ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

クレームがきっかけでチームが。。。

(公開: 2019年06月12日)

 

おはようございます。

 

医師の転職・アルバイトだけではなく、
クリニックの開業支援もお手伝いしている
ジーネット株式会社の梅澤晃子です。

 

どの仕事でも、
クレームって嫌ですよね??

 

以前の会社で
私もクレーム貰いました( ゚Д゚)。

 

医療機関の担当者が、
スポットアルバイトを
ダブルブッキングをしていて、
しらばっくれることがありました。

 

しらばっくれるってあり得ない!!

 

「あなたね~。。」
と文句を言った処、
「”あなた”とは何だ!!」と
逆切れされ、電話をきられ、
私の上司にソッコー
クレームをいれてきた”(-“”-)”

 

ええ、皆さんおわかりですよね??
もう、お付き合いしておりません(笑)

 

仲良し

 

3年目。

お目にかかった頃は、
勤務医だったY先生。

 

アルバイト相談で御縁を頂いた際に、
先生の科目がレアなので、
「先生、開業とかしないんですか??」
「開業すると思う??
 しないよ、多分(笑)」
と仰っていたY先生。

 

気が付いたら、
開業されておりました(*´▽`*)

 

”アッ”という間に、
時は過ぎ、
3年が過ぎようとしております。

 

3年経過すると、
良くも悪くも、
組織内で
色々なモノが
出来上がってきます。

 

そんなときに、クレームが。。。

 

クレーム。

Y先生のクリニック。
レアな科目でもあるので
職員は女性スタッフのみ。

 

3年目にして、
はじめてのクレーム。

 

それは、
クリニックに対してというよりも、
個人攻撃的な感じ。

 

同性同士だからか?
目についてしまうこと、
気になってしまうことの類。

 

Y先生、
色々な方に相談しつつ、
このクレームの処理に
取り組んでいきました。

 

最初は、
御自身だけで解決しようと
思っていたそうですが、
ポロっと、スタッフに本音を零した処。。。

 

職員が。。。

動き出したそうです!

 

動き出したという言い方は
適切ではありませんね。

 

職員同士で、
お腹の中のこと(笑)
所謂、本音を
話す様になったそうです。

 

職員一人一人が、
自分の役割を一生懸命にやってます!!
という感じが全面にでていて、
それはそれで良かった。

 

3年も一緒にやってきているので、
職員同士の仲は良い。

 

そこは
Y先生も思っているし、
感じていたそうです。

 

だけど、
チームとしてはどうなんだ??
と密かに、Y先生、思っていた様なんです。

 

個人個人は頑張ってる。
でも、チームという単位でみると。。。”(-“”-)”

 

それが、
このクレームがきっかけで、
職員同士が、
もうちょっと
踏み込んで話す
腹を割って話すという空気が
でてきたそうです。

 

クレームでチームがまとまった!!

”雨降って地固まる”
ではありませんが、
Y先生のクリニック、
職員同士が本音を話す様になり、
チームとして機能しだしたそうです。

 

クレームが
チームをまとめてくれた!!

 

プラス思考で考えれば、OK!!

 

Y先生、
ここは
安心されておりました(^_-)。

 

さて、
残ったのは、クレームです。

 

これに関しては、
私どもジーネット株式会社、
クリニックの経営コンサルティング業務にも
対応してますので、
”策”を提案させて頂きました。

 

医師の皆さん、
開業されると、
診察業務以外で、
諸々あると思います。

 

そんなとき、
フッと、
ジーネット株式会社を
思い出してみてください。

 

それでは、また。

 

 

診療圏調査バナー