1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. キャリアプランを考える時の参考に!私のキャリア「現在」編

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

キャリアプランを考える時の参考に!私のキャリア「現在」編

医師キャリアプラン設計

 

おはようございます。

 

医師の将来をより良いものにする為に、

キャリアプランを組み立て転職や開業をお手伝いする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

先日下記の記事を書きました。

キャリアプランを考える時の参考に!私のキャリア「過去」編

今回はその続編です。

過去から現在へと変わります。

 

本日のブログのタイトルは、

【キャリアプランを考える時の参考に!私のキャリア「現在」編】

といたしました。

 

医師キャリアプラン設計

 

過去のキャリアの棚卸が終わったら…。

前回の「過去」編が長文になってしまったので(苦笑)、

今回の「現在」編は簡潔にしたいと思います。

 

キャリアプランを考える際に、

まずは自分自身が今まで何をやってきたのか?

何ができるのか?を明確にします。

 

それを冷静かつ客観的に分析し、

いかにして自分を社会にアジャストさせるのか?

と同時に自分は何がやりたいのか?も

考えていかねばなりません。

 

では現在地点を振り返る必要性ですが、

結局、過去の棚卸をすると

現在地点の自分なりの課題や不満が浮上してくると思うんです。

 

それをいかに解決していくか?

より良い自分のキャリアはどういう世界か?を考える際に

この課題や不満が必要なんですね。

 

課題の克服、不満の解消こそが

キャリアアップに繋がります。

 

自分は何ができるのか?

何をしてきたのか?を把握する為に過去を棚卸して

今の自分の課題、不満を明らかにする為に現在を考える…。

現在を知る事は踏み台になるんですね~。

 

私の現在のキャリア!

私の現在はジーネット株式会社の取締役事業部長です。

オーナーから現場の全権を頂き

COO(最高執行責任者)として経営全般に取り組みながら、

事業部長として事業企画、営業推進に従事しています。

 

ちなみに医療ビジネス健全化協議会と

医師のライフ&キャリア研究会の代表にもなっており、

それらを統括しているやまと会財団でも

専務理事を務めております。

余談ですが(笑)。

 

私どもはベンチャー企業ですから、

もちろん現場にも携わります。

ってかまだまだ現場が中心です(笑)。

現場…好きですからいいんですけど…。

いやおそらくいつまでもしがみつきます(笑)。

 

転職支援に関しては

部下にかなりの部分を任せる事ができるようになりましたが、

開業支援に関しては

どうしても自分が前面に出ざるを得ないのが現状です。

 

また当ブログを始めとして、

facebooktwitterinstgramなどSNSにて

情報発信を積極的にしながらも

医師をはじめとした医療従事者が転職する際には

どのような点に気を付けるべきか?

クリニックを開業する際には

どんな業者とどんな準備を進めていくべきか?など

継続的にお届けしています。

 

私の考え、方針、思いが全て正しいなんて事は

もちろん恐れ多くて申し上げられませんが、

少なくとも自社の利益を最優先に考え、

効率重視で、結果に責任を持たない大手企業とは

同じ業界でも全く違う手法を取っている事だけは断言できます。

 

私どものミッションは、

1、転職や開業で失敗してしまう医師を減らす!

2、その実現の為に今ある求人、物件ではなく、

プランに合ったオリジナルな案件を探す。

つまり既製服ではなくオーダーメード服を提供する。

3、スペシャリストを支えるゼネラリストとして

どんな相談にも乗れる存在になる。

 

このように考えています。

 

しかしこの実現の為には課題がいくつかあり、

① マンパワー不足

② 資金不足

③ 私自身の経営力不足

 

まずは①を解決して売上アップ、

②に取り組みつつも

前提となるのは③。

う~ん、日々精進です…。

 

でもジーネットという会社は、

私にとって命と同じくらいに大事なんです。

公私ともにこのフィールドこそが

自分にとって望ましい環境であり、

その幸せを他の方々にもおすそ分けしたいくらいです。

 

とにかく失敗する医師を減らす為に、

日夜、より良い転職とは?より良い開業とは?と

突き詰めて考えて実行してまいります。

 

医師は現在のキャリアをどう分析すべきか?

自分のやりたい事、

自分の望ましい未来、

自分の夢や希望、

これらを実現する為には

やっぱりそれだけの舞台が必要だとは思います。

 

しかし舞台で演技をするのは自分自身ですよね。

自分自身に演技力がないといけませんから

自分探しなどするよりも

演技力に磨きを掛けるのが先決だと思うのです。

 

そして演技力を付ける為にしてきた事を

第三者にも理解できるように分析しておき、

現在の自分の演技力がどの程度なのかを

課題とともに把握しておく。

 

ここまで来たら次に立つべきステージは

自ずと見えてくると思いますし、

そのステージでさらに演技力を増す為に

すべき努力も見えてきますよね。

 

医師の場合であれば、

現在地点を表す為に何年目の〇〇科の医師です…だけでは

ちょっと寂しいです。

 

その先に今まで何をどの程度どのようにしてきたのか?と

その結果として現在はどの地点にいる医師なのかを

第三者から見ても理解できるように把握しておく。

 

ここまで来たらキャリアプランは

2/3は完成です。

 

さあ「過去」、そして「現在」編が終わり、

次回は最終回、「未来」編をお届けします。

お楽しみに!

 

それでは、また…。

 

医師キャリア相談

 

<キャリアについて書いた過去記事もご覧下さい!>

キャリアプランなんてそんな簡単に決められないよ…という正解!

私たちが求人ではなくキャリアプラン主導の転職を医師に勧める理由!

医師のキャリアプランにおいての「待つ」ことの意味…。

 

<医師の人生設計にプラスになる情報サイトです!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師の為の情報収集プラットフォームIBIKENサイト

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事