1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. こんなコンサルタントと付き合うと損をします…。

BLOG

ブログ

スタッフブログ

こんなコンサルタントと付き合うと損をします…。

医師転職 クリニック開業 コンサルタント

 

おはようございます。

医師のより良い未来の為に
キャリアプランで転職やクリニック開業を成功に導く
ジーネット株式会社の小野勝広です。

私自身もまだ発展途上だと思ってますので
偉そうな事を言える分際ではないのですが、
コンサルタント選びをする際の参考になればと思い
そのコツを書いてみます。

本日のブログのタイトルは、
【 こんなコンサルタントと付き合うと損をします…。 】
といたしました。

医師転職 クリニック開業 コンサルタント

医師にとっての転職や開業とは?

最近つくづく思うのは、
転職支援にしても、開業支援にしても、
同じようなサポートはほとんどないという事です。

それは私どもがオーダーメード型でご支援をする事を
ミッションとしているから…というのも
やはりあるとは思うのですが、
本来転職や開業とはそれだけ個々違う形を求めているものであり、
新たな職場を探したい求職者側も、
新たな医師を採用したい求人医療機関側も、
またその相互の関係性においても、
個別具体的であるべきと思いますし、
1件、1件に丁寧に寄り添うべきだと私は考えています。

むしろ型にはめたサポートでは、
話しを進めていけばいくほどに
何らかの弊害、場合によっては途中で挫折、破談などに
繋がってしまうのではないかと危惧しております。

いや危惧しているどころか、
そんな事態に陥って、
このままではマズいという状態になってから
真剣にエージェント探しをして
弊社に辿り着く先生方が多いだけに
本当にこれはエージェント業界側が
真剣に考えねばならないと感じます。

だって医師にとっての転職や開業って
人生の大きな一大転機でありますし、
私の考え過ぎかもしれませんけど
引いては地域住民にとっても多大なる影響があるものだと思うのです。

だからこそ支援をする側も
その社会的な責任を全うすべく
真剣に考えてサポートしなければならないと考えています。

転職や開業をご支援するコンサルタントの実態

コンサルタントってのは
横文字でカッコいいですが、
(そうでもない?笑)
ぶっちゃけ大したモノではないどころか、
時には害悪と言わざるを得ない人までいます。

別に資格がある訳でもないですし、
名刺にコンサルタントって書けば
それで出来上がりなんですよね。

だから経験の浅い人や
スキルの低い人や
社会的な常識に欠けた人でも
コンサルタントになれるのです。

ところが優秀な人はピカイチです。
右腕にすると物凄く有用で、
この人がいなきゃ成り立たないくらいに
頼もしい存在となります。

問題はこの両者の差が
あまりにも大きいという事なんですね。

コンサルタントである私が言うのも何ですが、
果てしなく、とてつもなく、大きいんですよ…。
この差は…。

意外に思われるかもしれませんが、
「個人差」はそれほどないと私は考えています。
問題なのは「在籍している会社の差」なんです。

そして「会社の差」とは、
経営理念の差であり、
経営方針の差であり、
教育・育成方針の差という事になります。

つまりポテンシャルの高い若手社員を
効率化というシステムに乗っけて
KPIでガチガチにマネジメントして、
表層的な仕事だけ覚えさせて
はい、コンサルタントの出来上がりじゃあ
そりゃ才能を潰していると言わざるを得ません。

例えばこういう会社に依頼して、
担当者とやり取りして、
すれ違いがあって、
他の担当者に変えてくれ!とクレームを言って、
別の人が担当者になりました…と。

まあそれほど変わらないと思いますよ。
だって悪いのは個人ではなく組織なんですもの。

同じ理念や方針で育てている訳ですから
多少のスキルの差はあっても
基本的にやっている事は同じですし、
どんぐりの背比べみたいなものです。

問題は担当者レベルではないのです。
経営陣、幹部なんです。
この人たちが本物のコンサルタントを必要としていないのです。

育成しているのは、
ただの売上を上げてくれるマシンなんです。
そこそこの給料で文句を言わず言われた事だけやる、
こういう人を必要としてるんです。

それってコンサルタントって言えますかね?

こんなコンサルタントと付き合うと損をします!

最後にコンサルタントの見極め方をお知らせします。
こんなコンサルタントと付き合うと自分が損しますよ。

① 根っからのサラリーマン。
会社至上主義。売上至上主義。
クライアントより自分、会社という人。

② 勉強不足。知性や教養のない人。
ただシステムに乗っかってるだけで自分がスゴイと思ってる人。
会社の看板だけで仕事をしている人。

③ 世間知らず。常識知らず。
社会の構造や人間学、社会学の知識がなく、
会社に言われた事以外はできない人。

他にもいくつも思いつくのですが、
書いている自分もイライラしてきたので
この辺で止めときます。

でもこの3点だけでも
相当数のコンサルタントが当て嵌まります。

自分の近くにいるコンサルタントがこんな人だったら
すぐに他のコンサルを探す事をおススメします。
きっとロクな目に合いませんから…。

本物のコンサルタントって
数は少ないですけど
知識、経験、知性や教養、視野の広さ、視点の鋭さを持ち、
何を聞いても的確に応えてくれますし、
ゴマカシもありませんし、
人脈も豊富ですし、
ホントとても頼りがいがあると思います。

人生の転機である転職や開業です。
有能なパートナーを右腕につけて
挑んで頂きたいなと思います。

ま、いつも言うように、
その前にキャリアプランを明確にしておいた方が良いですけど。

それでは、また…。

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事