1. HOME
  2. ブログ
  3. 転職・開業失敗事例
  4. エージェントの担当者が次から次へと変わっていく…。

BLOG

ブログ

転職・開業失敗事例

エージェントの担当者が次から次へと変わっていく…。

医師転職のコツ

 

今までは医局派遣で何件もの病院で働いてきたけど、
実質、言うがままに動いていただけなので
ご自身が医局を離れて転職するとなると
いったい何をどうすれば良いのか
悩ましく思っているA先生。

やはり専門家を頼った方が良いかと考えて
WEB上でよく見掛ける複数のエージェントに問合せてみました。

別に焦って探していた訳ではなかったそうですが、
連絡したいずれのエージェントも
驚くほどに迅速な対応をしてくれて
すぐさまアポイントを取られました。

この1~2年くらいで退局して
その先の勤め先を探そうと考えている事、
そしてその際の希望条件としては
こんな感じの事を考えているのだが
それは実現可能なのだろうか?

このような事を担当にお伝えしたのですが、
興味を示してくれるのは
希望条件のところばかり…。

翌日から大量の求人案件が送られてきたのですが、
施設概要と大まかな条件しかわからない求人では
A先生もどう判断して良いものかわからず…。

担当者にいろいろ質問するものの
ここはおススメです!とか
実際に面接に行ってみましょう!とか、
そんな回答ばかりで
A先生はどうして良いものか悩まれていたそうです。

そして最も驚いたのは
1カ月くらいして
もう1度お話しを聞かせて下さいと問合せすると
担当者が退職したとの事で
また違う方が担当となったとか、
〇〇は異動となりましたので
私が新しい担当者となりますと
次から次へと担当者が変わっていった事です。

しかも引継ぎがほとんどされておらず
その度に毎回同じ説明をしなければならず、
なおかつ新しい担当者は前の人より経験不足のようで
A先生の述べる意味を理解していないようで…。

この人で大丈夫なのかな?と不安を持ちながらも
送られてくる求人は相変わらず判断できない情報量であり、
悩ましい状態です。

まして某社はここ3か月程度の中で
担当が2回も変わり、
この会社は大丈夫なんだろうか?と
不安が不信にも変わっていきます。

結局、A先生は数社のエージェントから紹介された病院ではなく
先輩ドクターの引き合いに乗る事に決めました。

こういうケースって
実は何気に多いようです。

担当者が次々と変わるエージェント
組織内に問題がある事が多く、
正直、お付き合いする必要はありません。

医師というスペシャリストをサポートするには
最低でも5年くらいの医療系エージェントの経験は必要ですし、
10年以上の社会人経験はあって然るべきと思います。

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事