ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

いざ!開業…と思ったのにまさかの嫁ブロック!?

(公開: 2019年02月11日)

 

30代半ば頃から

いつか自分のクリニックを持とうと

決意した内科医のE先生。

 

40代に突入した事もあり

いざ開業準備をスタートしようと思ったのですが…。

 

医師転職失敗

 

E先生は自分で決めた事は

断固たる決意を持ってやり切る性格で

今までもそうやってキャリアを築いてきたそうです。

 

実際に今まで後悔をする事はほとんどなく、

目標を決めると一途に突っ走る方であり

奥様はそんなE先生を全面支援してくれていたようです。

 

よし!開業準備を開始するぞ!と決めたE先生。

すでにしっかりと情報収集も済ませていて

目を付けていた開業コンサルタントと面談し意気投合。

 

コンセプトを話し合い、

ターゲットとなる患者層も決まり、

それに応じた開業物件も見つかり、

トントン拍子で話しは進んで行きます。

 

そんなある時、

物件の目途が付いた事もあって

開業コンサルタントと祝杯を上げていた時です。

 

彼が何気なく、

「E先生の奥様は開業に賛成なんですよね?」

と聞いてきたそうです。

 

いや、自分の妻は

今までも自分の好きな通りさせてくれたし、

いつも陰で支えてくれるんですよ…。

 

え!と感づいたコンサルは、

「E先生、それはマズいです。

 開業って一生に一度の大勝負ですし、

 数千万円の融資を受けてするものですよ。

 融資って要は借金です。

 今までの大学を退局するとか、

 違う病院に転職するとか、

 ちょっと次元の違うものですから

 きちんと奥様に話しを通しておいた方がいいですよ」

 

う~ん、そんなもんかな。

まあうちの妻に限っては大丈夫だと思うけど…。

 

E先生は帰宅すると、

奥様に自分のクリニックを開業しようと思う。

すでに話しは進めていて順調だから安心してくれ…と

伝えたのですが、

何と奥様は激怒…。

 

なんでそんな大事なことを相談してくれないの。

うちの子達だってこれから進学を控えているんだし、

今はそんなリスクを負える状況じゃないでしょう。

 

ああ、確かに子供の事はあんまり考えていなかったけど

リスクなんかないよ。

準備万端で進めているし自信があるんだ…。

 

そうは言ったものの

奥様は意見を変えてくれず、

挙句の果てには、

今まで貴方の好きな事を応援してきたけど

今回だけは絶対に許さない…。

 

そう言われてしまい、

んん、さすがに事前に話しを入れておくべきだったか。

まあ何度か話し合いをすれば大丈夫だろう…と

高を括っていたのですが…。

 

その後、何回かの話し合いをしたものの

奥様は絶対に反対。

子供たちが大学に入ってからにして下さい…と。

 

困ったE先生。

開業コンサルとも相談をしましたが、

さすがに奥様の反対だけはどうにもならず…。

 

結局、開業準備は頓挫。

E先生は悶々としながら勤務医を続けているそうです。

あ~あ、こんな事になるなんて

想像すらしてなかったよ。

 

今まで何でも許してくれたんだけどな。

いい勉強になったよ…と嘆くE先生でした。

 

 

医師キャリア相談

 

<弊社の運営する情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 公式サイト

医師向け情報取集サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット 公式facebookページアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ