ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

せっかく知人ドクターを紹介したのに…。

(公開: 2019年07月29日)

 

知人医師から伺った話しです。

後輩ドクターを某エージェントに紹介したそうです。

しかしその結果があまりにもひどかったそうで…。

 

医師転職失敗

 

そのエージェントの社長が知人だったそうです。

 

後輩医師S先生が思い悩み、

苦しんでいた事から

プロの話しも聞いた方が良いかもしれないと考えて

この先生は良かれと思って

知人が社長を務めるエージェントに繋いだそうです。

 

その旨は社長に伝えて

相談に乗ってあげて欲しいと言ってあったのですが…。

 

最初の面談時…

S先生は不安に思いながらも

先輩医師の紹介ですから

いろいろ相談してみようと思っていたそうです。

 

ところが社長とその部下は

開口一番、どんな職場がお望みですか?

ご希望条件をいろいろお教え下さいと

述べたのだそうです。

 

え?俺、転職するの?

相談って話しだからここに来たのに?

 

スタート時点からすれ違いです。

当然この面談は有意義なものになるはずもなく…。

 

S先生は先輩医師にありのままを伝えたところ

先輩医師は大激怒。

 

あれだけ言ったじゃないか!と社長に苦言を呈しましたが、

な~んにも考えていないこの社長は

ああそうなんですか?とお気楽モード。

 

これで完全に縁を切ろうと思った先生は

あ!いい人を思い出したという事で

ご連絡を頂いたのが弊社でした(笑)。

 

もちろんしっかり相談(だけ)乗りましたよ。

そして5年、10年というロングスパン

キャリアプランについて話し合いました。

 

S先生、すごく安心されたそうで

先輩医師もホッとひと安心です。

 

エージェントにもいろいろあります。

今すぐ転職したい先生は

どこでもいいかもしれませんが、

相談ベースから

中長期的なプランを考えたい先生は

選ぶべきエージェントは数少ないのが現状です。

 

 

医師キャリア相談

 

<弊社の運営する情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 公式サイト

医師向け情報取集サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット 公式facebookページアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー