ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

WEB上で検索を掛けても出てこない人のコンサルティング?

(公開: 2019年06月10日)

 

医局関連を除けば

初めての転職活動となるM先生。

 

右も左もわからないので

転職エージェントを利用する事にしたのですが…。

 

クリニック開業支援

 

エムスリーキャリアや日経メディカル、

リクルートメディカルキャリアやメディウェルといった

大手のエージェントや求人サイトもチェックしたのですが

どうもピンと来なくて、

おそらく自分は大手さんとは合わないなと考えて

エムスリーに求人を掲載している

中小っぽいエージェントに声を掛けてみたそうです。

 

1度お会いしてご相談に乗りましょうとの事で

待合せ場所に行ってみると

代表取締役と書かれた名刺を渡されたそうです。

 

おお、中小のエージェントだと

社長さんが自ら相談に乗ってくれるのか、

これはラッキーと最初は思ったそうですが…。

 

話しをすると

どうも胡散臭い…。

 

M先生の質問にも

真正面から答えるのではなく、

何だかはぐらされている感じ…。

 

おまけにある病院を紹介されたそうですが

どうもそこ以外を選んで欲しくないようで、

M先生が何を言ってもその病院に持っていこうとする…。

 

ちょっとおかしいぞ…この人は…と思い、

その日は早々に切り上げて

帰宅した後にその会社、その社長について調べてみたそうです。

 

すると見事に情報がない…。

今どきWEB検索して

ホームページ以外に何も引っ掛からないなんておかしい…。

 

そう考えたM先生は

この会社、この人は危ないと感じて

仲間のドクターより紹介された

他の中小エージェントの方ともお会いしたそうです。

 

こちらはドクター経由という事もあり、

最初の面談から話しが的確。

M先生の質問に対しても

きちんとした回答が来て、

医療機関についてもいくつも情報を持っており、

ああ、やはり前の人とは違う…。

 

よし、この人と一緒に動こうと決心し、

その1カ月後には無事に新しい職場も決まり、

ホッと胸をなでおろしたのでした。

 

と・ところが、

その間も最初の会社の社長さんからは

頻繁にメールが入ってきたそうです。

 

先日ご案内した病院に

お話しだけでも聞きに行きませんか?から始まり、

挙句の果てには、

見学だけでも行ってみませんか?

条件提示だけでも受けてみませんか?と

やたらその病院に行かせようとする連絡だったそうです。

 

それをお世話になったエージェントに話すと、

ああ、それは病院が作った紹介会社なのか、

もしくは社長が元その病院の職員だったとか、

その病院とその会社は最初からグルなのか、

そんな所なのでしょうね~と。

 

M先生もまあそんな所だろうなと思いますし、

早めに見切って良かった…と

つくづく思ったそうです。

 

ホントおかしなエージェントって少なくないな。

自分は良いエージェントと会えて良かった…と

良い職場も紹介してくれたし…と

安心できたM先生でした。

 

 

医師キャリア相談

 

<弊社の運営する情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 公式サイト

医師向け情報取集サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット 公式facebookページアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー