことも考えたそうですが、
巡回バスをなくしてしまったら、
病院に来れない方がいることに重視し、
現在も運行しているとのこと。

 

「赤字なんでね。。。」
とぽそっと仰っておりましたが、
これからも需要がある限り、
続けられるということ。

 

患者さんの為に。

 

ここが徹底している医療機関は、
患者さんが集まってきています。

 

視点を何処にもっていってるか?

そして、それを理解している人、職員、スタッフがいるか。
これ大切な処ですよね。

 

人と人を繋ぐ仕事。

今年を振り返ってみますと、
良い意味でも、悪い意味でも
沢山の御縁を頂いたなと思っております。

 

そんな中で思うのは、
この人材紹介業、
エージェント業は、
人と医療機関、
人と企業を結び付けていると思いがちですが、
いやいや、そうではないんだなと。

 

人と人と結び付けている、
人と人を繋いでいる仕事なんだと。

 

まあ、書いてしまうと簡単そうですが、
簡単ではありません(笑)

 

なかなか大変です。。。

 

10円ハゲが出来るときがあります”(-“”-)”。

 

人を扱っているので、
人から喜びを貰うこともありますが、
同じ位、人を嫌いになる要素も貰ってしまいます。

 

この辺りは、社会人20年以上経過しているのに、
まだ慣れません。

 

その辺りを、どう自分で処理していくか?
何を大切にして、人と接していくか。

 

非常に難しいテーマだと思いますが、
これがこの仕事の醍醐味でもあります。

 

2019年も、医療機関や、
人とのご縁を繋ぐこの仕事、
求職者の言葉や、気持ちに、寄り添っていける
エージェントでありたいと思った、
2018年12月28日でございます。

 

それでは、皆様、良いお年をお迎えください!