ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

自分の方向性を見い出すキャリアプラン!

(公開: 2019年05月21日)

 

おはようございます。

 

医師の転職、クリニック開業を

キャリアプランを軸にしてサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

医師のキャリアプランについて

再考してみるシリーズ最終回です。

今回はキャリアプランで

方向性をいかに見い出すか?について考えてまいります。

 

本日のブログのタイトルは、

【 自分の方向性を見い出すキャリアプラン! 】

といたしました。

 

医者のキャリアプラン

 

どの山に登るか?という目標設定

成功の定義って人それぞれですよね。

だから人の成功と同じである必要はありません。

あくまでも自分なりの成功を目指せばいいと思います。

 

オリジナリティ溢れるキャリアプランが必要ですと

いつも私が述べているのはそういう事です。

 

誰もがエベレストを目指す必要はありませんし、

K2じゃなくても、

モンブランじゃなくても、

マッターホルンやアイガーでなくても、

富士山や剣岳や北岳である必要は全くないんですね。

筑波山だって高尾山だっていいのです。

そこらの小山だって(笑)。

 

自分が登りたい山はどこか?

自分の望む成功の形はどんなものか?

まずはここがスタートです。

 

いかにして山に近づくか?の空間軸

自分が登りたい山が決まれば

まずは現在地点からその山の麓まで移動しなきゃなりません。

 

それもただ移動するだけではなく

山に登る為に必要な機材を揃えたり、

協力者を募ったり、

自分の心身を整えたりといった

「準備」が必要になりますね。

 

これはキャリアプランも同様です。

自分の目標を達成する為に必要な準備を整え、

スタートラインに着くという事ですね。

 

自分が身に付けたい手技が多い施設、

症例経験を得る為に必要な職場、

そこに行くための「準備」を整えましょう。

 

山に登り始めた時間軸

1歩を踏み出したら

あとは目標達成に向かって歩み続けるだけですね。

 

でも時間は有限ですし、

目標を達成したって

それで終わりではありません。

次の目標を設定し、

新たな1歩を踏み出さねばなりませんね。

 

いつまでに…という時間軸

自分に課すべきでしょう。

そうしなければ自分を甘やかす事にもなりかねません。

 

期限を設けるのは

人にされるとやっかいですが(苦笑)、

自分で設けるのは良いと思います。

 

決めた道で踏ん張る事でキャリアアップ!

キャリアプランって

1度決めたからと言って

後生大事に持ち続けねばならないものではありません。

 

時代は変わり、

世の中は変わり、

社会は変わる訳ですし、

特に医療業界は制度もシステムも変化が早いので

変わらない事はリスクになりかねませんもんね。

 

とは言え転々と変えるのもどうかと思います。

自分で決めた山なのですから、

できれば頂上まで登ってから、

そうでなくともそこそこまで登らないと

スキルも経験も身に付きません。

 

その場で踏ん張る力ってのも大事です。

 

自分を成長させるキャリアプラン!

キャリアプランって

確固たるものでもあり、

柔らかいものでもあります。

 

でもあの山に登ろうと決めたのだから

何とかして頂上まで行くという考えも良し、

途中でここじゃないあっちだと変えるのも良し。

 

踏ん張るか、変えるか、

この選択肢のいずれを選ぶかは

踏ん張る事で自分が成長できるかどうかだと思います。

 

成長できないのに踏ん張るのはどうかと思いますし、

でも踏ん張る事自体は確実に成長するものとも思います。

 

禅問答のような事を言ってますが、

キャリアプランって

誰かのために必要なものではなく、

自分の為に必要なのです。

 

誰かが何かをしてくれる訳でもなし、

我が身を救うのは究極的には自分しかいないと思います。

もちろん手助けくらいは上司や先輩はしてくれるでしょうけど、

最後の最後に頼れるのは自分だけです。

 

ですから頼れる自分であるべく

自らを成長させなければならない訳ですね。

 

成長ってただ願えば叶うものではなく、

頑張ったから、努力したから、

できるものでもないと思うんです。

 

キャリアプラン。

自分の目標を設定し、

そこに辿り着く為の戦略を持って

1歩ずつ近づける人。

 

そういう自分になるというのは

第三者からも評価されると思います。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

<弊社の運営する情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 公式サイト

医師向け情報取集サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット 公式facebookページアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー