ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

医師はどのように紹介会社を使い分けるべきか?

(公開: 2016年09月02日)

 

おはようございます。

 

医師に紹介会社の実態をお伝えし、

より良いキャリア構築の参考にして頂きたい

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

先日ある先生とお話ししていた時ですが、

「最近、医療業界でも紹介会社が一般的に

 なりつつあるけど自分や自分の周囲では

 あんまり利用している人はいない。

 正直、何をしてくれるのか?

 利用した方がいいのか?

 どんなメリットがあるのか?

 よくわからないんだよね…。」

とおっしゃいました。

 

小野さんを目の前にして言うのも変だけど…

と、苦笑しておられましたが、

そんなもんだと思います。

 

売り手市場である医療業界では、

医師や看護師の皆さんは紹介会社を使わなくとも

新たな常勤先やバイト先を見つける事は

そう難しくないですからね。

 

ただ個人で動く際には、

限られた選択肢の中からしか選べないという

欠点がありますね。

 

これを広げるのが紹介会社の役割であり、

思ってもみなかった医療機関や働き方が

手に入る可能性があるのです。

 

まあ当ブログをお読みになって下さっている方は、

そういうレベルでの求人紹介ができる企業は

少数派である事をご理解されていると思いますが…。

 

希望条件を入れて、

ざっと検索を掛けて出てきた求人では

大した期待は持てませんからね…。

 

それはそれとして、

これから紹介会社を利用するかもしれないとか、

すでに利用はしているけど

上手く使いこなせていないという方に向けて

どう紹介会社を使い分けるか?を

私なりに考えてみます。

 

まず大手と中小の特徴ですが、

 

<大手の長所>

・資本力、マンパワーがある

・求人件数が多い

・全国対応ができる

・効率重視でシステマチック

・知名度が高い

 

<大手の短所>

・多額のコストを吸収する為に営業が強引

・社員の経験値が浅くサービスレベルが低い

・宣伝広告とは実情が異なる

・量を追うので質が低い

・社員の定着率が低く担当がよく変わる

 

<中小の長所>

・少人数なので柔軟で小回りが利く

・担当者の経験値が高くサービスレベルが高い

・人脈やノウハウを持っている

・量を追わないので質が高い

・求人以外の多様な相談にも長期に渡って乗ってくれる

 

<中小の欠点>

・資本力、マンパワーに欠ける

・求人は数よりも内容にこだわるので件数は少ない

・対応できる範囲が限定される場合がある

・スピード感を求められると弱い

・知名度が低い

 

このようなものがあると思います。

あくまでも私が考える…と捉えて下さい。

 

まあ問題はどこが大手で、

どこが中小かがわからないという所ですよね…。

 

医療系の紹介会社に関しては

もうほぼ中小企業と言って過言ではありません。

 

エムスリーキャリア、

リクルートメディカルキャリア、

メディウェル、

この3社以外はほぼ中小企業です。

 

ただビジネスの進め方として、

大手スタイルか、中小スタイルか、

ここが異なります。

中小でも大手スタイルを取っている所が

少なくありませんから。

 

医師の求人サイトには

紹介会社が求人を掲載している場合があります。

こういう展開を取っている企業は

ほぼ大手スタイルです。

中小スタイルの所はわざわざお金を出して

他社の運営するサイトに求人など出しません。

 

実際に大手か中小か以外に

業務の進め方としてのスタイルで

大手型か中小型かがあるとお考え下さい。

 

この特徴を理解して、

ご自身に合うのはどちらかを選択すれば

そう間違った選び方はしないと思います。

 

あとは常勤、非常勤、スポットの

雇用形態に応じて使い分けも必要です。

 

スポットであれば、

スポットを専門でやっている所、

地域限定でやっている所、

スポットに適したシステムを

構築している所が良いです。

 

常勤であれば、

地域やシステムは関係ありません。

担当になるコンサルタントの力量が

高いかどうかで判断するのが良いと思います。

 

非常勤であれば、

これはちょうどスポットと常勤の間ですから、

いずれでもそう変わらないと思います。

ただ専門分野と違う仕事がしてみたいとか、

自分の領域を広げたいなどのケースでは

常勤に強い会社を選ぶのが良いですね。

 

まだまだよくわからない部分の多い

紹介会社かもしれませんが、

使い方を把握してしまえば意外と有用です。

必ずしも

使わなければならないものではありませんが、

ご自身をより有利な道に導く為には、

活用を検討してみても良いかと思います。

 

弊社では紹介会社の上手い使い方も

ご相談にいらした先生にはアドバイスします。

 

 

今まで当ブログでは再三申し上げておりますが、

会社の問題もありますが、

何より担当のコンサルタントがどうか?が

最も大事であるのが紹介業です。

 

信頼できない、頼りがいがない、

経験値が浅い、ビジネスパーソンとして薄い、

こんな時には無理に付き合わない方が良いです。

 

ご自身に合う会社選び、

ご自身と合う担当者選び、

いずれも大事です。

 

それでは、また…。

 

 

<キャリア志向を持つドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報収集お役立ちIBIKENサイト

医師の転職・開業ブログサイト

医師の求人案件サイト

医院開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例おまとめサイト

ジーネット株式会社 公式twitter

ジーネット株式会社 公式facebookページ

 

転職・開業のお問合せ・ご相談はここをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ