1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 医師のバイト先が見つかりにくいですが、あるところにはあるんです。

BLOG

ブログ

医師転職

医師のバイト先が見つかりにくいですが、あるところにはあるんです。

皮膚科クリニック 皮膚科医バイト 皮膚科求人 皮膚科定期非常勤 皮膚科案件 医師募集 医師採用 医師転職相談 医師キャリア相談 医師紹介会社 医師転職エージェント ジーネット株式会社

おはようございます。

医師の人生設計、キャリアプランを考え続ける
ジーネット株式会社の小野勝広です。

すでに充足している求人を平気で掲載して、
医師からの問合せが入ると
こちらは充足しました…
他の求人もたくさんありますよ…という
医師の転職エージェントの手法を
私は悪質であると考えています。

時々、先生からの問合せで
〇〇病院の定期アルバイトは?とご質問を頂きますが、
内情を知っていれば
あそこは常勤医師が増員されたので
非常勤医師は採用しませんよ…なんて事が
最近あまりにも頻繁にあります。

そういう不確かな求人を掲載するのは
道義的にいかがなものでしょうか?

求人件数が自慢の転職エージェントには
是非ともお気をつけ下さい。

本日のブログのタイトルは、
【 医師のバイト先が見つかりにくいですが、あるところにはあるんです。 】
といたしました。

<目次>
1.ここまで応募が来るなんて!
・埼玉県の中小病院の事例
・買い手市場のバイト先の見つけ方
2.求人を右から左に流すエージェントには要注意!
・理事長が逮捕された法人の医師募集案件
・神奈川県の皮膚科クリニックの事例
*まとめ

定期非常勤求人 スポット求人 バイト求人 医師求人 医師転職マーケット 買い手市場 候補ドクター 競合ドクター 求人医療機関 医師キャリア相談 医師転職相談 医師キャリアプラン 医師転職エージェント 医師紹介会社 ジーネット株式会社

1.ここまで応募が来るなんて!

医師の転職マーケットは売り手市場。
当ブログでも何度もお伝えしてきました。

しかしコロナ禍に入り
すべてとまでは言いませんが、
一部は完全に買い手市場になってしまいましたね。

求人>求職者 売り手市場
求職者>求人 買い手市場

現状では、医師の場合は、
定期非常勤に関して
かなりの買い手市場になっているという
お話しをします。

・埼玉県の中小病院の事例

つい数日前の出来事ですが、
埼玉県内のとある中小病院さんで
定期非常勤の案件が出てきました。

ごくごく普通の一般内科外来で
条件もごく普通です。

私は数年来この病院さんとお付き合いがありましたので、
安心して医師にご紹介できる案件と思い、
ちょうど外来をお探しの内科ドクターがいた関係で
早速この先生に打診しました。

そんなに焦って探していた訳ではない先生ですけど、
お!いいじゃん、話しを進めて下さいとおっしゃって頂き、
早急に病院側と具体的なやり取りをスタートしました。

ここまで数時間しか経っていません。

面接日の調整なども必要ですから、
最初からこの先生のご都合なども伝え、
あとは面接日を待つばかりと思っていましたら
何と書類でNG。

この間たった2日。
何と20数名のドクターからの応募があったそうです。

もちろん転職エージェント経由が多かったようですが、
それにしても1年前を考えると
ちょっと信じられない状況ですね。

こちらの病院、
最寄駅から徒歩で15分ほど掛かり、
バスはありません。
タクシーは数台待機してますけど
時間帯によっては捕まりません。

いつもこの点がネックになってしまうのですが、
今回に限っては
そんなのはマイナスにはならなかったようですね。

いや~、時代は変わる。

他にも数名の定期非常勤希望の先生の求人案件を
毎日探し続けておるのですが、
なかなか簡単ではない状況です。

・買い手市場のバイト先の見つけ方

こういう状況の中で
いかにしてバイト先を探すのか?
なかなか悩ましいところだと思います。

ごく一部の先生はご自身の医師人脈で
高条件のバイト先を見つけているようですが、
普通の先生方はそういう訳にはいきませんね。

エムスリーさんや日経メディカルさんなど
求人ポータルサイトを見ても
医療機関からの直接募集はそもそも件数が激減していますし、
転職エージェント経由の求人は
冒頭申し上げた通り、
その信頼性は著しく低いと言わざるを得ません。

私が考えるに1年前の売り手市場の頃と
同じ動きをしていては
見つかる可能性は低いのではないかと思うんですね。

これだけ買い手市場になっているのですから
やはり違う動きを起こしてみてはいかがでしょうか?

そうは言っても
方法がいくつもある訳ではありません。

私であれば、
①出身医局や医師人脈で探してみる。
②過去のアルバイト先や同僚医師が勤めていたバイト先などに
直接連絡を入れてみる。
③求人数を誇る大手エージェントではなく
医療機関とのパイプが太い中小エージェントに依頼してみる。

このような策があるのではと考えます。

①は誰しもが使える手ではありませんけど、
もしあれば確率は高いですね。

②は手間は掛かりますけど
結構有望な手ではないでしょうか?

エージェントに支払う金額がなくなりますので
医療機関としては採用しやすいかもしれません。

なんて事をエージェントである私が言うのも変ですが…(笑)。

③は大手の杜撰さが目立つ昨今ですから、
少し違うエージェントを試してみてはいかがでしょうか?

どこでもいい訳ではありませんけど、
ベテランの実力があるコンサルタントが勢揃いしている所は
狙い目かもしれません。

それすら把握できないところはNGです。

やはり押してもダメなら
引いてみたり、
ガツガツいじってみたり、
少し方法を変えてみてもいいと思います。

<参考>
旧態依然からの脱出 ~常勤先・バイト先探し編~

医師紹介会社 医師転職エージェント 悪質エージェント 低レベルエージェント 大手転職エージェント 右から左に求人を流すエージェント 何も考えていないエージェント 医師キャリア相談 医師転職相談 医師キャリアプラン ジーネット株式会社

2.求人を右から左に流すエージェントには要注意!

いつもお知らせしているように
求人を右から左に流す事しかできない
低レベルなエージェントが
医療業界に大変なご迷惑をお掛けしています。

もうこれは構造的な問題なのです。
求人はそもそもエージェントの「もの」ではありませんからね。
医療機関の「もの」な訳です。

これを自慢げに何万件もの求人とか、
やれ高条件だ!とか、やれ非公開求人だ!とか、
嘘をついてまで求人に価値を持たせようとしています。

そして医療機関側の求人とは違う
ハリボテの求人をエージェントが仕立て上げるのです。

問合せても充足しましたばかり。

何かおかしい気がしませんか?
要は医師から声を掛けてもらう術が
「求人しかない」という証明です。

そして求人は医療機関のものですから
ビジネスとしては
サービスレベルが低くなるのは自明です。

・理事長が逮捕された法人の医師募集案件

これもつい先日の話しですが、
ある先生が大手エージェントより提案された求人に
何かおかしいと感じて私に連絡がありました。

調べてみると理事長が逮捕されてました。
う~ん、これはいかがなものでしょうか?

内情はわかりませんので
あまり断定的なことは言えませんが、
少なくともこれを隠して提案するのは
相当に罪なことだと考えます。

またもしこの事実を知らないとしたら
エージェントとして仲介する意味があるでしょうか?

おそらくこの事実を隠さずに
この求人を提案してもYESと言う人はいないでしょう。

でも「隠す」のは論外です。
これは絶対的にしてはなりませんし、
「把握していない」のも大問題です。

これではエージェントが関わる事が
「害」であると言わざるを得ません。

極めて問題のある行動です。
担当したコンサルタントは猛省すべきでしょう。
そんな教育しかしていない上司は降格した方がいいでしょう。

・神奈川県の皮膚科クリニックの事例

前々から申し上げているように
医師の求人は価値がどんどん下がっています。

これはエージェントの責任です。
求人の価値が下がるような宣伝広告を打ちすぎです。

おまけに求人マーケットを歪める事に繋がっており、
私は大変に憂慮すべき事態であると考えています。

だいたいどこのエージェントにもあるような求人、
あちこちの求人サイトに掲載されている求人は
価値が下落するばかりです。

医師の採用をしたい医療機関にとっても
ありがた迷惑な話しですね。

私は以前からオリジナル求人こそ価値だと述べてきましたが、
(A先生ならでは、B先生だからこその求人)
もうひとつ価値が高いのは
「独占求人」です。

つまり同業他社には出さず
1社にしか依頼しないという事です。

例えばつい先日弊社に入ってきた独占求人は
下記のような案件です。
【神奈川県横浜市青葉区】皮膚科・美容皮膚科クリニック 定期非常勤

こちらは院長直々に直接ご連絡を頂きました。

他のエージェントから電話営業来ませんか?と伺うと
胡散臭いから全部お断りしているとの事でした。

このような求人をゲットできると
厳しいさなかでもバイト先を確保できますね。

そう数は多くはありませんが、
横浜市青葉区って渋谷から30分強ですから
都内在住の先生でも検討の余地はありそうです。

<参考>
医師の「求人」は問題だらけ…ネット上の情報は信頼できない!

皮膚科クリニック 皮膚科医バイト 皮膚科求人 皮膚科定期非常勤 皮膚科案件 医師募集 医師採用 医師転職相談 医師キャリア相談 医師紹介会社 医師転職エージェント ジーネット株式会社

*まとめ

今のような状況がいつまで続くのか何とも言えません。

医師の転職エージェントも
大手を中心に業績が悪化しており、
かなり営業が強引になっているという話しも耳にします。

転職エージェントは襟を正さねばいけません。

弊社は同業他社とはぶっとい一線を引いて、
独自の戦略、
求人ありきではなくドクターファーストで、
求人を右から左に流すだけでなく
キャリアプランと中長期的な戦略を提案しながら
他にはない転職支援を続けてまいります。

それでは、また…。

*無料ZOOMキャリア相談が好評により継続しています!

*ジーネットTV 医師のキャリア(転職・開業)の動画を毎週UPしています!!

医師キャリア相談

<ジーネットは下記にて情報発信しております!>
ジーネット株式会社 公式コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>医師向け情報収集サイト
ジーネット株式会社 <医師のキャリアtwitter>
ジーネット株式会社 <医師のキャリアfacebookページ>

下記もポチっとご協力下さい!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事