1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 自分で動いてみたけど中々決まらないという医師からのご相談!

BLOG

ブログ

医師転職

自分で動いてみたけど中々決まらないという医師からのご相談!

さ

おはようございます。

医師のキャリアプランを中心に

転職、開業、経営シーンで支え続ける

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

餅は餅屋。

私はこれからの時代、

益々重要になってくる格言ではないかと

しみじみ感じております。

やはり専門家はリスペクトしなきゃですよね。

本日のブログのタイトルは、

【 自分で動いてみたけど中々決まらないという医師からのご相談! 】としました。

医師転職紹介会社

客観性を自ら持てる方は少数派?

自分を高く評価する方と

自分を低く評価する方がいらっしゃいますね。

別にどちらがいいとかの問題ではありませんが、

私は冷静に考えてみると

いずれも好ましくないように思います。

なぜなら自己評価は自己満足の世界であって

やはり評価は他者がするものだと思うからです。

つまり「自己評価=他者評価」というバランスが取れるなら

何ら問題はないですが、

これが「自己評価>他者評価」であったり

「自己評価<他者評価」になってしまうと

どうしても弊害が出てしまうと思うのです。

今まで何度かあったお悩みです。

自分で転職に動いてみたけど

どうも上手く行かない…。

相談に乗ってもらえないか?と。

医師の転職マーケットは売り手市場が続いてますから

転職活動をして決まらないなんて事は

そう滅多にある事ではありません。

しかし自己評価と他者評価にズレがあると

なかなか決まらないという事もあり得るのですね。

決まらない先生だからって

実は結構優秀な先生が多いんです。

そしてあるものを手に入れると

今まで何だったんだ…というくらいに

すぐに決まってしまうものなんです。

このあるものとは……

「客観性」です。

私がこの客観性を提供すると

話しは一気に進むのです。

転職マーケットはプロの方が詳しい!

職場探しって

何でも決まればいいってものではありませんよね。

ところが転職活動が長く続いてしまうと

どうしても妥協をしてしまって

結果的に転職した意味がなくなってしまう先に

移ってしまったというケースは実は結構多いのです。

また条件だけで決めてしまって

確かに条件的には良くなったけれども

他にマイナス面を抱える事になってしまったというケースも

少なくない話しです。

これらは「求人」という魔物に翻弄されてしまったと

言えるのではないかと私は考えます。

つまり自分に対して「客観性」を持たせなかったから

目に見えるものだけで選ばざるを得なくなったという事です。

転職って良い求人を見つければいいってものではありません。

これでは片輪走行と同じです。

大事なのは両輪で走る事です。

つまり自分自身を良く知り、

自分が何を望んでいるのか?

次の職場に何を求めているのか?

自分自身の中長期的プランはどんなものか?

これらがあっての求人です。

しかもお互いのニーズが満たせるなら条件を変えてもらう事も可能です。

その為にはマーケットの最新事情を把握して

両輪が上手く回転するように準備すべきなのですね。

売り手市場が続く医師の転職マーケットでは

基本的に求人は豊富にあります。

あとはご自身の志向性やキャリアプランを鑑みて

転職マーケットのどの辺りで活動すべきか?

ここがズレてしまうと

どんなに優秀な先生でも思うようにいきません。

条件の良い求人を探す事ではないんです。

しっかりと自分自身を客観視して

等身大のキャリアプランを持てば

マーケットさえ見誤らなければ良い職場は見つかります。

ですからキャリアプランを共に描けて

転職マーケットを見抜いてくれるプロがいれば

鬼に金棒なのですね。

あなたはどんな人をパートナーにしますか?

キャリアプランと転職マーケットは

本来的には紹介会社の最も得意とする領域のはずです。

しかし残念ながら医療系の紹介会社においては

求人案内しかできない所が多く

パートナーとして頼るべき存在に適していると言えません。

ごくごく少数以外は…。

内科医と言ったって、

外科医と言ったって、

一緒くたにする事はできないと私は考えています。

今までのご経験、現在の主業務、今後の方向性によって

動くべきマーケットは異なりますし、

選ぶべき求人も全然違うと思うのですね。

それを内科医だから

この辺の求人を何件か送れば選んでくれるだろうとか、

外科医だからこの辺りだろうなんてのは

あまりにも未来をないがしろにした

低レベルなエージェントのバカげた行為でしょう。

是非とも当ブログをお読み下さっている先生方には

しっかりとキャリアプランについて相談できる人、

医師の転職マーケットを熟知している人、

こういうコンサルタントをパートナーにして頂きたいです。

自分で動いてみたけど決まらないケースには

このような要因があると思います。

それでは、また…。

 

医師キャリア相談

<医師の転職について書いた過去記事もご覧下さい!>

WEB上の情報だけで医師が転職や開業をするのは危険です!

医師が転職で失敗しないための10の心得!

オーダーメードの転職支援のメリットとは?

<弊社の運営する情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 公式サイト

医師向け情報取集サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット 公式facebookページアカウント

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

関連記事