ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

悩んで、悩んで、決断できず…。

(公開: 2019年12月02日)

 

40代後半のN先生。

 

長く大学医局に所属してきましたが、

ハードな勤務と

想定外の人事が続き、

退局も視野に入れて自分のキャリアを考え始めました。

 

医師転職失敗

 

すでに退局した先輩医師や同僚医師から話しを聞くと

QOMLが格段に上がったとか、

収入が大幅に増えたとか、

医局の雰囲気が良いとか、

しがらみがなくなったとか、

家族と過ごす時間が増えたとか、

数年ごとに自分の思うように転職できるとか、

とても良い話しばかりを伺いました。

 

これらが本当の話しだったとしたら

それはN先生にとっても

ご家族にとっても願ったり叶ったりの話しです。

 

上記のような話しを聞きながら

逆に悪い点やマイナスの話しはないのか?と尋ねると

いや~特にないなあ、

自分はもっと早く出れば良かったと思ってるよ…とか、

いろいろあると思ってたけど

これが不思議と何もないんだよね…と言われます。

 

そうか?そうなのか?

N先生は半信半疑ながらも

初めての転職活動をスタートしました。

 

数社のエージェントに登録。

各社からそれなりに魅力的な求人を提案され、

その中から2つの病院に見学に行ってみました。

 

今まで味わった事のない歓迎ぶりで

院長から直接是非一緒に働きましょうと言われ

翌日には内定と条件オファーを受けました。

 

あまりにも話しが上手く進み過ぎて

むしろ逆に不安になってしまったN先生。

 

本当に大学から離れていいのか?

でも今のハードな環境をこのまま続けるのは勘弁…。

本当に民間病院は良い環境なのか?

でも最新医療からは離れてしまうのかな…。

本当に収入アップするのか?

何かノルマのようなものを課されるのかな…。

 

1歩を踏み出したい気持ちと、

新しい世界に飛び出す不安が入り交じり、

N先生は悩みに、悩んで…。

 

エージェントからも急かされたけど

なかなか決断をする事できずに…。

段々と離れていってしまい…。

 

挙句の果てには現状維持。

それでもN先生は

来年度こそは動きたいと思っているようですが、

情報収集と決断力を磨く必要がありそうです…。

 

 

医師キャリア相談

 

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー