1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療業界全般
  4. 求人や開業物件よりも前に医師が検討すべき重要なこと!

BLOG

ブログ

医療業界全般

求人や開業物件よりも前に医師が検討すべき重要なこと!

医師求人 クリニック開業物件 キャリアプラン

おはようございます。

医師が今より職業人生を良くする為に
キャリアプランで転職やクリニック開業をご支援する
ジーネット株式会社の小野勝広です。

新しい職場を探そうと考え始めた際に
「求人」をチェックする方、
クリニックの開業を志した際に
「開業物件」をチェックする方、
本内容はそんな方に是非お読み頂きたいです。

本日のブログのタイトルは、
【 求人や開業物件よりも前に医師が検討すべき重要なこと! 】
といたしました。

医師求人 クリニック開業物件 キャリアプラン

準備を間違えたら結果は出ない!

長く転職シーンで仕事をしてくると
実に様々な事例やノウハウを手にする事ができます。

何てたってエージェント業としては
もう16年が経ちますからね…(苦笑)。

多くの案件と出会う中で
私が最も皆様に伝えたいのが
ま、いつも言う事なんですけど
キャリアプランを考えましょう!という事です。

これは転職にしても、開業にしても、
事前準備としては絶対的に必要なものだと考えています。

何度でも言いますけど、
キャリアプランを考えるコツは
①ライフプランをベースにしたキャリアプランであること
②自分らしいオリジナリティ溢れるキャリアプランであること
③中長期的な視点を持ったキャリアプランであること
の3点が重要と思ってます。

我が国の財政状況は悪化の一方で
医療業界におきましても急性期病院の集約化が進みそうであり、
今までのように寄らば大樹で
誰かが敷いた過去のレールを踏襲するのではなく、
自分が主導権を握って
サバイバルしていく時代だと思うんですね。

医師の働き方改革などもそうですが、
ある意味では楽をしようと思えば
それなりに楽ができるようになるとは思います。

しかし生涯年収を考えた場合には、
50歳、60歳、70歳になっても
高年収で迎えられる自分でいたいじゃないですか?

このように考えていくと
益々事前準備が必要不可欠になってまいります。

主導権を求人や開業物件に渡さない!

転職するなら求人物件は必要です。
開業するなら開業物件は必要です。
当たり前ですね。

ただ「いつ」必要になるかは
議論の的だと思います。

多くの方が転職や開業を考え始めた段階で
求人や開業物件を見たがるのですが、
私は早計じゃないかな?と感じております。

もちろん情報収集としてチェックするくらいはいいんです。
でもいきなり案件を見てしまうと
結局のところ「条件面」に翻弄されてしまうケースが多いです。

第一、ネット上で掲載されている案件って
ぶっちゃけプロの目から見ると
とてもいいとは思えないんですよね。

求人であれば
どこのサイトにも載っている案件だったり、
限られた情報しかなく判断できない内容だったり、
登録させるための虚偽の釣り求人だったり、
すでに充足した古い情報だったり、
数ばかりで質が悪かったり、
まあとても有用な情報とは言えません。

開業物件でも、
どこのサイトでも載っている案件だったり、
限られた情報しかなく判断できない内容だったり、
登録させるための虚偽の釣り求人だったり、
すでに充足した古い情報だったり、
数ばかりで質が悪かったり、
ほらほら求人と全く同じ構図です。

だいたいですよ、
本当に価値ある情報ってのは
ネットに掲載する前に決まってしまうものなのです。

水面下でほぼ確実に決まります。
つまりネットに掲載される案件というのは
水面下で決まらなかった情報なんですね。

ですからネットの情報は
あくまでも地域の特性や条件の水準などを
参考にするレベルに留めておいた方が無難です。

求人、求人…
物件、物件…と必死になり過ぎると
主導権を案件に譲り渡す事になり、
条件に翻弄される失敗パターンに引きずり込まれます…。

変化に適応する能力

医師の働き方改革はどうなるでしょうか?
急性期病院はどのように集約化されるのでしょうか?
診療報酬はどこに厚く付けられるでしょうか?

一寸先は闇とまでは言いませんし、
医療業界に限った話しではなく
この国が今後どうなっていくのかは
ホント不透明ですよね…。

こういう時代に必要なのは
変化に適応する能力ではないでしょうか?

ライフプランだ、キャリアプランだ、も
とても大事ではあるのですが、
その前提となる情報、
つまり事例やノウハウを手に入れられるかで
医師人生が変わってしまうように思うのです。

では有用な情報はどこにあるか?
いずこから入手できるのか?

私はネットの世界にはあまりない気がしています。
と言いながらブログを書いて
ネットで広げている私ですが…(苦笑)。

でも私のブログやSNSで得られる情報は
(まあ同業他社とは全く異質であるとも思いますけど)
あくまでも「さわり」でしかないと思ってます。

実際に私どもにご相談を頂いた先生はおわかりのように
お会いして話してみると
きっともっと深~い話しが展開しているはずです。

これは私自身も感じている事ですが、
有用な情報は人脈から入ってきます。

どんな人脈かと言うと
その道のプロフェッショナルです。

病気やケガをしたら
医師に診察してもらうのと一緒です。

医師のキャリアに関しての有用な情報は
医師のキャリアのプロが持っています。

決してエージェントだから
コンサルタントだから…ではないんです。

宣伝広告ではない
生の声が重要です。

求人や開業物件といった
案件に翻弄されるのではなく、
主導権を握って
自分らしいキャリアを築いていただきたいと
切に願います。

それでは、また…。

 

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

関連記事