ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

いい加減にして!!同業他社(医師紹介会社)。

(公開: 2019年03月06日)

 

おはようございます。

 

今回のブログですが、
タイトルから読み取って頂けると思いますが
怒り心頭に発して参ります
ジーネット株式会社の梅澤晃子です。

 

ちょっと待て!

 

医師からの連絡。

朝、会社に到着して、
個人携帯を見た処、
K先生からのショートメールあり。

 

”御相談したいことがあるので、
お昼位に電話しても大丈夫ですか??

 

おっ、なんだ??(‘◇’)ゞと思いながら、
K先生との今までのやり取りを考えると、
このパターンは良くない知らせが届く前兆(笑)。

 

お昼まで待とうと思っていた矢先、
当のK先生から着信あり。

 

「梅澤さん、今大丈夫??」
「大丈夫ですよ。」
と言って携帯もって、席外す。

 

「K先生、どうされました??」
「いや~、参った。。。」
「なに、何があったんですか?」
「ちょっと聞いてほしんだけど。。。。」

 

電話にでない担当者(エージェント)。

既にベテランの域に
達しているK先生。

 

「担当者(エージェント)が
電話にでないんだけど??」

 

「はっ( ゚Д゚)??
 なんで???」

 

転職活動をしていることは
存じておりましたが、
最終調整の段階に入ったと伺っていたので、
今回、私ども、お手伝いせず。

 

そうしたら、
この電話ですよ、K先生からの。

 

「紹介会社の担当者(エージェント)が
 電話にでないんだけど。。」

 

今回の医師紹介会社。

医師の皆さんは、
医療、薬剤の情報を収集する為、
様々な医療情報に接することが出来る情報サイトに
登録されているかと思います。

 

K先生も、
こういったサイトに登録しており、
御自身の希望にあった求人があった為、
この紹介会社を通して、
お話を進めることにしたそうです。

 

トントンとお話が進み、
採用統括の決定者と、理事と面接。

 

その場で、
「4月から宜しくお願いします!」
ということで、お話が終了。

 

K先生、
あまりにも、トントン拍子でお話が進んだので、
紹介会社の担当者(エージェント)に、
「本当に大丈夫??
 ここで間違いなく雇ってもらえるの??
 今、並行して話が進んでいる処、断るよ。」と
 何度も、確認をしたそうです。

 

「ええ、大丈夫ですよ。
 他の処はお断り下さい。」と
 紹介会社の担当者(エージェント)。

 

K先生、
並行していたお話を断り、
入職する医療機関の契約書を
待つこと1週間経過。

 

なんの連絡も無し。

 

ちょっと??
いや、だいぶ心配??
いや、むしろ悪いことしか過らない。。。
自分の気持ちに蓋をし、
紹介会社の担当者(エージェント)に
電話かけました。

 

開口一番
「理事長の決裁が降りなかったらしいので。。。」
「はっ???」
「このお話を進めることが出来ません。」
「はいっ??」

 

担当者(エージェント)に
説明を求めた処、
「勤務日数の処で
 理事長がYESと言わなかったらしく。。。」
とのこと。

 

因みに、K先生が
この紹介会社を選んだきっかけは、
きちんとした医療情報を発信しているサイトに
登録している紹介会社だから
まあ、信頼できるだろうと
判断したそうです。

 

せっかくなので
K先生が使用した医師紹介会社ですが
多分、医師の皆さんであれば、
お名前聞いたことのある会社です。

 

医師人材紹介会社が
沢山集まっているポータルサイトにも、
登録している会社になります。

 

医師の皆さん、
思い浮かびますか??

 

それね
多分ですが、あたってます。。。

 

誠意がない。

K先生の話を伺い、
”オイオイ
ちょっと待てよ
勤務条件の希望って、
最初の最初じゃん??”
そう思ったのは、
私だけではないはず!!

 

医師に対して、
ここまで不誠実というか、
適当な対応をする医師紹介会社が
担当者(エージェント)が
いるというのが許せない!!!

 

しかも、ある程度、
名が売れている紹介会社がですよ!!

 

しかも、裏どりした処、
その紹介会社にいる担当者(エージェント)
R出身者だとか。。。

 

事情通の人が聞けば
K先生からの
電話に出れないワケ
なんとなく、わかりますでしょ。。

 

この担当者(エージェント)が
誠意のない人なのか?

 

この会社自体が
誠意云々ない会社なのか??

 

リサーチした結果、
両方です(笑)

 

適当に転職を扱うな!!

人材紹介会社って、
転職を扱う仕事って、
医療業界に限らず、
他人の人生を左右する仕事です。

 

それを、
こんな適当にやらないで貰えますか??

 

あなたには、
誠意ってものがないのですか?? 

 

あなたが所属する会社も
誠意ってものがないのですか?

 

そりゃ、KPIに支配されていれば、
売上が重視されるのもわかります。

 

が、私たちの仕事って
医師と医療機関のマッチングだけではありません。

 

御縁があり、
医師をお連れした地域の
医療発展等に貢献する仕事でもあるわけです。

 

その辺り、
自覚されていますか??

 

その辺りを理解していれば、
こんな適当な仕事できません。。

 

名が通っていようが、
名が通っていなくても、
紹介会社としての自覚や、
誠意があれば、
こんな適当な仕事できません。

 

医療業界に携わる紹介会社であれば、
”ホスピタリティ”という言葉聞いたことありますよね??
その精神を持ちましょうよ。

人に対しての誠意をもっているべきです。

 

さようなら。

こういった紹介会社が
存在している意味がありますか??

 

私にはわかりません(苦笑)

 

むしろ、一生懸命、
誠意をもって、
医師をメインに
対応している紹介会社にとっては、
K先生に対しての、
今回の医師紹介会社、
そこに所属する担当者(エージェント)の対応は、
有り得ない(断言)

 

こういう紹介会社がいることによって、
”医師紹介会社はダメだ。。”

 

”一般(企業)の紹介会社の方が
しっかりしている。。”という
レッテルを貼られるワケです。

 

申し訳ないけど、良い迷惑です(断言)

 

ですので、
こういった紹介会社を見聞きしたら、
迷わず、厚生労働省に通報して下さい。

 

誠意のない仕事はありえないし、
適当な仕事もありえない。

 

医師や、
看護師に相談頂いている段階で、
求職者の希望が、
業界として厳しい条件であれば、
そのままお伝えします。

 

不可能を可能にすることは出来ませんが、
双方にとって、譲れる範囲内の着地点を模索します。

 

転職は、その人だけではなく、
御家族の生活にも影響を及ぼします。

 

その転職を扱う人材紹介会社として、
担当者(エージェント)として、
誠意ある対応をするのは、
最低限のことではないでしょうか?

 

K先生の転職に関しては、
これからお手伝いさせて頂きます。

 

それでは、また。

 

医師キャリア相談