1. HOME
  2. ブログ
  3. 転職・開業失敗事例
  4. とにかく現状から逃れたいだけだったのに…。

BLOG

ブログ

転職・開業失敗事例

とにかく現状から逃れたいだけだったのに…。

ちょうど30歳になったN先生。
大学病院にてハードな勤務を続けています。

 

医局の人員不足もあり、
若手医師の負担は増すばかりの状況の中で
高い志と患者の為にもご自身の成長が必要と思い
医療現場で奮闘する毎日です。

 

今までその事自体に疑問を感じる事はなく
むしろ高いモチベーションで挑んできたのですが、
ある時ご自身が体調不良で寝込む事になってしまい
その時にいろいろ考えさせられたそうです…。

 

人の為もいいけど、
自分がこんな状況じゃ誰も助けられないよな…。

 

こんな生活を続けていて、
患者さんより先に自分が逝ってしまったら意味ないよな…。

 

ようやく体調も回復して
通常業務には戻ったのですが、
この疑問は心の中で大きくなっていくばかり…。

 

まだまだ医師として一人前とは言えない自分だけれども
ぶっ倒れる前に何とかしなきゃ…と考えて
大学を退局する事を考えて転職活動を始めてみました。

 

経験の浅い自分など
採用してくれる病院は少ないだろう…。
条件的にも決して良くはないだろう…と考えていたのですが、
これが意外な事にどこも前向きに考えてくれて、
しかも条件的にも今よりも良くなりそうなんです。

 

マジか…。
こんな自分でも迎え入れてくれる所があるなんて…。

 

N先生は意外な状況を目の前に、
最初は今よりもハードでなければどこでもいいと考えていたのに
段々と欲が出てきて条件や待遇面を気にし始めました。

 

すると最初は歓迎モードだった病院側も
段々と態度を硬化させてきて、
なかには経験豊富な先生を採用できたので
今回の話しはなかった事に…と言い出した病院まで…。

 

マ・マズイ…。
やっぱり自分の身の丈を知らないと…。

 

当初の考えに戻って、
ハードワークだけ避けられる病院を
選んだのだそうです。

 

危なく欲に負けそうになったN先生。
結局、キャリアプランとか
人生設計がないままに次の職場選びを始めたのが
良くなかったようですね…。

 

医師キャリア相談

 

<弊社の運営する情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 公式サイト

医師向け情報取集サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット 公式facebookページアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事