1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. お医者さんになりたいという子供たちの為にも…。

BLOG

ブログ

スタッフブログ

お医者さんになりたいという子供たちの為にも…。

医師転職ジーネット

 

おはようございます。

 

医師になりたいと夢見る子供たちの為にも

医療業界を良くしたいと願う

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

日常的に医師や看護師の転職をサポートし、

クリニックの開業支援を行っていると

微力ながらも医療業界に貢献したいという思いが

日々高まってまいります。

 

今日のブログのタイトルは、

『お医者さんになりたいという子供たちの為にも…。』

といたしました。

 

医師転職ジーネット

 

大人になったらなりたいもの

先日第一生命さんが子供たちに取った

大人になったらなりたいものという

アンケートの結果を目にしました。

 

結果は下記の通りです。

 

<男子>
1位 学者・博士
2位 野球選手
3位 サッカー選手
4位 お医者さん
5位 警察官・刑事

 

<女子>
1位 食べ物屋さん
2位 看護師
3位 保育園・幼稚園の先生
4位 お医者さん
5位 学校の先生(習い事の先生)

 

詳しく確認したい方は下記をクリック。

大人になったらなりたいもの

 

子供らしい職業への憧れが見えてきて

実に微笑ましく思います。

 

私が注目したのは、

男子の1位が学者・博士となっている事。

そして男女ともに4位にお医者さんが入っていた事です。

 

なぜ子供たちは医師を目指すんだろう?

学者・博士って今の子供にとって

どんなイメージなんでしょうね~。

少なくとも私が子供の頃は

これっぽっちも興味がありませんでした(苦笑)。

何せ私は野球選手、サッカー選手という

スポーツ系しか頭にありませんでしたので…。

 

さて医師についてです。

もともと子供たちに人気の高い職業だと思います。

それはなぜでしょうか?

 

これが高校生や大学生であれば

かなり現実的な打算などもあるのでしょうが、

小学生であればそう大した理由はないのでしょうね。

 

となるとやはりイメージ的な部分が大きいでしょう。

医師のご子息であれば話しは別ですが、

一般的な子供は医師に対して

どんな印象を持っているのか考えてみました。

 

・病気やケガを治してあげられる。

・人を助けてあげられる。

・つらい時に支えてあげられる。

・何でも知っている。

・偉い人。

・白衣がカッコいい。

・優しい。暖かい。

・頼りになる。尊敬されている。

・お金持ち。

・大きな家に住みカッコいい車に乗っている。

 

こんな感じでしょうかね~。

あくまでも子供たちは

このように考えているのではないかという

想像であって私の印象とは異なります(笑)。

 

あえて最後の2つは現実的なものにしましたが、

最も大きな理由としては

病気やケガを治し、人を助けてあげられるだと思います。

 

子供たちの為にも医師の働き方改革を進めよう!

我が国では30万人以上の医師がいて、

10万人以上の歯科医師がいます。

平成26年(2014年)医師・歯科医師・薬剤師調査の概況

 

そりゃこれだけの方々がいれば、

残念ながらおかしな方も交じっている事でしょう。

しかし大半の先生方は真摯に患者に向き合い、

医療者として胸を張っている事と思います。

 

ところがここ数年は医師という職業が

昔ほどに尊敬されなくなってきていて、

医療機関がサービスの提供者であり

患者はサービスを受けるクライアントのようになってきて、

なかにはモンスターペイシェントであったり、

コンビニ受診であったり、

クレーマーであったり、

訴訟が頻発していたり、

医療の形が変わってきてしまっています。

 

別に昔の医師・患者間の関係の方が良かったなんて思いませんが、

少なくとも現在の医療の形は健全でないように思え、

現場で奮闘する医師たちは苦労しているのだろうなと思うのです。

 

人を救える仕事だからこそ

子供たちは憧れを持っているのでしょう。

もちろん医師にも課題はあるし、

医療というものが本質的に抱える問題もあります。

 

しかし医療の世話にならない人はいないのだから、

私たち1人1人がもっと医療を大事にして、

真っ当な医師たちをリスペクトし、

医師を目指す子供たちに夢を追い掛けてもらえるような

健全な医療の形を作っていかねばならない…。

そんな事を考えました。

 

それでは、また…。

 

<医師の働き方について書いた過去記事もご覧下さい!>

職場を変えるのではなく、「働き方」を変えるのです!

どこでどんな条件で働くか…よりも、そこで何をするかの方が大事だと思う。

働く事が義務や生きる糧を得る為ではなく…。

 

<キャリア意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師の情報収集のためのIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントのブログサイト

医師の転職・開業 失敗事例集サイト

ジーネット公式 follow me twitter

ジーネット公式 facebookページ

 

転職・開業のお問合せはこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事