ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

こんな医師のエージェントには気を付けよう!

(公開: 2019年04月22日)

 

お子さんの進学に合わせて

都心部への転居及びそれに伴う転職を検討しているB先生。

 

着々と準備を進めてきたのですが、

無事にお子さんは合格し、

転居先の目途も付いたので

あとはご自身の転職先を決めるだけでした。

 

医師エージェント気を付けよう

 

なにせ土地勘のないエリアでしたので、

地域にどんな病院があるかもわからずに

これはエージェントに頼った方が良いだろうと思い

いつもメールマガジンを送ってくる

大手紹介会社に登録をしてみました。

 

するとすぐさまに連絡が来て、

アポイントを取るはめに…。

その時はさすがの迅速な対応だな…と思っていたのですが…。

 

待合せ場所には

20代後半の好青年といった感じの男性が待っていました。

挨拶をして話しをしてみると…。

何だか軽い…。

 

ひと通りの希望条件を伝えると

ちょうど良い求人がありますと

いきなり求人案内をしてきます。

 

なんだ、最初から準備していたのか?

どれどれ…と見てみると

まあまあな感じはありますが、

決め手となるようなものはなさそうです。

 

どうしてこの病院がおススメなんですか?と聞くと

しどろもどろになって答えになりません。

この病院に行った事はあるんですか?と聞くと

私はないのですが他の人間が…との答え。

 

なるほど、まあ大手なんてこんなもんだろうと思い、

自分としては焦って決めるのではなく、

良い所をじっくり探したいのでよろしくと

その日は別れました。

 

翌日から毎日のように求人メールが送られてきます。

しかも毎回5~10件くらい…。

 

その内容はこのリンク先を見てとか、

情報量としては全然足りておらず

何かを判断するという事ができない求人情報でした。

 

う~ん、これらの一般的な情報だけでは判断できないなあ。

でもこのままでは埒が明かないし、

どこか選んで見学に行かないと

職場が決まらないぞ…と焦ってきたB先生。

 

よくわからないままに2件ピックアップして

上京して見学に行く事にしました。

 

例の担当者が同行したものの

病院側とも話しが付いている訳でなく、

ただ繋いだだけというのが明らかです。

しかも自分が希望していないのに、

B先生のキャリアだったらもう少し年収アップできませんか?とか、

余計な発言をしたそうです。

 

病院さんの心証を悪くしてしまったようだし、

自分も是非ともこの病院でお願いしたいとまでは行かない…。

 

帰り道、この担当者は、

B先生、ここに決めましょうよ!

絶対ここがいいっすよ、

自分が条件交渉しますんで

大船に乗ったつもりでいて下さい。

 

そんな事を言ってましたが、

それ以降連絡はなかったそうです。

おそらく病院側からNGとされたのでしょう。

それでも連絡すらしないってのはどうなんだ?

 

いずれにしてもこの会社とは

これ以上付き合う事はないと考えていたB先生は

他のもっと丁寧に転職支援をしてくれる会社で

あっという間に次の職場を決めたそうです。

 

やはり会社の規模とか知名度ではなく、

担当者の力量って重要ですね~。

 

 

医師キャリア相談

 

<弊社の運営する情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 公式サイト

医師向け情報取集サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット 公式facebookページアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ