1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 医療法・医師法の改正案が閣議決定!?

BLOG

ブログ

スタッフブログ

医療法・医師法の改正案が閣議決定!?

 

おはようございます。

 

医師の人生設計をベースにして

キャリアプランを元に転職や開業をご支援する

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

医師の地域偏在の是正策を柱とした

医療法と医師法の改正案が閣議決定されたのだそうです。

正直、何の為?誰の為?と良く見えてきません…。

 

本日のブログのタイトルは、

『医療法・医師法の改正案が閣議決定!?』といたしました。

 

 

医療法、医師法の改正を閣議決定

まずは毎日新聞のニュースから抜粋します。

医療法改正案 閣議決定 医師の地域偏在を是正へ

 

政府は13日、医師の地域偏在の是正策を柱とした

医療法と医師法の改正案を閣議決定した。

医師の養成や派遣調整について都道府県の権限を強化するとともに、

医師確保の目標数や対策を示した

「医師確保計画」の策定を都道府県に義務付けた

2019年4月の施行を目指す。

 

16年の人口10万人当たりの医師数は

240.1人で、年々増えている。

しかし最多の徳島県(315.9人)と

最少の埼玉県(160.1人)では2倍近い差があり、

同じ都道府県内でも地域差が大きい。

 

両法案では、この是正に向けて、

都道府県の主体的な取り組みを求めた。

 

医師の養成課程では、

医師会や医療機関で作る協議会との話し合いを経て、

医学部を持つ大学に対して

必ず地元で一定期間勤務する「地域枠」を定員に設ける要請を

都道府県ができるようにする。

地域枠出身の医師らの派遣は、都道府県の役割だと法律で明記する。

 

医学部卒業後は、臨床研修をする病院の指定や

定員設定の権限を国から都道府県に移す。

新年度に導入される新専門医制度でも、

研修病院が都市部に偏らないよう、

日本専門医機構が都道府県の意見を聞く仕組みを設ける。

 

また、国は新たに医師不足の度合いを示す指標を作成。

それに基づき、都道府県は重点的に医師を送る

「医師少数地域」を指定するとした。

同地域で勤務した医師を認定する制度も新設し、

認定取得を地域医療の中核的な病院の院長になる要件にするなど優遇する。

 

医師の地域偏在の是正?促進?

上記の内容を読んでどう思われますでしょうか?

率直に言って私は、

医師の地域偏在の是正という美名に隠された

国から都道府県への丸投げ策であり、

医師の確保、養成を国の指針に基づいて

責任は都道府県に負わせ、

しかも数値目標を国が掲げ都道府県に実行は任せる。

 

都道府県は多少の独自性を持った自由度と引き換えに

大きな責任を負わされる…。

なおかつこれだけ新専門医制度を混乱させているのにもかかわらず

日本専門医機構が都道府県から意見を聞く仕組みを導入すると…。

 

これ本気なのでしょうか?

真面目に考えてこの策が医師の地域偏在の是正に

有効と判断したのでしょうかね?

 

私程度の人間でも、

上手く行く要素がないように思ってしまうのですが…。

 

個々は政府の思う通りになんてならない!

新専門医制度もそうですが、

どうして政策立案者は自分たちの思い描いたようになると

考えてしまうんでしょうかね?

 

挙句の果てには思う通りになっていないのに

なっていると強弁したりする…。

 

為政者はそろそろ気づくべきではないでしょうか?

もう民は思うようには動いてくれないと…。

いくら法律で縛ろうとしても

むしろ法律は為政者自身を縛る為にあるという事を…。

 

江戸時代じゃないんだから、

そんなやり方では統治できないと思うんです。

 

思い通りに動かしたいなら

法で縛るのではなく、

インセンティブで人の心を掴む事だと思います。

 

人の心を踏みにじるような法律よりも

社会に貢献してもらう対価として

個々にメリットを提供せねば

人は動かんでしょう…。

 

それでは、また…。

 

医師キャリア相談

 

<医療関係の法律について書いた過去記事もご覧下さい!>

医療行為は現行の法律では裁けないのではないか?

医療現場にも労働基準法は厳格に適応すべきなのか?

1983年当時の社会保険旬法

 

<医師の人生設計にプラスになる情報サイトです!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師が情報収集する際のIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントブログ

医師の転職・開業 失敗事例おまとめサイト

ジーネット株式会社 公式twitter

ジーネット株式会社 公式facebookページ

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事