1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. 医師のキャリアプラン、転職に関する動画のご紹介!

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

医師のキャリアプラン、転職に関する動画のご紹介!

ジーネットTV 医師キャリアプラン 医師転職

おはようございます。

医師のキャリアプランの専門家として
常勤の転職やクリニック開業をご支援し続ける
ジーネット株式会社の小野勝広です。

昨年の11月からyoutubeにて
ジーネットTVと題して、
動画をアップしてきました。

当ブログをお読みになって下さっている方は
もしかしたらすでにご視聴いただいているかもしれませんが
今回はその前編として一部ご紹介をさせて頂きます。

本日のブログのタイトルは、
【 医師のキャリアプラン、転職に関する動画のご紹介! 】
といたしました。

<目次>
動画は時代の流れ!?
第2回 キャリアプランを考えるメリット
第3回 キャリアリテラシーという概念
第4回 ジーネットの転職支援の特徴
第6回 エージェント選びを失敗しないコツ
第8回 転職を考え始めた際に最初にすべきこと

医師転職動画 医師転職 医師キャリア youtube

動画は時代の流れ!?

youtuberになりたい!
そんなことを言い出す子供が増えているようで
時代は完全に動画に移っていますね…。

細々と10年ほど当ブログを更新し続けてきた私ですが、
時代が変わった感は強烈に感じていまして、
そろそろ動画もやらなきゃな~なんて考え始めて
2~3年は経ってしまったでしょうか…。

何とかかんとか
10本を取り終えましたので
取り急ぎの中間報告を2回に分けて行います。

第2回 キャリアプランを考えるメリット

この頃はまだフリップを作ってしゃべってましたが、
ある先生よりない方がいいとアドバイスを受けまして
その後はなくしました。

キャリアプランのコツというのは
当ブログでも再三書いておりますが、
これは何度でもお伝えしたい事ですので
早めにピックアップしました。

 

第3回 キャリアリテラシーという概念

お次はキャリアリテラシーについてです。
まだ一般的な用語にはなっておりませんが、
私は医師のような専門性の高い職業の方々には
是非ともこのキャリアリテラシーを身に付けて頂きたいと考えています。

情報リテラシーとか、
医療リテラシーとか、
そういったもののキャリア版と
お考え頂けるとわかりやすいと思います。

 

第4回 ジーネットの転職支援の特徴

第4回はエージェントについてお話ししました。
医療系エージェントは
他の業界のエージェントと比較すると
正直お寒い状況だと考えております。

弊社はその中でも一風変わった存在です。
経営理念やミッションがここまで明確なエージェントは
他にないんじゃないかと思ってます。

 

第6回 エージェント選びを失敗しないコツ

今回はどうすればエージェント選びを失敗しないか?です。

別にうちの会社がいいですよ!という事が言いたいのではなく、
そもそも論としてエージェントを使うべきか否か、
使うならどう選ぶべきかについて
冷静かつ客観的にお話ししたつもりです。

 

第8回 転職を考え始めた際に最初にすべきこと

最後は転職を考え始めた時に
まず最初にすべきことについてです。

まあ結果的にはキャリアプランに戻ってくる訳ですけど、
だってこれこそが根本的なのですもの…。

この頃には動画撮影にもだいぶ慣れてきて
ようやくリラックスして話せるようになってるかと思います。

*まとめ

今日は金曜日ですから
ご関心のあるものは明日、明後日で
ご覧になって頂けると嬉しいです。

最初は緊張からか
なかなか上手く話せませんでしたが、
段々と自分らしくなってきたとは思います。

ただね~、こんなおっさんが語っても
そんなに見られないだろうな…と思ってたんですけど
まあ決して多くはないですけど、
それなりの方々にご視聴いただけており、
時々感想やら質問やらアドバイスまで頂けたりしていて
やってみて良かったなとは思ってます。

また来週の金曜日に後半をまとめます。

それでは、また…。

 

ジーネットTV 医師キャリアプラン 医師転職

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

関連記事