1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. 若い時分はキャリアを積み重ね30代後半から花開かせる!?

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

若い時分はキャリアを積み重ね30代後半から花開かせる!?

医師 キャリア 考える

おはようございます。

スペシャリストである医師を
ゼネラリストとして転職・開業シーンで支え続ける
ジーネット株式会社の小野勝広です。

ゴールデンウイーク真っ最中ではありますが、
こういう時って将来の事を考えるのに
実は適しているんですね。

なぜなら心身に余裕があるからです。
切羽詰まった時に考えるのは避けた方がいいですよ。

本日のブログのタイトルは、
【 若い時分はキャリアを積み重ね30代後半から花開かせる!? 】
といたしました。

医師キャリアプラン 医師キャリアパス

キャリアプラン3箇条!

以前にキャリアの語源は「轍」であるという
ブログを書きました。

つまりキャリアとは
今まで自分が通ってきた道筋なんですね。
過去の積み重ねです。

現在から見ると
キャリアは変えられない過去です。

今までの人生に満足していて、
未来永劫このまま続くのであれば
何もしなくてもよいのでしょう。

でも多くの方が
今よりも良くしたいと考えているはずです。

そうであれば過去を振り返り、
つまり今までのキャリアをよ~く見つめて
現在地点を冷静に把握しなければなりません。

自画自賛ではなく、
客観性と冷静さが必要ですね。

対峙するのは転職マーケットですから
これは相手のあるものであり、
自己中心主義では良くない結果になりがちです。

その上で、
現状から到達すべき目標設定をすべきなのですね。

この目標がキャリアプランです。
どうなりたいか?
どこまで行きたいか?

この具体的な戦略、
辿る道がキャリアパスです。

まずはキャリアプランを明確化しないと
キャリアパスも見えてきません。

逆にキャリアパスありきでは
向かう方向があやふやなままです。
根底にキャリアプランが必要です。

当ブログではおなじみですが
キャリアプランを考える際には、
①中長期的なキャリアプラン
②ライフプランをベースにしたキャリアプラン
③自分らしいオリジナリティ溢れるキャリアプラン
の3点を踏まえるのが肝要と考えています。

医師キャリアアップ 人生の二大失敗要因

キャリアプランは着実に!1歩ずつ!

最近思うのですが
若い方々がキャリア構築を焦り過ぎているように
見えてしょうがないです。

そりゃ30代半ばでアーリーリタイヤして
何十億、何百億という資産を得て
南の島で悠々自適で暮らす事を考えているなら
一刻の猶予もなく大成功しなきゃならないでしょうが、
ハッキリ言ってこんな事が実現できるのは
1億人に10人もいないでしょう。

もちろん目指すことは悪くないですし、
ここまでの大成功ではなくとも
成功を目指して努力するのは素晴らしい事です。

しかし過去の偉人たちを見ると
成功にはプロセスというものがあり、
失敗あり、苦労あり、挑戦あり、努力あり、転換あり。

これらのプロセスが経験値となり、
まさにキャリアとして積み重なるのですね。

やはりプロセスを抜きにした
成功というはあり得ないと思うんです。
ごく一部の幸運以外は…。

冒頭にキャリアの語源は「轍」だと書きました。

今まで積み重ねてきたキャリアをベースにして
キャリアプランを構築し、
これからの未来をより良いものにしていきたいですよね。

という事はですよ、
まずは「轍」がないと話しにならないんです。

これが私のキャリアですというものがなければ
ベースがない、根っこのない樹木に等しいのですね。

まずはここからです。

現在地点から振り返った時に
しっかりとした「轍」がないと
いつまで経っても夢見る少年少女から脱する事ができません。

医師のように
一人前と言われるようになるのに
時間が掛かる職業だけでなく、
私はどんな職業でも
20代はとにかく経験を積んで、
様々な症例、事例を身に付けて、
ノウハウを持つ事が肝要だと思ってます。

それが形になるのは30代に突入する頃でしょうか?

孔子は「30にして立つ」と言いましたが、
ここから自分の足で立ち始めて、
30代の半ばから後半くらいに形になっていく。

「40にして惑わず」の前後くらいから
まさに過去のキャリアの価値が発揮され、
自分らしいキャリプランが見えてくるものだと思います。

勝負はここからです。
20代から30代半ばに身に付けた経験、知識が
30代後半くらいから花開き、
ここからのキャリアプランが40代、50代、60代、70代を
決めていくのではないでしょうか?

<参考>
若手医師のキャリアプラン、医師人生についてのレポート!

医師 キャリア 考える

人生の二大失敗要因は「焦り」と「慢心」です!

私は今日現在で51歳です。
今まで実にいろいろな事がありました。

20代の経験が30代に活きて、
30代の経験が40代に活きて、
40代の経験が今まさに現在進行形で活きています。

きっと50代の経験が60代に活きて、
60代の経験が70代に活きるのだろうと思ってます。
死なない限りですが(笑)。

20代で焦って無茶をする必要はありません。
30代で焦ってゴールに近づく必要はありません。

今思えば、20代、30代って
キャリアを積み上げる、
自分なりの「轍」をしっかり刻む事が大事です。

本物のキャリアプランが見えてくるのは
30代後半、40代に差し掛かる頃ではないかと思ってます。

たぶん30代後半~50代後半の20年くらいを掛けて
自分らしいキャリアプランをブラッシュアップし続けるのが
最善ではないでしょうか?

これも何度か当ブログでは書きましたが、
人生の二大失敗要因は「焦り」と「慢心」です。

キャリアに「焦り」は禁物です。

20代~30代半ばは
しっかりした根っこを張る事、
「轍」を刻む事、
多くの経験を積んでおく事。

30代後半~40代、50代で、
確固たるキャリアプランを構築する事。
これくらいのスケジュール感でいいんじゃないかと感じます。

良くも悪くも先行き不透明な時代です。

一足飛びにキャリアを積もうとすると
かえって泥沼に足を踏み入れる事になりかねません。

焦らずコツコツ。
中長期的に自分をより良い方向にガイドする。

「今」とか「次」だけでなく、
その次、次の次、さらにその次と
5年、10年、20年というスパンで
自分自身のキャリア人生を考える事が肝要です。

私は自分のキャリアを振り返っても、
多くの先生方のお話しを伺っても、
勝負は30代後半からではないかと考えています。

それでは、また…。

 

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

関連記事