ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

まさかの医局長退職…。

(公開: 2019年08月26日)

 

後期研修医を終えて

関連病院で働くC先生。

 

派遣先病院の人間関係に悩み

医局長に相談してみました。

 

医師転職失敗

 

医局長は親身に相談に乗ってくれて

派遣先病院を変えてくれたのですが、

なぜか新しい病院でも人間関係がよくありません。

 

自分が悪いのでしょうか?と

C先生は反省はしていますが、

どうやら若手医師は評判の良いジッツではなく、

医局員が行きたがらない所に派遣されるようです。

 

C先生も医局の都合は理解していますし、

我が儘を押し通すつもりもありません。

 

医局長にはその旨を伝え、

自分のような人間は早めに民間に出た方が良いと思う。

他の先生方や医局に迷惑を掛ける訳には行かないので…と

退職を申し出たのだそうです。

 

医局長は自分がコントロールしてあげるから

まあそう焦るな…と諭してくれますが、

C先生としてはすでに気持ちは固まっており

できるだけ早い段階で退局したかったそうです。

 

しかし周囲に迷惑を掛けるつもりはなく、

適切な時期に退局できればと考え

医局長からの返答を待っていたそうです。

 

そんな時に同期の先生から聞いたのは、

うちの医局長が辞めるらしいぞ…という言葉でした。

 

マ・マジか。

自分はどうなってしまうんだ?

 

慌てて医局長と話してみると…

わ・悪いな…いろいろあってな…

おそらく〇〇先生が次の医局長になるから

〇〇先生と話してみてくれ。

 

そう言われてしまい愕然とするC先生。

それから数か月後、新任の医局長に話しをしてみると、

そんな事を簡単に認められる訳がないだろう。

 

自分は全く寝耳に水の話しだし、

少なくたって半年か1年は待ってくれ…との事で…。

 

こんな環境であと半年も1年も耐えなきゃいけないのか。

次の職場も決まりつつあったのに、

全部振り出し、イチからやり直しか。

 

こんな事になるなら

多少強引にでも辞めておけば良かった…。

そう後悔するC先生でした。

 

 

医師キャリア相談

 

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット㈱ 小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット㈱ 公式facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー