1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 多くの医師とお会いしているので1度お話ししてみたかったんです!

BLOG

ブログ

スタッフブログ

多くの医師とお会いしているので1度お話ししてみたかったんです!

医師キャリア相談

 

おはようございます。

 

医師の将来をより良いものにする為に、

キャリアプランを組み立て転職や開業をお手伝いする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

変化の激しい時代ですから

日々の情報収集は必要不可欠と思います。

 

医師も医学情報だけでなく、

将来設計やビジョンについての情報も集めておくと

後々役に立ちそうですよね。

 

そのポイントは事例とノウハウだと思います。

 

本日のブログのタイトルは、

【多くの医師とお会いしているので1度お話ししてみたかったんです!】

といたしました。

 

医師キャリア相談

 

情報収集で気を付けるべきこと!

当ブログではよく書く事ですが、

テクノロジーが発達し、IT化が進んだおかげで

私たちの情報収集は実に容易になりました。

 

わざわざパソコンを立ち上げなくたって、

書物を紐解かなくたって、

スマホやタブレットで検索すれば

だいたいの必要な情報は手に入ります。

 

しかしここで注意しなければならないのは…

 

簡単に手に入る情報の価値は高くない。

情報と宣伝広告は紙一重

 

という事ではないかと考えています。

 

やはり簡単に手に入る情報は、

誰にとっても簡単に手に入る訳でして、

その価値は相対的に低いと言わざるを得ません。

 

一般的な情報収集であれば問題ありませんが、

スペシャルな情報に関しては、

手間暇と時間を使って取りに行くべきと考えます。

 

それともうひとつ。

WEBの世界は宣伝広告で成り立っている事が多いです。

まあWEB以外のリアルな世界もそうなのですが、

すると宣伝広告に見せ掛けた

いかにもあなたの為に…という騙しのような

宣伝広告が蔓延する訳ですね。

 

こういう情報は

費用を支払った側のやりたい放題、言いたい放題ですから

公平性に欠け、いわゆるバイアスの掛かった情報となります。

 

それでも情報の内容が良質であれば良いですが、

多くの場合はこの商品を買いなさい、

このサービスを利用しなさいという

ビジネス最優先のための情報になりがちです。

 

よって頭から信じてしまうのではなく、

話し半分…、いや1/3、1/5くらいで

受け止めた方が良いと思います。

 

能動的に情報を取りに行く!

①に関する事ですが、

やはり価値の高い情報は

自ら取りに行かねばならないと思います。

 

すると結局ひと昔前の情報収集が

意外と大事になったりするんですよね~。

 

図書館で調べる。

文献や論文を調べる。

情報を持つ人に会いに行く。

 

いずれも時間、手間が掛かります。

これだけ便利な時代でも

本当に価値ある情報は

こうして手に入れざるを得ないと思います。

 

確かにA、B、Cともに

ネットでサッと手に入れた情報よりも

価値は高そうですよね。

 

しかも②の宣伝広告のような情報を

避ける事もできると思うのです。

 

A、Bは医師の皆さんはお得意とする所。

課題はCではないでしょうか?

 

誰に相談すれば良質な情報を手に入れられるか?

医師には様々な業界の人たちが

セールスを目的に近づいてきますよね。

しかも中にはちょっと気の利いた人間がいて、

直接的にセールスをするのではなく、

先生方のお役に立つようなサポートをしたり、

耳寄りな情報を提供したり、

まずは人間関係を構築する事に専念する人もいますが、

そうは言っても目的はセールスです。

 

私には直接的にセールスをする人と

五十歩百歩のように感じます。

 

良質な情報を手に入れたければ、

このように先生方に近づいてくる人は

除外した方が良いと思います。

 

どんなに良さそうな方でも

セールスを目的とする以上、

そこまでだと思います。

ネット上と同レベルの情報は手に入るでしょうが、

価値の高い情報はほぼないです。

だってサラリーマンですもん。

売りたいだけの…。

 

本当に価値ある情報が必要であれば、

それはやはり取りに行かねばならないと思います。

良質な情報を持っているのはプロフェッショナルです。

 

単に売りたいだけのセールスではなく、

堂々と氏名や顔写真や経歴や自分の考え方を発信している

プロフェッショナルでないと

本当に良い情報は手に入りません。

 

こういうプロフェッショナルは

結構忙しくしていますから

セールスなんてあまりしません。

 

病院で何時間も待ったり、

本業以外で先生に気に入られようなんてしません。

 

プロとしての情報力、

多くの事例とノウハウを持っていますので

それだけで依頼が入ってくるものなんです。

 

もし本当に有用な情報が欲しければ

こういプロの人へ取りに行きましょう。

 

先生に近づいてくる人たちはセールス目的です。

近づいて来ない本物のプロフェッショナルを探し、

アプローチしましょう。

 

プロとプロでない人の差は

とんでもなく大きいです。

 

プロ1人の情報と、

プロでない人100人の情報は

やっぱりプロが勝ちますから。

これは医師の持つ医学情報と

いくら医学を勉強しても医師以外の情報では

断然違うのと一緒です。

 

実は最近当ブログや

SNSで繋がっている先生、

知人の先生からのご紹介などで

新たな先生方からお声が掛かる事が

急激に増えています。

 

なぜか皆さん口を揃えて、

「多くの医師とお会いしているので1度お話ししてみたかったんです」

という事をおっしゃいます。

 

とても有難い事です。

私どもの持つ事例やノウハウに

関心を持って下さっている証拠なのでしょうね。

 

もちろん個人情報に関わる事は申し上げられませんが、

そうでない限りできるだけの情報はご提供します。

それが私どもへの期待に応える事になりますので。

 

すぐの話しでなくとも構いません。

私どもは相談に力を入れているのです。

いずれの転職や開業のために…。

そんなご相談を歓迎しています。

 

そしてさらなる良い情報提供ができるように

まだまだ日々精進しております。

 

それでは、また…。

 

医師キャリア相談

 

<情報について書いた過去記事もご覧下さい!>

<厚生労働省より>不適切な人材紹介会社の情報は都道府県に通報して下さい!

 

<医師の人生設計にプラスになる情報サイトです!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師の為の情報収集プラットフォームIBIKENサイト

医師のキャリアをサポートするコンサルタントブログ

医師の転職・クリニック開業 失敗事例集

ジーネット公式twitterアカウント

ジーネット公式facebookページアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事