ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

身の程を知らないから道を誤るのだ…。

(公開: 2016年12月22日)

 

おはようございます。

 

医師のキャリアプランを公私両面でサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

足るを知るというのは

昔から節度を持つことの大切さを教える為に

良く使われてきた言葉ですね。

 

足るを知るは富むと

老子も言っていたようですし、

足るを知るは第一の富なりとか、

富は足るを知るにありなど、

似たような格言はいくつもありますね。

 

その他、

身の程を知るとか、

分をわきまえるとか、

普段からよく使われる言葉も結構ありますし、

自分を過大評価するなとか、

足元を見つめろとか、

きっと人生訓として大事なんだろうなと

しみじみ感じさせられる言葉も少なくないです。

 

ところが現代社会に生きる我々はどうも

自己評価を適切に下す事が

できていないように思えます。

 

もちろん私自身もそうなんですけどね。

 

しかし冷静に振り返ってみると、

自分自身も、周囲も、自己評価が高過ぎる事で

自分を見失い、自分をミスリードし、

自分の現在地がわからない為に、

誤った未来を求めてしまって大失敗する事が

結構多いような気がします。

 

これって突き詰めて考えると、

他者評価と比較して自己評価が高く、

自分が思うほどは人は認めてくれない。

 

もうこれに尽きると思うんですね。

いつの間にか謙虚さを失って増長していたとか、

傲慢さが目立つようになっていたとか、

慢心が自らを堕落させたとか、

そういう事だと思うんです。

 

この自己評価と他者評価のズレって

キャリアプランを検討する際に

実に気をつけねばならない事の

ひとつであります。

 

ここを誤るともう入口を間違えるようなもので、

正しい出口には辿り着きません。

 

どうして自己評価は他者評価よりも

高くなってしまうのでしょうか?

 

欲望。快楽。独占欲。

 

こういうものなのかなと思います。

 

人よりもお金を得たい。

人よりも大きな家に住みたい。

人よりもいい車に乗りたい。

人よりもいい洋服を着たい。

人よりもいい食事をしたい。

人よりも優秀である事を証明したい。

人よりも出世したい。

人よりも権力を得たい。

人よりも成功したい。

人はみな自分よりも下の人間なんだ。

自分が1番優れているんだから

自分が最も得て当然なんだ。

 

まあここまで突きつけた図々しさは

中々持てないかもしれませんが、

多かれ少なかれこういう願望が心にあって、

それが向上心の源泉であるレベルならまだしも

いつの間にか人を蹴落としてでも…とか、

自分の方がどう考えても優れている…とか、

そのような考えになってしまうのではないでしょうか?

 

そしてグローバリゼーションとは

その最もたるもののような気がします。

 

別に自分を卑下する必要はありませんし、

中には自信過剰どころか、

自信が持てなくて悩んでいらっしゃる方もいますから、

誰もがこうである訳ではありません。

 

しかし足るを知ることを忘れ、

身の程知らずな程に

自分で自分を持ち上げてしまうと

いずれ天罰が下りますね。

 

キャリアプランは

自分の現在地を正確に把握する事が

最初のスタートだと思います。

 

そしてそれには客観性が必要だからこそ

キャリアのプロの存在があるのです。

 

冷静かつ客観的に自分の現在地を押さえて

身の程を知った自分らしいキャリアを構築するのが

賢明な策と言えるのではないでしょうか?

 

 

私は人生の二大失敗要因は

焦りと慢心であるという言葉を結構信じています。

 

今回の話しは慢心の一部ですね。

 

昔の人はやっぱりいい言葉を残しています。

格言、ことわざから学ぶ事って多いですね。

 

私自身は自信過剰で楽天的で、

自己評価が高いところがありますので、

謙虚さを失わないように

自らを戒めてまいります。

 

それでは、また…。

 

 

意識の高いドクターの情報収集サイト!

弊社へのご相談はこちらです!

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社 コーポレートサイト!

多角的な情報提供中!医師の為の情報発信サイト IBIKEN

多様な事例掲載してます。医師のための失敗事例サイト

絶賛交流中! twitter

facebookも日々更新中です!

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ