1. HOME
  2. ブログ
  3. クリニック開業
  4. クリニックを開業するって想像よりも大変なんです!

BLOG

ブログ

クリニック開業

クリニックを開業するって想像よりも大変なんです!

クリニック開業 クリニック開業相談 クリニック開業コンサルタント 一国一城の主 綿密なプランニング 開業セミナー 先輩開業医 事業計画 コンセプト 期待と不安 集患マーケティング 医師キャリア相談 クリニック経営 医業経営 医院開業 医院開業コンサルタント 医院開業準備 クリニック開業支援 ジーネット株式会社

おはようございます。

医師の転職もクリニックの開業も
両方をご支援するから真のキャリアプランを提案できる
ジーネット株式会社の小野勝広です。

クリニックを開業するという事は、
一国一城の主になる事であり、
基本的には一生に1度きりの事であります。

だからこそ綿密なプランニングと、
慎重な決断が必要不可欠と考えます。

本日のブログのタイトルは、
『 クリニックを開業するって想像よりも大変なんです! 』
といたしました。

クリニック開業 クリニック開業相談 クリニック開業コンサルタント 一国一城の主 綿密なプランニング 開業セミナー 先輩開業医 事業計画 コンセプト 期待と不安 集患マーケティング 医師キャリア相談 クリニック経営 医業経営 医院開業 医院開業コンサルタント 医院開業準備 クリニック開業支援 ジーネット株式会社

開業準備に取り掛かる前…。

前々から開業を頭の隅で考えていて、
さあそろそろ…と第1歩を踏み出そうとする際には、
開業セミナーに参加してみたり、
開業に関する書籍を読んでみたり、
すでに開業医として成功している先輩の話しを聞いてみたり、
様々な形で情報収集をされる事と思います。

しかしそういった情報集めをしてみても、
よし!これだ!と確信を持てるケースはあまりなく、
こんなもんかなあ?これでいいのかなあ?と
期待と裏腹な不安の中で準備を進めていく事になります。

先輩開業医に話しを聞いても、
医薬品卸企業や、医療機器ディーラー、
開業コンサルタント、税理士などに話しを聞いても、
結構皆さんの言う事が異なっていて、
どれを信じて良いものやら…。

開業準備に入る前って
こういうジレンマに陥る事が多いです。

開業とは経営者になる事です。

そして経営の形とはひとつやふたつではありませんし、
成功の道筋だっていくつもあるんです。
だから皆さんの言う事が違っても致し方ないのです。

ご自分を信じ抜く事が肝要です。

そして自分の拠り所となるのが
事業計画やコンセプトなのですね。

だから後々修正する事になっても、
自分を貫き通す為にも、
プランニングに力を注ぐべきと考えます。

開業準備を開始してから…。

少しずつ開業準備を進めていくと、
必ず出てくる悩みがあります。

・本当にこの業者に依頼していいのだろうか?
・本当に開院までこぎつける事ができるのだろうか?
・開院した後に来院患者はどの程度あるのだろうか?

こういう悩みは健全です。
逆にない方が問題だと思います。

もしかしたら真剣みが不足していて、
課題発見能力を持った方が良いのかもしれません。

この悩みを解決する為には、
先生の右腕になるべく人物がいるかどうかに掛かっています。

ただでさえ多額の融資を受けて、
初めて経営者になる訳で、
不安がない方がおかしいです。

しかし私が今までクリニックの開業の場面を見てきて、
最も不思議に思うのは、
以前にも当ブログでは取り上げましたが、
常に、【医師vs業者】という構図になっていて、
初めて開業する医師と、
何度も開業シーンで仕事をしてきて業者では、
そりゃ経験値にあまりにもな差が出てしまうと思うんです。

だからこそ本来は
【医師+開業コンサルタントvs業者】となるのが
ベストではないかと私は考えます。

ここで難しいのは
開業コンサルをしている業者が多いという事です。

でもこういう業者はあくまでも業者の部分が本業で、
開業コンサルは本業の商品やサービスを獲得する為の
副次的なサービスなんですね。

本業が開業コンサルである人間達とは
本気度が違います…。

不安を打ち消す為には、
不安を共有して、
一緒に不安と立ち向かってくれる
一緒に業者と戦ってくれる
そういう右腕となるパートナーを得る事です。

開院前の最後の1か月…。

内装工事も終わり、
保健所への手続きも済んで、
医療機器も納品され、
スタッフの採用もほぼ決まってきて、
さあもう少しで開院だ!という1か月前…。

大きな期待と不安が入り交じっているものの、
今まで準備に費やしてきた期間を考えると
ちょっと感慨深かったりもするんですね。

しかし開院というのは
あくまでもスタートであり、
ゴールではありません。

勝負はここからなんです。

良きスタートを切れるように、
スタッフとともに
診療の流れを何度もシミュレーションして下さい。

集患マーケティングは打てる手があるなら
すべて行うくらいのつもりで進めて下さい。

開業とは経営者になる事です。
経営者は事業の全ての責任を負います。

ただでさえリスクを抱えて取り組み始めたのですから
できる事は何でもやるべきです。

患者が来ないのは経営者の責任です。
失敗すれば多額の借金とともに生きねばなりません。

開業って本当に大変なんです。
だからこそ右腕となるパートナーの存在が必要です。

本業が別にある偽物パートナーでは
いざという時に役に立ちませんよ。

それでは、また…。

*無料ZOOMキャリア相談実施中!

*ジーネットTV 医師のキャリア(転職・開業)を語ってます!

医師キャリア相談

<ジーネットは様々な情報発信をしています!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>医師向け情報提供サイト
医師のキャリア<転職・開業> twitter
医師のキャリア<転職・開業> facebookページ

下記もポチっとご協力下さい!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事