ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

早期退職に繋がる理由のひとつ。ー入職後のギャップー

(公開: 2019年09月25日)

 

おはようございます。

 

医師・看護師の人材紹介会社
ジーネット株式会社の梅澤晃子です。

 

既に、この業界に入り10年以上。

 

転職理由は、
人それぞれなので、
一概には言えませんが、
入職日初日に、
違和感を持った方が
割合と早い段階で、
退職を決意する傾向にあります。

 

デメリット

 

意気揚々と行ったのに。。。

総合クリニックの職員として
転職したMさん。

 

人材紹介会社の
エージェントを使わず、
地道に自分で転職活動をし、
巡り合ったのが、
この総合クリニックでした。

 

面接で人事担当者の話を聞いているうちに、
”このクリニックであれば、
楽しく仕事がやれそうかも??”

 

”自分が興味を持っている業務も
出来そうだし。。。

 

何より、この人事担当者と働いてみたいな。”
と思ったそうです。

 

面接も2回程あり、
人事担当者と話すほど、
この総合クリニックに興味を持ったMさん。

 

年齢も年齢だけに、
もう一つのクリニックと悩んだ挙句、
最後の転職先として、
この総合クリニックの入職を決めました。

 

待ちに待った、入職日初日。
意気揚々と総合クリニックに行ったら。。。

 

最初の違和感は初日。

入職日初日=勤務初日。

 

これから薔薇色の未来が。。。
目の前にひろがっていくんだろうと
想像していたMさん。

 

早速、人事担当者の処へ挨拶にGO!

 

「おはようございます。」
「・・・・・」

 

Mさんの頭の中で
?????が。

 

忙しいから、
聞こえなかったのかな?

 

そう思いながら、
自分の部署へ。

 

人事担当者の態度が
気になりながらも
新しい職場で覚える事もあり、
終日、忙しくしてました。

 

勤務終了後、
人事担当者と会った際、
違和感が核心にかわったそうです。

 

「お疲れ様でした!」
と挨拶をした処、
ぼそぼそと
「お疲れ様。。。」

 

Mさん的には
本日勤務初日だったし、
何か言ってくれるかな?と
期待していたみたいですが、
人事担当者は、
何も言わず、そのまま帰宅。

 

Mさん、勤務初日にして、
”自分は騙された。。。
いや~、まずったかも。。。”
と思ったそうです。

 

勤務3日目にして退職を視野に。

所属された部署の人たちは
気さくな感じで良いのですが、
病院に比べ、クリニックは
働いている職員の数が少ない。

 

大人数であれば気にならない処も、
少数であれば目についてしまうし、
気になる(-_-)。

 

よし! 心は決まったと。

 

皆さん、おわかりですよね??

 

Mさん、
3日目にして、
退職を視野に
行動をおこしたそうです。

 

今回のことを教訓にして
まず、人材紹介会社に登録。

 

早期退職に繋がる理由のひとつ。

Mさんの場合、
人事担当者に惹かれ、
この総合クリニックに入職。

 

そして、
入職前と入職後のギャップ
Mさんには耐えられず、
結局、3ヵ月で退職。

 

Mさん、仰ってました。

 

「縁があると思って入ったけど、
 やっぱり少人数だったから、
 振り返ればヤツがいる。。。。」

 

「良くしてくれる人もいたから、
 もうちょっとここでやってみよう!と思ったり、
 いや、やっぱ無理と思ったり。。。
 自分の気持ちの揺れに耐えられなくて、
 3ヵ月で辞めました。」

 

Mさんですが、
退職の旨を
人事担当者に告げたとき、
人事担当者は心底驚いて
慰留に凄かったとのこと。

 

Mさん、心の中で思ったそうです。
あなたが原因ですけど。。。

 

皆さん、Mさんの例は、
極端だと思われますか??

 

企業での取り組み。

人手不足と云われているのは、
医療業界だけではありません。

 

では、企業は
どんな取り組みをしているのか?

 

選考段階で、
あの手、この手で
求職者=候補者を
理解しようとしています。

 

候補者をある程度理解した上で、
面接する人を設定。

 

面接する人を設定???

 

そうです、
既に勤務している人の中から、
候補者と考え方が似ている人が
面接するんですって。

 

Mさんの場合、
人事担当者の対応のギャップに
耐え切れず、結局、退職。

 

人ありきで
考えてしまう人は
業務がやりたいことであっても、
一気に退職・離職に繋がってしまう。

 

社内に
同じ様な考え方をする人がいれば、
その人に相談し、
打開策が見つかるのではないか?

 

そんな取り組みを、
企業はしています。

 

採用活動が
なかなか難しいのは、
医療業界でも、
一般企業でも一緒なんですね。。。

 

それでは、また。

 

 

 

医師キャリア相談