1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. 先が読めない時代だからこそ医師もキャリアプランを何度も塗り替えましょう!

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

先が読めない時代だからこそ医師もキャリアプランを何度も塗り替えましょう!

医師キャリア相談 医師転職相談 先が読めない時代 先行き不透明な時代 サバイバル戦略 混迷の時代 自己との対話 ポジティブ思考 医師転職エージェント 医師キャリアプラン 医師紹介会社 ジーネット株式会社

おはようございます。

医師の人生設計、キャリアプランを考え続ける
ジーネット株式会社の小野勝広です。

新年2回目のブログです。

やはり当ブログの最重要ポイント、
キャリアプランについて
まずは考えていくところから本格スタートです。

本日のブログのタイトルは、
【 先が読めない時代だからこそ
医師もキャリアプランを何度も塗り替えましょう! 】

といたしました。

<目次>
1.先行き不透明な時代を生き抜くキャリアプランとは?
・あるがままに混迷の時代を受け止める。
・サバイバル戦略は自己との対話からスタート
2.ポジティブな思考が自分にチャンスを与えます!
・可能性は無限大
・失敗は成功の母、でも短絡的な失敗は避けましょう。
*まとめ

医師転職成功 医師転職相談 医師キャリア相談 医師サバイバル戦略 医師人生 医師キャリア設計 医師ライフプラン 医師ライフデザイン 医師ライフビジョン 医師転職エージェント 医師紹介会社 医師キャリアプラン 医師キャリア失敗 ジーネット株式会社

1.先行き不透明な時代を生き抜くキャリアプランとは?

新型コロナ…。
当初の想定よりもだいぶ長引いています。

私たちの生活にも多大なる影響が出ていますし、
医療現場も相当の困難が降り掛かっていますね。

この先どうなるのか?
効果的なワクチンや治療薬が生まれるまでは
ただ耐える、待つしかないのでしょうか…。

そんな中でも私たちは日々生活し、
仕事をしていかなければならず、
いったい今後のキャリアはどう考えれば良いのでしょうか?

実に悩ましい状況であると思います。

・あるがままに混迷の時代を受け止める。

最初に申し上げておきたいのは、
ジタバタしても何も変わりませんよね~という事です。

こういう混迷の時代は、
ドシっと腰を落ち着けて
動じないことが肝要ではないでしょうか?

私の耳にも
それはどうかな?と思う噂話が入ってきます。
こういう話しに乗せられてしまうと
可能性を阻害する事にもなりかねません。

むしろ現状を冷静に把握し、
その中で何ができるのか?を考えたほうが
きっと有益だと思います。

そしてこういう時期に再考しておくべきなのは
原理・原則・基本・基礎です。

医師という職業の原点。
臨床医という仕事のやり甲斐。

スラッシュキャリアのように
父親として、夫として、
自分の様々な役割について
よ~く考えておくといいですね。

それがライフプランに繋がり、
キャリアプランの源となっていきますので。

<参考>
医師にとってのスラッシュキャリアとは?

・サバイバル戦略は自己との対話からスタート

ウィズコロナ時代をどう生き抜くか?
本当にサバイバル戦略が必要だと思います。

政府や自治体の動きを見ていても
ホント頼りになりませんもんね。

誰かが何かをしてくれるなんていう
甘い幻想を考えていてはいけないと思うのです。

我が身を守るのは自分だけです。

まして混迷の時代を生き抜くには
場合によっては逆張り戦略が有効かもしれません。

大多数の人と同じ事をしていては
そのまま大きなリスクとなって
自分に跳ね返ってくるでしょう。

自分が納得できるか?
自分の未来に期待できるか?
自分を信用できるか?

自分との対話が必要不可欠です。

その為にもキャリアの4ステップを
念頭に入れておいて頂きたいです。

キャリアドリフト
   ↓
キャリアアンカー
   ↓
キャリアプラン
   ↓
キャリアパス

キャリアドリフトの結果として
自分はどんな経験、スキル、知識を持っているのか?

そしてそこからどんなキャリアアンカーを持てたのか?
つまりこれだけは譲れない自分らしいこだわりですね。

このキャリアアンカーを実現するための
キャリアプランを設定します。

最後にキャリアプランを具体化していく
キャリアパスですね。

この順序が非常に大事です。

自分はどんな経験をしてきたのか?
自分は何にこだわりがあるのか?
自分はどこに到達したいのか?
そこに行くには何が必要なのか?

このようにキャリアの思考を深掘りしていきます。

この自分との対話というプロセスこそが
先行き不透明な時代には
サバイバル戦略として必須ではないでしょうか。

医師転職相談 医師キャリア相談 医師キャリアプラン 可能性は無限大 失敗は成功の母 医師転職失敗 医師転職エージェント 医師紹介会社 医師求人案内 キャリアチェンジ キャリアチャンス ジーネット株式会社

2.ポジティブな思考が自分にチャンスを与えます!

こんな時代にポジティブって言われてもね…という
声が何となく聞こえてきますが(笑)、
それでもやっぱりポジティブ思考は大事です。

なぜなら未来って
ポジティブでもネガティブでもないと思うんですよ。

あるがままを受け入れるしかありませんし、
やりようによっては、
自分次第では、
ネガティブをポジティブに、
ポジティブをネガティブにできるでしょうからね。

自分の思考次第です。

ポジティブに考えれば
ポジティブな未来となる可能性が増しますし、
ネガティブに考えれば
ネガティブな未来が待ち受けているでしょう。

あれやりたい!
これもやりたい!
こうなりたい!
こうしたい!
ここまで行きたい!と
ポジティブに自分をガイドしていくのが
キャリア上も有効であると考えています。

・可能性は無限大

その意味では
出発点として可能性は無限大であると
自分を鼓舞したいですね。

事実、可能性は無限大であると私は心底思ってますし、
可能性を狭めてしまうのは
自らのネガティブ思考であるとも思うのです。

だいたいキャリアアップするためのチャンスは
ポジティブ思考な人に多いでしょう。

上長だってポジティブな人に
チャンスを与える事が多いと思われます。

性格的にネガティブ思考な方も
人生設計やキャリアプラン上では
よい意味で人格を変えて、
それこそ俳優になったつもりで
ポジティブになりましょう。

だってその方が自分が有利になりますから。

・失敗は成功の母、でも短絡的な失敗は避けましょう。

もうひとつ大事な考え方は、
とにかくチャレンジする、
失敗を恐れないという事です。

少し前にtwitterで
<薩摩の教え>が話題になっていました。

一、何かに挑戦し、成功した者
二、何かに挑戦し、失敗した者
三、自ら挑戦しなかったが、挑戦した人の手助けをした者
四、何もしなかった者
五、何もせず 批判だけしている者

これが評価すべき男の順序だというものです。

いや、これ別に男女関係なく、
それこそ老若男女も問わずに
仕事をするものとして
とてつもなく大事ではないでしょうか。

最近は四、五の人が増えていますね。
もったいないです。

ポイントは二ですね。
何かに挑戦し、失敗した者。

このプロセスがないと
一に届きません。

そりゃビギナーズラックのような
根拠なきラッキーはあるかもしれませんが、
いずれ化けの皮が剥がれますよね。

三も最初のステップとしては有効です。

挑戦する人を支えるからこそ
見えてくるものもあるでしょう。
次は自分が挑戦すればいいですしね。

着実なプロセスを踏むこと。
ステップアップを焦らないこと。

この点は失敗を防ぐために
非常に重要であると思います。

それともうひとつ。
コスパが優先される時代の中で
成功を急ぎ過ぎていたり、
よくわからないままにオイシイ案件に飛び付いたり、
判断材料が揃っていないのに決断したり、
要は熟慮せずに決めてしまい
後々後悔するケースも多いですね。

これは薩摩の教えにはありませんが、
挑戦の勘違いではないでしょうか?

社会とは自分の思うようにでき上がっていません。
多くの人の欲望のせめぎ合いです。

そこに自分だけは特別と考えて突入すると
百戦錬磨の荒くれものにいいようにされるだけです。

短期的な利益を狙うのではなく、
黙っていても利益が降ってくるような
戦略と中長期的な視点が必要であると
私は考えています。

キャリアに近道はありません。
もし近道があるような事を言う人がいたら
それはその人の利益になるというだけです。

超が付く一部の天才は別として、
普通の天才以下であれば
功を焦ってはいけませんね。

何事にも順序というものがあると思います。

<参考>
医師の「キャリアの4ステップ」と名付けました。
これ「超」重要な概念です!

医師キャリア相談 医師転職相談 先が読めない時代 先行き不透明な時代 サバイバル戦略 混迷の時代 自己との対話 ポジティブ思考 医師転職エージェント 医師キャリアプラン 医師紹介会社 ジーネット株式会社

*まとめ

まずはキャリアについての基本的な考え方を
マスターしていきましょう。

これがキャリアリテラシーです。

キャリアリテラシーが身に付いたら
キャリアプランを設定し、
状況の変化に合わせて
柔軟に、何度でも、キャリアプランを
塗り替えていきましょう。

場合によっては
キャリアプランはそのままで、
キャリアパスを修正する事もありますね。

自分で言うのも何ですが、
キャリア、キャリアと煩いですけど(苦笑)、
でもキャリア論を考えることで
人生が好転することは充分あり得ますし、
求人に翻弄されて転職を失敗することも防げます。

先が読めない時代だけに、
是非ともキャリアリテラシーを持って
確信を見つけ、突破口にして頂きたいです。

それでは、また…。

*無料ZOOMキャリア相談が好評により継続しています!

*ジーネットTV 医師のキャリア(転職・開業)の動画を毎週UPしています!!

医師キャリア相談

<ジーネットは下記にて情報発信しております!>
ジーネット株式会社 公式コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>医師向け情報収集サイト
ジーネット株式会社 <医師のキャリアtwitter>
ジーネット株式会社 <医師のキャリアfacebookページ>

下記もポチっとご協力下さい!
    にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事