ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

切羽詰まって慌てて動いて転職大失敗…。

(公開: 2019年01月21日)

 

ベテラン内科医のS先生。

長年勤める病院がM&Aされてしまい

不測の事態に巻き込まれてしまいました…。

 

医師転職失敗

 

新しい経営陣は、

病院経営の立て直しを

積極的にしようと考えているようです。

 

S先生としても、

あまり経営状態が良くない事は

何となく知っていたけれども

まさか病院が買収されて

自分たちに影響を及ぼすとまでは

想像していなかったそうです。

 

しかし立て直しの一環として

ベテランドクターに対しては

退職か、給与ダウンかを迫られてしまい、

S先生は新経営陣とはそりが合わないと考えて

退職をする事にしたそうです。

 

この病院は居心地が良くて、

はや8年間も勤務しています。

 

S先生は内科部長をしているので

まさか自分も対象になるとは…と思いながらも

慌てて転職活動をスタートしました。

 

しかし今まで他に移る事など考えた事もなく、

区切られた時間もそう多くはないため

じっくりと検討している余裕はありません。

 

WEB上で良く見掛ける紹介会社に登録し、

慌ただしく担当のコンサルタントと面談を済ませ

いくつも提案される求人の中から

焦って3件の医療機関を選んだそうです。

 

その中の1つの医療機関は

S先生の経験を買ってくれて

すぐさま内定、条件を提示してくれたのですが

他の2つはどうやら難しそうです。

 

いかんともしがたい状況の中で

S先生はこの医療機関に転職する事に決めました。

 

…が、それから3か月。

仕事内容は面接で聞いていた内容とは異なり、

何でも屋さんのような仕事をしています。

 

また待遇面でも

聞いていた話しと食い違いがあり、

前職よりも年収はダウンしそうなのです。

 

これでは残っておけば良かったか…という

気にもなりますよね。

 

院長は自分よりも若輩で、

何を言ってもベテランドクターなんだから

察して下さい、我慢して下さいと言われてしまうそうです。

 

やはり慌てて決めると

こういう事になってしまうんだな…。

 

次はじっくりと準備と計画を持って

良い職場を探さなきゃ…と

すでに次の事をお考えになっているようです。

 

あ~あ、まさか前より悪い方向になるとは思わなかったよ。

時間がなくて、情報もなくて、

焦っていたのもあるんだけど、

まさかこんな事になるとは思わなかった。

完全な転職失敗だ…と嘆くS先生でした。

 

 

医師キャリア相談

 

<弊社の運営する情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 公式サイト

医師向け情報取集サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット 公式facebookページアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ