1. HOME
  2. ブログ
  3. クリニック開業
  4. クリニックの承継開業、そのメリット、デメリットとは?

BLOG

ブログ

クリニック開業

クリニックの承継開業、そのメリット、デメリットとは?

クリニック承継

 

おはようございます。

医師の人生設計をベースにして
キャリアプランを元に転職や開業をご支援する
ジーネット株式会社の小野勝広です。

良い承継案件があったら声掛けてね…
時々こんなお声掛けを頂きます。

しかし承継案件は必ずしも良いとは限らないのです…。

本日のブログのタイトルは、
【クリニックの承継開業、そのメリット、デメリットとは?】
といたしました。

クリニック承継

承継と継承の違い

まずは意外と混同されておりますので、
承継と継承の違いについてご説明します。

承継とは、
前の代からの地位、事業、精神を受け継ぐ事を言います。

その一方で継承とは、
前の代からの身分、文化、権利、義務、財産を受け継ぐを言います。

法律的には、
承継が使われるようです。

厳密には諸説あるようですので、
あまりこだわる必要はないのかもしれませんが、
法律業界では承継を使い、
なおかつ事業や会社、病院、クリニックを受け継ぐ事を考えると
承継が正しいのではないかと思います。

承継案件のメリット、デメリット

先日、ある医師の開業相談に乗っていた時の事です。

その先生が、
承継物件もいくつか見たのですが、
なかなか良いものがなくて…とおっしゃっていました。

もう少し詳しく伺ってみますと、
・建物が古くて…。
・クリニックの内部が昔風な作りなんです。
・古株のスタッフさんも引き継がなくてはならなくて…。
・患者さんの年代層と現院長の年齢が同年代で、
自分が継いだら他院に移ってしまいそう。
・思っていたよりもお金が掛かりそうなので、
それなら新規開業した方がいいと思いまして…。

このような話しが出てきました。

実は他の先生や業者仲間からも…
・再開発や区画整理で街の人の流れが変わってしまい、
昔は繁盛したようだけど今の立地は良くない。
・すでに院長がお亡くなりになっていて、
患者さんが離れてしまっている。
・売り手と買い手の間に何名もの業者が入っていて、
価格がとんでもなく跳ね上がっている。
・経営がどんぶり勘定で実態が詳しく把握できない。
・医療機器が古くて買い直さねばならない。
・内装が古くてリフォームしなければならない。
・今の院長の診療方針が個性的である。
・スタッフが前の院長のやり方に慣れてしまっている。
・話しを進めていく中で隠されていた負債が発覚した。
・在庫が合わない。
・承継後も元院長が口出しをしてくる。
・承継後も元院長が週1日診療をしたがっている。
などなど、いろんな話しがある訳です。

開業希望医師の7割が承継開業を望んでいると言われます。

しかし実際に承継開業できるのは、
1割にも満たないと言うのです。

しかも親子間や親族間の承継も含まれていますので、
第三者間の承継はそう滅多に成立しないと考えた方が
無難なような気がします。

また仲介業者が関わっている場合は、
その業者が法外な手数料を取る場合もありますし、
ひどい場合は間に何社もの会社が入っていて、
それぞれ手数料を取り、
バカ高い金額になっているケースもありますので
気を付けないとなりません…。

良い承継案件の行方…。

そうは言っても
もちろん優良な承継案件も実在します。

良い案件であれば、
承継開業のメリットである
・初期投資の金額が少なくて済む。
・患者さんが付いている。
・内情をよくわかっているスタッフを引き継げる。
という点で有利になるのは確かです。

しかしこのような条件の良い承継案件は
マーケットに出回りませんし、
承継金額も高額になるはずです。

実際に私の知人で
クリニックの承継や
M&Aを多数成立させている方に伺いますと、
優良案件はクライアントに回すので
マーケットに出回るものは
クライアントに回せない案件なんだよね…と
おっしゃっております。

よってごくごく稀にしか
優良な承継案件とは出会えないと思った方が良さそうです。
だから1割未満しか成立しないんですね…。

新規開業がいいのか?
承継開業がいいのか?
慎重に見極めないといけませんね…。

それでは、また…。

医師キャリア相談

<承継・開業について書いた過去記事もご覧下さい!>
医師の転職支援とクリニックの開業支援の両方ができるからわかる事!
医療機関のM&Aや承継は社会の為に良いのか?

<医師の人生設計にプラスになる情報サイトです!>
ジーネット株式会社ホームページ
医師が情報収集する際のIBIKENサイト
医師の転職・開業コンサルタントブログ
医師の転職・開業 失敗事例おまとめサイト
ジーネット株式会社 公式twitter
ジーネット株式会社 公式facebookページ

いいね!と思って下さったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事