ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

八人との対話

(公開: 2019年12月22日)

 

おはようございます。

 

医師のキャリアプランを実現するために

転職やクリニック開業などのシーンで支え続ける

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

歴史はどうしても勝者のものとなりがちです。

 

昨今ではテクノロジーの発展が

真実の歴史に近づけてくれていますが、

それでもまだまだ真の解明には遠いでしょうね。

 

では真実に近づくためには

どうしたら良いでしょうか?

私は「対話」にこそヒントがあるように感じています。

 

本日のブログのタイトルは、

【 八人との対話  といたしました。

 

医師キャリア対話

 

本書をピックアップした理由

『 八人との対話 』

司馬遼太郎 文春文庫 を読みました。

 

なぜか年末が近づいてくると

歴史ものを読みたくなります。

 

確か去年も、一昨年も、その前も、

年末には歴史小説の書評をアップしているはずです。

 

今年は何を読もうかな?と

まだ読んでいない書棚を見ていましたら

ピカーっと光って見えたのが本書でした。

 

司馬遼太郎さんは

何かの拍子で読みたくなります。

 

当ブログに置きましても

何度もご紹介をしておりますが、

本書は8人との対談という事で

有識者が歴史を語るのを読むのもいいだろうと考えて

楽しみに手に取った次第でした。

 

目次

・日本人とリアリズム(山本七平)

・師弟の風景(大江健三郎)

・歴史の跫音を聴け(安岡章太郎)

・日本文化史の謎(丸谷才一)

・鎌倉武士と一所懸命(永井路子)

・宇宙飛行士と空海(立花隆)

・日本人は精神の電池を入れ直せ(西沢潤一)

・ユーモアで始めれば(アルフォンス・デーケン)

 

感想

山本七平、大江健三郎、安岡章太郎、丸谷才一、

永井路子、立花隆、西沢潤一、アルフォンス・デーケン。

 

この8名と司馬遼太郎さんの対話…。

 

歴史に詳しい方々だから

その考察は大変深く、

日本人とは何か?というテーマに沿いつつも

それぞれの知見を発揮して

実に多角的に切り込んだ対談となっており

とても興味深く読めました。

 

日本人の奥底にある文化や伝統を

ズバッと本質に迫る対話には

知性と教養がたっぷりと含んでおり

これは自分自身の歴史観を確立する為にも

必須の捉え方だな…と思うところがしばしば。

 

私の好きな言葉で

「賢者は歴史に学ぶ、

 愚者は自らの経験に学ぶ」というものがありますが、

まさに賢者は歴史に学ぶを突き詰めています。

 

だから歴史を肯定的に捉えるばかりではなく、

時には断固として否定する。

こんな過ちは2度と繰り返してはいけないという

強烈なパンチも繰り出す。

 

その一方でふんわりと歴史を楽しんだり、

またあるところでは

歴史の不思議さについて語り合ったり、

またまたあるところでは

あえて歴史に「IF」を提起してみたり、

それからあるところでは

歴史から人間の深みをしみじみ感じさせたり、と

これ以上ないくらいに

歴史を多角的、多方面から語っており

歴史好きの私としては大変に楽しめました。

 

司馬さんはもちろんの事、

対談者の方々の歴史に対する造詣の深さもスゴイ。

 

薄っぺらな評論ではなく、

知識の奥深さ、人としての成熟、

歴史に対する素直さ、教養の幅広さ、が

読むスピードを速めてくれました。

 

個人的には立花隆さんとの話しの中で出てきた

空海の話題が実に興味深かったです。

 

対談集ですから

とても読みやすいです。

でも決して浅い内容ではありません。

むしろ相当に深いところまで突っ込んでおり、

実に学びとなる良書です。

 

もう充分に司馬ファンな私ですが、

さらにファン度が増しました(笑)。

 

評価

おススメ度は ★★★★☆ といたします。

 

歴史から学び、

それをどう現代を生きる我々は活かしていくべきか?

 

「結局、われわれは自分自身を改良してゆくしかない

 人類の仲間たちに貢献し、

 自分自身の社会にも被害を与えない。

 そういう社会を作るには、

 相当しんどい民族であることは確かですな。」

 ( P.54-55 )

と司馬さんは語っています。

 

昨今の心が痛む諸々のトピックスを見ると

我々日本人はもっと歴史から学ぶ必要があるのだろうなと

痛感いたします。

 

いや私ごときが痛感しても大した意味はなく、

政治や行政を動かしている人達こそ

もっともっと歴史を学ぶ必要があるのでしょうね…。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー