ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

もう誰も信用できないクリニック開業準備…。

(公開: 2019年10月14日)

 

クリニックの開業準備を進めるP先生。

ところが1年経っても、2年経っても、

一向に準備が進みません…。

 

クリニック開業失敗

 

もともと開業地にこだわりがあり、

なかなか物件が出てこない

もしくは出てきても家賃が高く折り合わない地域でした。

 

これでは埒が明かないと

知人から開業コンサルタントを紹介してもらい

再度仕切り直しの再出発です。

 

開業コンサルタントが付いたお陰で

開業物件については情報が増えてきました。

 

なかなか思うような物件は出てきませんでしたが、

それでも自分だけで探していた時とは段違い。

 

合わせて、税理士、内装業者、電カル業者、

医療機器ディーラー、調剤薬局もなども紹介してもらって

ようやく動き出した感を得る事ができました。

 

ところが…

ちょうど良いドンピシャリの開業物件が出てきた時です。

 

物件の内見をして、

場所も良く、使い勝手も悪くなく、

家賃も折り合いが付いて、

不動産オーナーも是非クリニックに入って欲しいと言ってくれ、

さあここで決めようかという段階で、

他の業者からこれから建築するかもしれない案件の情報をもらい、

P先生は動揺、そして悩み始めます。

 

結果的にようやく出てきた優良物件は断り、

新築の物件に掛けたものの

こちらは計画自体が流れてしまい

両方ともに失う事となりました。

まさに二兎を追う者は一兎をも得ず…です。

 

他の物件が出てきても

目移りしてしまって決断ができないP先生。

 

税理士も何名もお会いしても決められず、

内装業者も医療機器ディーラーも似たような状況です。

 

挙句の果てには複数の調剤薬局から情報を貰うようになり、

何社もの業者と面談を繰り返し、

でも物件が決まらないので何も始まりません。

 

物件が出てきても

もし後から新しいクリニックが開院したら…とか、

もっと良い物件が出てくるかもしれないとか、

結局、堂々巡りです。

 

P先生自身も

もう情報の渦に巻き込まれ

何をどうして良いのかわからなくなっています。

 

しかも開業コンサルタントが繋いだ業者も

調剤薬局が繋いだ業者も

もう誰も信用できなくなってしまい、

良質な情報が入っても

見逃してしまう状況に陥っています。

 

クリニックを開業するという事は

経営者になるという事です。

経営者にとって決断力は必須のスキルですね。

 

いつまで経っても開業できないP先生でした。

 

 

医師キャリア相談

 

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー