ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

後世に残す仕事をしよう!

(公開: 2019年01月08日)

 

おはようございます。

 

医師のキャリアプランを中心に

転職、開業、経営シーンで支え続ける

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

これからの時代って

キャリアを考えると

かなり上手くやらねばならないと

私は大きな危機感を持っています。

 

本日のブログのタイトルは、

【 後世に残す仕事をしよう! 】としました。

 

医師後世に残る仕事

 

仕事論、職業観について

私が人材紹介会社に勤めるようになって

はや15年が経ちました。

 

今まで何千人という転職希望者とお会いしてきて

思う事がいろいろあります。

 

そのひとつに、

自分なりの仕事論を持っている人、

職業観について熟慮している人、

こういう方々が少なくなっているように思うのです。

 

あえて嫌な言葉を使えば、

良い条件の所を探す事に汲々としていて

もっと考えなければならない事を

ないがしろにしてしまっている…という感じです。

 

なんて偉そうな事を言いながら

私自身も仕事とはこうなんだ!とか、

自分の職業はこういうものなんだ!なんて

絶対的なものを見つけた訳ではありません。

 

ただそれでいいと思ってます。

仕事論や職業観なんてものは、

いつまでも問い続けていくべきものと思うからです。

逆に安直に答えを見い出してはいけないと考えます。

 

何となく見えてきたかなあ…と思っても、

しばらく経つと自分は浅はかだったと気づき、

もっと経験を積んで広い視野で考えなきゃと反省する。

 

こういうプロセスの繰り返しだと思うのです。

でもこの「プロセス」こそが重要であります。

 

なぜならキャリアプランを構築するにあたっては、

このプロセスを繰り返さねば、

本当に自分の望む未来が見えてこないからです。

 

医師にも当てはまると思います。

10年、20年前に当然だったキャリアが

現在ではだいぶ変わりましたよね?

そして今後はさらに変わっていきそうですよね?

 

自分らしいキャリアプランを手に入れねば

条件や待遇に翻弄される事から離脱できません。

 

いや逆説的に言うと、

今後、良い条件、相応しい待遇を手に入れようと思えば

キャリアプランを描けているかどうか?

ここを医療機関は問うてくると思われます。

 

ちょうど新年になり、

気分一新なところもある頃ですよね。

是非とも自分なりの仕事論、職業観について

考えてみてはいかがでしょうか?

 

後世に残る仕事とは?

キャリアプランを考えていく中で

「今」とか「次」とか、

近視眼的になってしまうのは避けた方が良いです。

 

5年、10年、30年という

中長期的なスパンで検討していかないと

視野が狭くなり、

自身の可能性を追求できず、

狭い選択肢の中で決断せねばならなくなります。

 

それが条件や待遇で選んでしまう事に繋がります。

このパターンで失敗して

早期退職になる先生が少なくないのです。

(まあエージェントのミスリードもあるのですが…)

 

そこで先日ふと目にした

「後世に残る仕事」です。

 

まあちょっと大それた考え方かとは思いますけど、

こういう視点とか、発想ってすごく大事ですよね。

 

まして医師の仕事は

それが実現できるとも思うのです。

 

でもこれ…

実現できるかどうかは別にしても

日常の仕事を

自分は後世に残る仕事をしてるんだ!というだけで

相当カッコいいものになりますし、

モチベーションも上がるように思いますし、

何よりキャリアプランを考える

きっかけであったり、

良いプランと出会う為に必要な気がするのです。

 

自分に相応しい働き方!

私自身も後世に残る仕事をしたいと思ってます。

 

当ブログをお読みの先生方はご存知のように、

私は現状の医療系紹介会社に疑問を持っていますし、

マッチングばかりに注力する転職支援には反対です。

 

またクリニックの開業支援についても

とにかく開院させればいいとか、

銀行から受けた融資を狙い撃ちするような提案や

開院後を見据えない営業など

納得できない点が多いです。

 

なので私自身は後世に恥じないような

転職支援、開業支援を心掛けて

時には流されそうになっても踏ん張って

正義感を持った仕事をしているつもりです。

 

ただこれって自己評価するものではなく、

他者に評価して頂くものですから

応援してくれる先生方、支持してくれる先生方、

期待してくれる先生方、助言してくれる先生方を大切にしつつ

日々より良いサポートの形を模索して精進を続けるだけです。

 

これからの医療を考えると

不確定要素があまりにも大きくて

こうなるだろう…なんて事は中々言えません。

 

医師の働き方ひとつ取っても

様々な事情、いろいろな立場や考え方があって

一向に良い方向に進んでいないと思います。

 

個々の医師も、

自分なりの仕事論や職業観を持って、

自分らしいキャリアプランを構築し、

自分に相応しい働き方を手に入れるために

情報取集をして頂きたいと切に願います。

 

もし第三者とのディスカッションや

情報交換などが必要でしたら

どうぞお気軽にお声掛け下さい。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

<仕事について書いた過去記事もご覧下さい!>

好きを仕事にするのではなく…。

忍耐にも程がある!耐えるだけが仕事じゃない!

あなたにとって良い仕事ってどんな仕事ですか?

 

<弊社の運営する情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 公式サイト

医師向け情報取集サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット 公式facebookページアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ