ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

自分らしいキャリアを積む為に必要なプロセス!

(公開: 2016年03月17日)

 

おはようございます。

 

医師の転職・開業をキャリアを念頭に置いて

真摯にご相談に乗っている

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

当ブログでは、

これからの時代は医師と言えども

キャリアプランを考えた方が

自分を有利にするでしょうと

再三に渡って述べています。

 

プランニングのあるなしで、

いざという時の反応は大きく異なるでしょうし、

生涯年収なども相当に変わってくると思います。

 

ではご自身のキャリアを考える際に

どうしたら良いか?ですが、

経営学におけるキャリア論の大御所とも言われる

MITのエドガーシャインさんは、

 

① 自分は何が得意か?

② 自分はいったいなにをやりたいのか?

③ どのような事をやっている自分なら意味を感じ、

  社会に役立っていると実感できるのか?

 

この3つの問いについて内省することが、

キャリアについて考える基盤を提供すると

言っています。

 

ふむ、確かに良い問いだと思います。

この3つの問いの裏側には、

①は能力、才能について考えさせられ、

②は動機、欲求について、

③は意味、価値について考えさせられます。

 

こういった自己イメージを明確にする事で、

自身のキャリアプランは明確になりそうです。

 

そしてもうひとつご紹介します。

キャリアの研究者で米国サフォート大学の

マイケルアーサーさんは、

 

① 自分ならではの強みはどこにあるのか?

② 自分がある事をしたい時、

それをしたいのはなぜか?

③ 自分はこれまで誰と繋がり、

その関係をどのように活かしてきたか?

 

この3つの問いかけを自らに課す事が

キャリアの内省には必要だろうと言っています。

 

これらの問いも裏側には、

①は知識と技能、

②はアイデンティティや信念、モチベーション、

③は対人ネットワーク、

これらを浮き立たせる事でキャリアを構築する

手助けになりますね。

 

こんな簡単な問いでいいの?

と思われるかもしれませんが、

キャリアってあまり難しく考えない方が、

むしろシンプルに考えた方が良いと

私は考えています。

 

そしてもうひとつ大事なことは、

キャリアとはあくまでも自分らしさが重要で、

他の人は参考にはなっても

真似などする必要はないという事です。

 

だからこそ内省…、

自分に向き合う事が大切なんですね。

 

キャリアプランニングを持っていると

必ずどこかで役立ちますし、

自分を有利にしてくれます。

 

少しでも参考にして頂けたら幸いです。

 

 

キャリアの構築の仕方がわからない方は

専門家を活用した方が良いです。

 

ただ巷のキャリアカウンセラーとか、

キャリアアドバイザーとか、

キャリアコンサルタントとか、

こういう人は良くないかもしれません。

 

必要なのは、客観性、ノウハウ、事例です。

これを持ち合わせている人と一緒に考えると

自分の内側にあるものが

段々と形になっていくと思います。

 

それでは、また…。

 

 

医師からのお問合せ・ご相談はここをクリック!

 

 

<キャリア志向を持つドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報収集お役立ちIBIKENサイト

医師の転職・開業ブログサイト

医師の求人案件サイト

医院開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例おまとめサイト

ジーネット株式会社 公式twitter

ジーネット株式会社 公式facebookページ

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ