ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

人生のフェーズフェーズで振り返ってみるキャリアプラン!

(公開: 2017年04月16日)

 

おはようございます。

 

医師が本業に専念できるように、

転職や開業をオーダーメードでフルサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

実は私、本日で48歳になります。

誕生日を迎えてしまいました。

いや~子供の頃に想像していた48歳とは

全然違いますね~。

 

もっといいおっさんになっているかと

思ってましたが、いや確実に

いいおっさんではあるのですが、

意外とまだまだ成長できるとか、

もっと遠くに行きたいとか、

もっと高く飛びたいとか、

人生のモチベーションは

異様に高かったりします(笑)。

不思議なものですね…。

 

さて、せっかくの節目でもありますので、

自分自身の半生を振り返りつつ

これからのビジョンをしっかりと

胸に刻み付けたいと思います。

 

私は医師にもキャリアプランが大事ですよ~

と申し上げていますが、

だからと言って自分自身が若い頃から

しっかりしたキャリアプランを

持っていた訳ではありません。

むしろ行き当たりばったりの人生であり、

その反省があるからこその発言だったりします。

 

なぜなら私自身は

今まで職種も業種も変えてきました。

その都度イチからのやり直し…。

良く言えば多様な経験ができた面はありますが、

悪く言えば一貫性のない苦労だらけの

職業人生かもしれません。

 

ではなぜそんな私が医師に対して

キャリアプランの重要性を説くのかと言えば、

医師は原則として職種も業種も変える事が

難しいからです。

 

昨今では医師免許を活用しないで

ビジネスシーンや行政、政治、

その他様々な分野で活躍する方も

増えてきていますが、

基本的には医療業界の中で、

医師として働く方が大半です。

 

大学医局から民間へ、

勤務医から開業医へ、

病院からクリニックへ、

研究や教育から臨床へなどの変化はあっても、

医師を辞めるという選択肢を取る可能性は

非常に低いものと言えますね。

 

だからこそ若い内の私のように、

コンピュータ会社→金融機関→人材紹介会社とか、

エンジニア→営業→コンサルタントなどという

キャリアは取りにくいですし、

そんな遠回りをする余裕もないと思うのです。

 

結果的に私は

ある専門領域を持つスペシャリストではなく、

多様な世界を知るゼネラリストである事を

ストロングポイントとするようになった訳ですが、

医師はやっぱりスペシャリストです。

 

確かに家庭医やプライマリ医は

ゼネラリストと言えなくもないですが、

それはあくまでも医療の内部の話しであって

世間一般的には家庭医もプライマリ医も

スペシャリストだと思います。

 

つまりスペシャリストとして

生きざるを得ない医師にとって、

分野は違えどスペシャリストの方とは

話しが通じる部分も少なくないし、

理解し合える事も結構多いと思うのですね。

 

しかし変化の激しい現代社会においては、

自分とは真逆の人の考えであったり、

自分の発想からは出てこない意見を聞けたり、

そういう事も意外と価値があるのではないか

と思うんです。

 

幸い転職支援の現場では15年近くの経験を積み、

前職でも士業という専門性の高い方々を支援してきて

専門職のキャリアサポートに関しては

かなりのノウハウを身に付ける事ができました。

 

医療業界に来てからもはや7年が経ち、

ゼロから学ぶ経験が多い私ですから

必死こいて勉強をしてきました。

お陰様でどこに出ても恥ずかしくないレベルまでは

到達する事ができたと思います。

 

もちろん過去のキャリアには意味がありません。

過去をいかに現在に活かし、

さらにより良い未来にいかにして繋げるか?

ここにこそ本当の意味での価値があると考えています。

 

そこで今後私自身が取り組むべきは、

① 経営者としてジーネットに

 どのような社会的存在価値をもたらすか。

② 企業理念や事業戦略に共感する有能な仲間を

 集められるか。

③ 医療業界が必要とするサービス提供を

 実践できるか。

 

この3点ではないかと思ってます。

私たちは国家のために、社会のために、

医療業界のために貢献する事を

企業理念としています。

 

この大原則を念頭に置きながらも、

時代の変化を柔軟に捉えて

常に新しいビジネスモデルを吸収しつつ

医師をはじめとした医療従事者に

喜んで頂く体制を作る。

 

最も人を幸せにした人が

最も幸せになれると考え、

スペシャリストを支えるゼネラリストとして

一過性ではなく中長期的なサポートを行い、

損得勘定ではなく善悪を判断の基準として

私心を捨て、公のために働く。

 

そんな貴重なコンサルティング会社を

社員一同で作っていく所存であります。

 

プロセスの途上にある人が

最も美しいと言いますが、

私自身、また弊社もまだまだ途上です。

 

志高く、

意を固く持ち、

小野勝広、48歳…。

まだまだ走り続けます!(笑)。

 

 

仕事の悩みって誰にでもあると思います。

私も社会人になってからの26年間…。

実にいろんな悩みを自分自身が抱えてきました。

 

そして人材紹介業を始めたここ15年間の中では

様々な悩みを共有し、一緒に悩みを解決してきました。

 

システムエンジニアとして

プログラミングをしてきた経験も

金融商品を富裕層に提案してきた経験も、

マネージャーとして組織の数字に責任を持ち

部下を育成し、予算、業績、モチベーションを

管理した経験も、経営者として組織全体を

引っ張った経験も、あらゆる経験が

血となり肉となり、自分自身の考え、

言葉などに現れているように思います。

 

な~んてこんな事を書いていたら

自分自身のやる気スイッチが入っちゃったなあ(笑)。

今年1年間も世の為、人の為に頑張ります!

 

それでは、また…。

 

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社 公式コーポレートサイト

医師の情報収集のためのお役立ちIBIKENサイト

失敗事例を知れば怖くない! 医師の転職・開業 失敗事例集

医師専門 follow me twitter 

医師専門 facebookページ

 

依頼の前にまず相談。お問合せはこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ