1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. やりたい事が多すぎて…という医師のキャリアのスタート地点!

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

やりたい事が多すぎて…という医師のキャリアのスタート地点!

医師キャリアスタート

おはようございます。

医師の転職、クリニック開業を
キャリアプランを軸にしてサポートする
ジーネット株式会社の小野勝広です。

誰にでもスタート地点はありますよね。

キャリアの世界では
スタートから真っ直ぐにゴールまで向かうなんて
そうある事ではありませんけど、
どんなスタートを切るのか?は
その後のキャリア人生に影響を与えると思います。

本日のブログのタイトルは、
【 やりたい事が多すぎて…という医師のキャリアのスタート地点! 】
といたしました。

医師キャリアスタート

 

医師のキャリアはいつからスタートするのか?

厳密に考えれば、
私は医学部を目指し始めた段階から
医師としてのキャリアはスタートするのではないかと
考えております。

もちろんその段階で10年、20年、30年という
ロングスパンでキャリアプランを考えるというのは
そりゃ酷な話しだと思いますけど、
医師を目指すからには
きっとこんな医者になりたいとか、
こんな領域の研究をしたいとか、
こういう風に患者を癒したいとか、
個々それぞれの「思い」があると思うんですね。

私は医師のキャリアプランとしては、
この「思い」が大事であり、
医学部に合格、国試突破、
初期研修スタートというプロセスのどこかで
「思い」をプランニングしていくのが肝要と思います。

そして後期研修、若手医師時代、中堅医師、
ベテラン医師という成長とともに
「思い」を具体化させ、
キャリアプランに落とし込んで行けるといいですね。

 

医師のキャリアのスタート地点で考えるべき事とは?

ただこの「思い」って漠然としていると思うんです。

もちろん若い時は漠然でいいのですが、
知れば知るほど、経験を積めば積むほどに
漠然が段々と形になっていき
当初考えていた方向とは違うけれども
〇〇がやりたい!▢▢になりたい!という
具体的な目標に転換していく訳です。

思いが具体的な目標になったら
あとは「スケジュール」の問題ですね。

いつまでに、こうなる。

夢を手帳に書き期限を記せ!と
おっしゃっていた某居酒屋チェーンの社長がいましたが、
まあその社長の人となりや発言内容は別にして、
期限を記せってのは大切な事だと思います。

〇〇年までに症例経験を▢▢例くらい積み上げて
〇〇年には△△ができる施設に移り、
〇〇年には…と考えていくのですね。

 

やりたい事の整理はキャリアプランに繋がります!

ただ医師の場合は、
やりたい事が複数あるのが普通です。

あれもやりたいこれもやりたいでは
やはり混乱してしまいますから、
やりたい事に「優先順位」を付けるのがいいですね。

前述のスケジュールの設定とともに
まずはAをする、次はBをする、
その次はCに取り組むというようにです。

でもやりたい事って
次から次へと出てきますし、
やりたいと思っていた事がそうでもなくなったり、
やりたくないと思っていた事をやりたくなったり、
人って都度変わっていくものじゃないですか。

やりたい事が変われば
当然キャリアプランを組み直さなきゃなりません。

なので1度設定したキャリアプランを
後生大事に持ち続けるのは危険ですと
当ブログでも何度か述べているのですね。

大原則の部分にブレがないなら
何度でも変えて良いと思います。

忙しい毎日の中で
頻繁にキャリアプランの事を考えるなんて
現実的に無理だと思います。

できる事なら四半期に1回くらい
ちょっと時間ができた時に、
心に余裕がある時に、
静かなカフェで考えてみたり、
海を見ながら考えてみたり、
瞑想しながら考えてみたりするといいと思います。

未来が不透明な時代ですし、
医療は政策や制度が頻繁に変わりますから
サバイバル戦略を立てるのが難しいです。

とは言え我が身を守るのは自分だけ。

だからこそ自分らしいキャリアプランを時々考え、
やりたい事をひとつひとつ実現できるのがいいですよね。

キャリアについてご相談したい場合は、
下記よりお気軽にどうぞ。

それでは、また…。

 

 

 

関連記事