ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

クリニック開業支援 ー負担を減らしたいー

(公開: 2019年09月18日)

 

おはようございます。

 

コーポレートサイトが
リニューアルしたのを御存知でしょうか?
ジーネット株式会社の梅澤晃子です。

 

医師の事例を
ふんだんに
盛り込んでいるサイトに
なっております。

 

きっと、
御自身にあてはまる事例もあるはず!!

 

是非、ご覧下さい!!

 

診療受付

 

開業を考えるとき、グチャグチャで良い。

私どもジーネット株式会社は、
医師人材紹介業もしておりますが、
中長期的なキャリアプランの一環として、
クリニックの開業支援もしています。

 

”医局を出て開業して果たして大丈夫か??”
”勤務医しか経験していないのに、
 経営者になれるのか??”
”家族が反対するかも??”等々。

 

クリニック開業を
決意されるまでは、
御自身の中や、
御家族とも
様々な葛藤があると思います。

 

帝国データバンク
【医療機関の倒産動向調査 (2019年上半期)】をみると、
調査結果が記載されております。

 

あんまり詳細を書くと
ダメなのかな~と思いましたので、
上記をプチっと押して
詳細をご覧下さい。

 

諸々考えると、
なかなか踏み出せない方も
いると思います。

 

正直、なかなか踏み出さなくて
良い!と思っております。

 

グチャグチャに悩んで、
話だけ聞いてみたい、
と思った際に、
誰かに話を聞いてみて下さい。

 

その誰かが、
ジーネット株式会社でしたら、
嬉しいですけど(笑)

 

人に相談して、
グチャグチャから、
ちょっと見えてきたな~
抜け出したな~と思ってたら、
また、グチャグチャに戻る。

 

この繰り返しを
何回か経て、
光明が見えてくる。

 

御自身のクリニックの
コンセプトが決まってきます。

 

負担を減らしたい。

クリニック開業を
決めた医師から
最近、よく伺うのは、
”負担を減らしたい。”
というフレーズ。

 

誰の??
と思いますよね。

 

医師本人の??

 

いえいえ、違うんです。

 

”スタッフの負担を減らしたい”
考えている先生が多いです。

 

具体例としては、

・受付業務は最低限
 → 予約システムやWEBシステムを駆使 !
 → 診療時間中には、電話対応無!
 → ながら仕事がミスに繋がる。

 

・お金のやり取り無!
 → 自動精算機、クレジット決済等で対応。

 

お金を扱うのは、
職員にとっても、
ストレスがかかりますからね。

 

特に、金額があわないとき。。

 

嫌~な雰囲気が漂うだけなら良いですけど、
それだけでは終わりませんからね。。。

 

開業する前から、
スタッフの負担を減らしたいと仰る先生は、
皆さん、男前で惚れ惚れします(*^^*)。

 

開業する医師が考えていること。

”スタッフの負担を減らしたい!”
と同じ位に良く聞くのは、
”効率的に働ける環境を作りたい!”

 

”効率的”という言葉は、
医療スタッフは嫌がりますがね。

 

その辺りは、下記をご覧下さい!
【スタッフへの魔法の言葉ーG先生ー】

 

G先生のクリニックの場合、
開業以来、滞りなく続いていた業務を見直し
新しいモノを導入することで、
スタッフの負担を減らそうと考えたのが、
スタッフ自身になかなか受け入れられなかった。。

 

開業時から、
効率的な働き方が出来る環境があれば、
職員にとっては、それがスタンダード。

 

迷ったり、悩んだりする必要は
比較的ありません。

 

業務に集中出来る環境ができます(^_-)。

 

開業=経営者になる医師にとっては、
出来るだけ諸々のコスト面は抑えたいとお考えのはず。

 

クリニックが軌道にのるまでは、
最小限の人員で、
自分の思う診療をしたい!!

 

昔に比べて、
便利なモノが沢山あります。

 

限られた予算の中で、
便利なモノを駆使しながら、
スタッフの負担を
最小限にしていく環境を作ることは、
医師が診察に集中出来る環境にもなります。

 

例えば、
完全予約制のクリニックの場合。

 

患者さんが予約を取る際に
WEB予約からしか受け付けない。

 

必然的に、
WEB予約が出来ない患者さんは来院できず、
クリニックに来て欲しい患者層が定まってくる。

 

如何でしょうか?

 

今、実際に開業に向けて
動き出している方々は、
こんなことを考えてらっしゃいます。

 

適正な価格を見極める。

最後に一番必要なことは、
”適正な価格を見極める。”

 

クリニック開業を決意した際、
先生は、どなたに相談なさいますか?

 

以前のブログ
【よく考えて!クリニック開業】
にも書きましたが、
医師がクリニック開業しようとすると、
色々な業者が集まってきます。

 

その中には、良い業者だけではなく、
所謂トンデモない業者もおります。

 

「先生、一世一代の開業なんだから、
 すべて新品でいきましょう!」

 

「銀行融資は、借りれるだけ借りましょう!」

 

ありえません(ノД`)・゜・。

 

融資=借金ですからね。

 

御自身の思うとおりのクリニックを作りたい!
と思うのは理解できます。

 

全部自己資金で出来るなら、
どうぞ~!!と私どもも言いますが、
曲りなりにも、融資を受けるのであれば、
それは最小限であることに越したことはありません。

 

限られた予算の中で、
御自身のクリニックを作っていくのであれば、
適正価格を知っている業者を見極め、
その業者と組んで、
御自身のクリニック開業にあたって下さい。

 

開業に悩んだ際には、
御自身が納得するまで、
色々な方から話を伺い、
その中から、一緒に開業まで歩んで、
時には、走っていけそうな業者さんを見つけて下さい。

 

それが、私どもジーネット株式会社であれば、
嬉しい限りですが。。。。

 

それでは、また。

 

医師キャリア相談

 

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット㈱ 小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット㈱ 公式facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー