ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

え!土日も通常診療するんですか?オペもするの?

(公開: 2019年02月19日)

 

おはようございます。

 

医師のキャリアプランを中心にして

転職、開業、経営シーンを支え続ける

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

時代の大きな流れに逆行する施策は

必ず失敗すると思うのですが果たして…。

 

本日のブログのタイトルは、

【 え!土日も通常診療するんですか?オペもするの? 】

といたしました。

 

大学病院退職

 

年中無休、24時間営業は古い!?

年中無休、24時間営業。

コンビニを始めとして

今までは便利さを追求して

飲食店を中心に様々な業態で広がってきました。

 

しかし過重労働や過労死の問題

サービス残業やブラック企業認定の問題、

そして最も大きいのが売り手市場になり

採用ができなくなってきた事。

 

各企業ともに年中無休を止めて、

24時間営業を廃止するようになってきました。

 

便利さと引き換えに失ってきたもの。

その大切さを身に染みて感じたのでしょうね。

 

潮目が変わった。

時代の流れが変わった。

そう言ってもいいのかなと思います。

 

しかし逆行している業界もあるようです…。

 

大学病院は年中無休、24時間営業!

都内にある複数個所の大学病院の情報が入ってきました。

 

みなまでは言えないのですが…

土日も通常診療をするとか、

土日もオペを行うとか、

その割には土日は完全に赤字であるとか、

残業代の申請はさせず、すると異動とか、

今年のGW10連休の間もオペ室を稼働させる日を作るとか。

 

う~ん、ただでさえ急性期病院

24時間、365日稼働させなきゃいけないのに

普通の土日も通常通りにして

医療現場で奮闘する医療者を疲弊させてしまうのは

いかがなものでしょうか?

 

患者にとっては一見利便性が高まるように見えるけど

実態はそうはならずに、

患者様という呼び方が

モンスターペイシェントを生み出したように、

土日もOKなら平日には行かないとか、

応召義務を逆手に取って

我が儘放題の患者が増えるように思えますけどね。

 

第一マンパワーは大丈夫なんでしょうか?

医師不足、看護師不足が解消されたとも思えず、

残業を申請させないという裏技を作り

患者がいるからと良心に訴えて働かせるのかな。

もしくはまた無給医を増やしたりするのでしょうか?

 

大学医局だって医師は足りないと聞きますし、

ジッツから引き揚げて

今度は市中病院に医師が不足、

ハードな勤務に疲れ切った医師は開業医を目指し、

今度は開業医を増やさぬように制限を設けて…。

もういたちごっこですね。

悪循環が進むような気もします。

 

何ひとつ良い事がなさそうな

これらの施策が大学医局独自の判断とも思えず、

不正な受験を見逃す代わりに

押し付けられたのかな…と邪推してしまいます。

 

私は土日祝、そして夜間帯は

最小ユニットで回せるレベルに制限した方が

救急医療は上手く回るような気がするのですが

素人考えでしょうかね…。

 

私は医療従事者の負担が非常に心配です。

 

国民の健康を守るなら医療従事者の健康も守るべき!

どうして我が国の医療は

医療現場や医療従事者に犠牲を強いるのでしょうか?

 

経済的にも、労働問題的にも、

あまりに過酷な環境ではないでしょうか?

 

医学知識の格差が

あまりにも医療従事者と患者間にあるから

理解し合えないのかもしれませんし、

厚生労働省が自らの政策ミスを認めたくないが為の

隠れ蓑にしているとも言えますし、

社会の矛盾のしわ寄せを

医療従事者に押し付けているとも思います。

 

しかし医療従事者だって

同じ人間、同じ日本人、同じ国民な訳です。

 

私たち一般人と同じように

病気もするし、ケガもするし、

疲労するし、辛いと感じるし、

休養も必要だし、リフレッシュも必要です。

 

家庭も持つし、

子供たちと遊びたいし、

旅行にも行きたいし、

お金だって欲しいし、

ゆっくり眠りたいのです。

 

つまり私たちは同志であると思うんです。

病気やケガを治す同志であり、

同じ普通の人間でありますから

協力して事に当たるべきだと思います。

 

医療従事者が疲弊するという事は、

医療安全に不安が増します。

損するのは患者である私たちです。

 

私たちが良い医療に罹りたいなら

医療従事者に心身ともに健康でいてもらうのが

大前提な訳です。

 

これ以上医療従事者や医療現場に負担を掛けるのは

もう止めるべきと思います。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

<弊社の運営する情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 公式サイト

医師向け情報取集サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット 公式facebookページアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ