ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

偽医者を紹介して出入り禁止となる大手紹介会社の馬鹿さ加減…。

(公開: 2017年06月06日)

 

おはようございます。

 

医師の転職マーケットを健全化したい

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

今日は刺激的なタイトルです。

でも事実のようなんです…。

 

医師の紹介会社の中では

3本の指に入る大手である某社の事です。

 

あるドクターを某医療機関に紹介したそうです。

ところがそのドクターが医師ではなかった…と。

 

しかもそれに気づいたのは医療機関側で、

その大手紹介会社は2度とその医療機関の敷居を

跨ぐ事は許されなくなり、いわゆる出禁ですね、

出入り禁止になったとの事です。

 

えっと…

ごーまん…かまさせていただきます!!

 

もう紹介免許を返上しなさい。

そして社長、取締役、管理職は

みな辞表を提出しなさい。

あんたらに紹介業をやる資格はありません。

 

んったくもう…。

何年か前にも偽医者の問題がありました。

 

その時は医師でない人間が、

多くの患者を診察していて大問題になったのです。

当然偽医者を病院にお繋ぎした紹介会社も

大きな批判を浴びました。

 

私のところにも大新聞社さんが2社も取材に来て、

なぜこんな事件が起こるのか、

事細かく質問されて記事にしていました。

 

間接的とはいえ医療に携わる人間として

このような事は2度と繰り返してはいけません。

 

それなのに…

しかも社名を言えば誰もが知る大手が…

これはアカンでしょう…。

 

しかもさらに大きな問題なのは、

今回のケースはある意味未遂なんですね。

よって大っぴらにはならない訳です。

 

たまたま私は某筋から話しを聞いたのですが、

以前のように新聞社が動く事はないでしょうし

このままなかった事にされると思うんですね。

 

その医療機関は間違いなく

その会社を今後利用しないでしょうし、

その会社は自社の恥部を隠して、

常勤も非常勤も医師の転職なら我が社に…

とか、求人数業界最大級…だとか、

平気で宣伝広告をする訳です。

 

ネームバリューと資金力はありますからね…。

ひた隠しにして、何もなかったような顔をして、

程度の低い求人案内をし続けるのでしょう…。

 

医師の皆さんだって、

医療機関の採用担当者だって、

多くの方がこの事実を知らずに

大手の看板を信用して

利用しちゃうのでしょうね…。

 

ふう…これも世の仕組み。

社会なんてこんなもの…。

そう思います。

思いますけど納得はできない。

 

被害に合いそうになった医療機関が

声を発しない限りはお蔵入りになるのでしょう。

もしかしたらお金の力で黙らせているかもしれない…。

 

私ごときにはこうしてブログに書いて

地味ながら情報提供するしかできないですが、

大いに反面教師にして

正々堂々とした事業運営をしてまいります。

 

 

まともなコンサルタントだったら、

会って話しをすればおかしいなと気づきます。

 

仕組みで防止するなら

医師免許を確認させてもらえばいいだけです。

 

これだけネット社会が浸透したのだから、

氏名で検索を掛ければ

個人情報保護の問題を別にしても

相当の情報を得る事だってできるんです。

 

偽医師が余程ずる賢かったのか、

紹介会社が確認を怠ったのか…。

まあ後者でしょうね。

同業人として非常に恥ずかしいです。

 

人の振り見て我が振り直せ。

こんな事が絶対ないように自社を見直します。

 

それでは、また…。

 

 

<キャリア意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師の情報収集のためのIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントのブログサイト

医師の転職・開業 失敗事例集サイト

ジーネット公式 follow me twitter

ジーネット公式 facebookページ

 

転職・開業のお問合せはこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ