1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 新たな職場で働き始める方が気を付けるべきこと!

BLOG

ブログ

医師転職

新たな職場で働き始める方が気を付けるべきこと!

医師新天地職場

 

おはようございます。

 

医師の人生設計をベースにして

キャリアプランを元に転職や開業をご支援する

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

いよいよ新年度のスタートですね。

今年は4月1日が日曜日という事で、

本日2日から新天地で働き始める方も多いかと思います。

 

本日のブログのタイトルは、

『新たな職場で働き始める方が気を付けるべきこと!』

といたしました。

 

医師新天地職場

 

転職当初にすべきこと!

勤務初日…。

誰もがほど良い緊張感と少しの不安、

そしてやってやるぜという意気込みを持って

出勤するのではないかと思います。

 

でも焦りは禁物です。

どんなに優れたドクターでも、

どんなに経験豊富な医師でも、

まずは新しい職場のルールを覚えて、

文化や伝統に慣れる事をおススメします。

 

能力や経験を発揮するのは

その後で充分間に合います。

 

ルール、文化、伝統を知る為には

教えてもらう事になりますよね。

そしてそこにはコミュニケーションが生まれます。

 

たっぷりコミュニケーションを取って、

さらに周囲に溶け込んで下さい。

 

そういう体制を作るのが先決です。

いざ本領発揮!という時に

どれだけ味方がいるのか?が

非常に大事になってきます。

 

まずは朱に交わる事が肝要なのです。

 

転職から少し時が経ってきたら…

もし周囲も認めるような朱色になりきれていたら

そろそろ実力を発揮しましょう。

 

ただその時にも気を付けねばならないのは、

せっかく朱色に染まったのに、

いきなり青、緑、黄色といった

朱とはまったく異なるような発揮の仕方は宜しくありません。

 

あくまでも朱色の中で

自分らしい朱色を目指すべきです。

 

朱ではないカラーで勝負するのは

自分が組織のトップに立ってからです。

それまでは朱色の中で

上手く周囲と連携を取りながらも

ちょっと異なる朱色で本領を発揮して下さい。

 

また転職とならないために…

新しい職場では上記のように

徐々に溶け込んでいくと

段々と自分の思うような展開になっていくと思われます。

 

しかしいきなりエンジン全開で周囲と軋轢を起こしたり、

立場や経験が上だからといって

上から目線で指示したりすると

いつの間にか居場所を失ってしまっていたり、

上司からお小言をもらったり、

周囲から冷たい視線を浴びる事になってしまいます。

 

居づらくなってまた転職なんてのは避けねばなりません。

 

人生の二大失敗要因は、

焦りと慢心だと言われます。

 

焦って功を急がないこと、

慢心して新しい仲間を無下にしないこと。

 

頭の片隅に入れて頂き、

徐々に徐々に溶け込んで下さい。

 

新しい職場で最もやってはいけないのは、

前はこうだった!

前の職場ではこうしていた!という発言です。

 

逆の立場に立てば

この言葉がいかに失礼かわかりますよね?

 

早期退職は自分のキャリアに傷を付ける事にもなりますので、

少なくたって数年は頑張っていけるように

少しずつ馴染んでまいりましょう。

 

それでは、また…。

 

医師キャリア相談

 

<転職について書いた過去記事もご覧下さい!>

医師の転職を「横流し」で行う某社…。

転職された先生の満足度90%以上…に隠された秘密!?

転職させ屋さん、開業させ屋さん…。

 

<医師の人生設計にプラスになる情報サイトです!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師が情報収集する際のIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントブログ

医師の転職・開業 失敗事例おまとめサイト

ジーネット株式会社 公式twitter

ジーネット株式会社 公式facebookページ

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事