1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. 信頼できる自分と信頼できない自分

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

信頼できる自分と信頼できない自分

医師転職信頼

おはようございます。

医師の人生設計をベースにして
キャリアプランを元に転職や開業をご支援する
ジーネット株式会社の小野勝広です。

信頼。
いろんなもののベースだと思います。

しかしまずは自分自身を自分が信頼できるか?

ここを問わないと他者との信頼関係は
構築できないのではないでしょうか?

本日のブログのタイトルは、
『 信頼できる自分と信頼できない自分 』
といたしました。

医師転職信頼

自分を信頼できていますか?

どなたでも厳密に考えると…
信頼できる自分と
信頼できない自分が
自分の中で同居しているのではないでしょうか?

いやそんな事ないよ…とおっしゃる方には
それは素晴らしいと素直に頭を下げますが、
言われてみればそうかもね…という方も
決して少なくないと思うんですよね。

自分を信頼して良いのか?

だいたいが私たちは自分の事を
最もわかっているようで
意外とわかっていなかったりもして、
誰かに指摘された時に
なるほど…そういう部分もあるかもと
気づかされたりしますよね。

自分を信頼できるかどうかは、
信頼できる要素と
信頼できない要素を識別し、
自分のどこを信頼できて、
どこが信頼できないのかを
明確に区別しなければならないと思います。

だってやっぱり私たちは私という存在を
どこまで信頼して良いのか
よくわかっていないと思うからです。

信頼できる要素とは、
今ではない時、
ここではない場所、
私ではない人間にも通用するはずかと考えます。

つまり時間軸、空間軸、人間軸が変わって通用しないものは
信頼をしてはいけないと思うのです。

ある種の虚構と一緒ではないでしょうか。

キャリアプランは自分自身を分析する事からスタート!?

何事も準備、計画は大事です。

キャリアだってプランニングしている人と
行き当たりばったりの人では
随分と差が付くんだと思います。

しかし人生設計をしましょうとか、
キャリアプランを構築しましょうと言われたって
はい、じゃこうしてああして…と
簡単に行くものでもありません。

プランニングの前提となるものは、
自分自身との対話ではないかと考えています。

自分にこれどう?
こういうのはどう?などと
対話を交わせば交わすほどに
自分自身を理解する事ができて
自ずと将来設計などもしやすくなると思うんです。

その際に自分のどこを信頼できるのか?
どこは信頼できないのか?という対話をする事は
自分の長所、短所を把握する事にも繋がりますし、
何より自分を哲学的に追求する為の
非常に良い質問ではないかと思います。

何だかいつもの如く抽象的な概念を述べておりますが、
信頼できる自分と信頼できない自分を把握できたら
思考の良いスタートが切れるような気がします。

そのまま人生設計やキャリアプラン構築にも
すーっと繋がっていくようにも思うんですが
いかがでしょうか?

それでは、また…。

医師キャリア相談

<信頼について書いた過去記事もご覧下さい!>
信頼を失い紹介料金が下がる一方の看護師紹介会社の悲しきスパイラル…。
言行一致のプランニングだから信頼性が高いのです!

<医師の人生設計にプラスになる情報サイトです!>
ジーネット株式会社ホームページ
医師が情報収集する際のIBIKENサイト
医師の転職・開業コンサルタントブログ
医師の転職・開業 失敗事例おまとめサイト
ジーネット株式会社 公式twitter
ジーネット株式会社 公式facebookページ

いいね!と思って下さったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事