ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

大学医局への医師派遣依頼状況!?

(公開: 2015年10月14日)

 

おはようございます。

 

医師の転職・開業いずれの選択肢についても

親身にご相談に乗る事ができる

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

時々ご紹介している医師会総研のレポートですが、

本日は大学に医師の採用を依頼している

病院の割合が高い都道府県について

お知らせします。

 

まず上位10県ですが、

 

1位 島根県

 

2位 福井県

 

3位 岐阜県

 

4位 佐賀県

 

5位 香川県

 

6位 三重県

 

7位 秋田県

 

8位 岡山県

 

9位 京都府

 

10位 広島県

 

と、このようになっています。

 

医療は西高東低などと言われ

西日本の方が充実していると考えられていますので、

東日本の方が大学に頼っているかなと思ったのですが

意外と西日本の方が多いんですね。

 

これは西日本の方が大学に力があるとか、

大学に在籍している医師が多いとか、

そういう事なのでしょうか?

 

逆に大学に医師の採用を依頼している

病院の割合が低い都道府県は…

 

沖縄県、熊本県、宮崎県、静岡県、徳島県、

北海道、高知県、長野県、東京都…。

 

う~ん、別に傾向がある訳でもなさそうですね。

 

むしろそれぞれの都道府県の事情までを

よく調べてみないと何とも言えません。

 

ちなみに全国的に医師の採用を大学に

依頼している病院は75.1%となっています。

 

新臨床研修制度の導入以降、

初期研修医が大学病院以外の病院を選ぶ

ケースが増えたと言われており、

大学も在籍医師数が減っているとの事でしたが、

それでも大学医局に医師派遣機能が

期待されているという事だけはよくわかりました。

 

だからどうなの?という大した結論がなく(苦笑)

わざわざご紹介するのもどうかとは思ったのですが、

この中途半端さを知っておくのも必要かと

考えた次第です。

 

 

ひとつ気になったのは、

人口当たりの医師数が全国ワーストと言われている

埼玉県、茨城県、千葉県といったところが

大学に依頼している病院が多い方にも少ない方にも

入っていない事です。

 

これはどう分析すればいいのでしょうか?

いろいろ考えてみたいと思います。

 

それでは、また…。

 

転職、開業に悩む医師・看護師のご相談はこちらから!

転職・開業を失敗させない為のノウハウを提供します。

医師、看護師のキャリアプランニングを

オーダーメードでご支援します。

 

開業相談・転職相談はこちらから! ジーネット株式会社

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

公式サイト ジーネット㈱

転職を思案中の方も! 医師の為の情報発信サイト IBIKEN

稼働中! 医師のための失敗事例サイト

twitter 絶賛情報発信中!

facebookでも絶賛稼働中!

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ