1. HOME
  2. ブログ
  3. コンサルタントの見極め
  4. 医師の転職エージェントに勤めるコンサルタントってどんな人?

BLOG

ブログ

コンサルタントの見極め

医師の転職エージェントに勤めるコンサルタントってどんな人?

医師キャリア相談 医師転職相談 医師転職エージェント 医師紹介会社 医師転職斡旋 医師キャリアサポート 医師転職サポート 医師キャリア支援 医師転職支援 医師転職アドバイザー 医師キャリアアドバイザー 医師転職バックアップ ジーネット株式会社

おはようございます。

医師の人生設計、キャリアプランを考え続ける
ジーネット株式会社の小野勝広です。

医師転職エージェント。
医師紹介会社。

ハッキリ言ってしまうと
決して良いイメージが定着している訳ではありません。
まあマイナスイメージの方が大きいですね。

それはなぜか?
断言しますが経営者の問題です。
経営方針やビジネスモデルが間違っているのです。

現場で奮闘するコンサルタントたちは
そんなあほんだら経営者とは違うのです。

ただトップが道を誤るから
それに引きずられているだけなのです。

今回はそんなコンサルタント達の
本質をご紹介するとともに
若手コンサルタントへのエールのブログを書きます。

本日のブログのタイトルは、
【 医師の転職エージェントに勤めるコンサルタントってどんな人? 】
といたしました。

<目次>
1.転職コンサルタントになる人とは?
・理想を抱く若いコンサルタント
・現実に夢を砕かれるコンサルタント
2.転職コンサルタントとして長く生き抜くためには?
・独立できるスキルと経験を身に付ける
・実績を上げて組織の中で異端児になる
*まとめ

医師転職エージェント 医師紹介会社 医師転職コンサルタント 医師転職相談 医師キャリア相談 医師キャリアパートナー 医師キャリアコンサルタント 医師キャリアアドバイザー ジーネット株式会社

1.転職コンサルタントになる人とは?

私は転職コンサルタント歴が約20年になります。
医療に来てから10年強、
その前は士業(弁護士、弁理士、会計士など)の
転職エージェントの企業におりました。

今まで3000名以上の求職者と
転職について語り合ってきましたし、
求人企業、求人医療機関とのやり取りも
数千どころか数万は下らないと思われます。

まあ長くやればいいってものではありませんが、
自分で言うのも何ですが、
結構それなりの経験値は持ってるはずです(笑)。

そんな私が今回は転職コンサルタントについて
思うところを存分に語ってみます。

・理想を抱く若いコンサルタント

私も今まで多くの部下を持ってきましたし、
自社の採用にも携わってきましたので
数百人のコンサルタントと接してきました。

率直に申し上げて、
転職コンサルタントを志す人、
転職コンサルタントを続けている人、
とても良い人が多いんですよ。

意外に思われるでしょうか?

おそらく転職コンサルタントを
目指した理由の第1位は、
「人のお役に立ちたい!」です。

それに続くのが、
人のキャリアをより良くしたいとか、
転職という人生の転機をサポートしたいとか、
心の底から人のためになりたい、
人を支えたい、サポートしたい、支援したい、
このような真摯な思いが出発点なのです。

ホント性格が良い子が多いと思いますし、
人のために一生懸命になれる子が多いです。

しかしその思いが長く続けばよいのですが、
なかなかそうは問屋が卸しません…。

ノルマとKPI。
これが若者の真っすぐな思いを
グググっと曲げてしまうのですね…。

・現実に夢を砕かれるコンサルタント

ビジネスパーソンたるもの
売上ノルマは達成しなければなりません。

そしてノルマを達成するための
KPIなどガシガシこなしていかねばなりません。

しかし物事にはできる事とできない事があります。
自分の事は自分で変えられるとしても、
いやこれもそんなに簡単な事ではありませんけどね、
でも他人の事は変えられません。

人材紹介という仕事は、
いつも他者との関わりです。

求職者も求人側も
当然自分ではなく他者です。

しかしKPIをこなし、
ノルマを達成するためには
この他者を動かさねばならないのですね。

ですけど他者だって
それぞれの事情を抱えている訳ですし、
転職を成功させたい!
よい人材を採用したい!

そんなエージェントの都合良いように動く訳がありません。
当たり前です。

しかし経営者やマネージャーが
人の心を持っていないと
無理やりにでもノルマ達成をさせようとします。

そして数年先の転職を考えている先生に対して、
今動きましょう!と強引な営業をします。

面接後に、ここはないな…と思っている先生に
ここで決めましょう!と自分勝手な営業をします。

悪質な会社などは、
隣にストップウォッチを持った上司がいて、
部下に電話を掛けさせて
5分以内に口説け!とか脅されて
先生方に入職を受諾させるんですよ。

こんなの大抵の人が
やってられないと思いますよね。

事実、医療系の転職エージェントの定着率は
とても良くありません。

しかも転職エージェント以外に転職していきます。
もう2度とこんな業界は嫌だと…。

これは正しい動きです。

私の知る限りでは、
このようなエージェントは大変多いです。

この業界で子ども達に背中を見せられる
まともな仕事ができるのは
うちくらいじゃないでしょうか?(笑)。
いや、本当に。

どこもノルマ達成のために
正義の魂を売らねば続けられないんです。

ごく一部の優秀社員を除けば。
ま、こういう優秀な人も転職しちゃうか、
独立してしまいますから
結局、転職エージェントには残りません。

残るのは会社のために人の心を売った人だけです。
こういう人がマネージャーになり、
若い人間の美しい思いをぶち壊していくのです。

<参考>
最近転職エージェントの質って落ちてない?という医師の疑問

医師紹介会社 医師転職エージェント 医師転職コンサルタント 医師転職相談 医師キャリア相談 医師転職斡旋 医師キャリアアドバイザー 医師キャリアコンサルタント 医師キャリア支援 医師キャリアサポート ジーネット株式会社

2.転職コンサルタントとして長く生き抜くためには?

転職コンサルタントとは、
ストレスの掛かる仕事です。

常に人と人を結びつけるわけですし、
時には思いが伝わらないとか、
誤解されてしまうとか、
稀に裏切られるとか、
実にいろんな事が起こるのです。

その上で営業職ですから
数字も求められます。

うつ病を発症してしまう事もありますし、
結構辛い仕事なんですよ。

でも、それでも、
原則的には人のお役に立ちたいという
強い気持ちを持っています。

会社や経営者や幹部に問題はあれど、
現場で奮闘しているコンサルタントは
その大半が実に真っ当、真面目で、一生懸命で、
いい奴らが多いのです。

そんなコンサルタントが
長くこの仕事をするためには
いったいどうすればいいのでしょうか?

悪質会社やボンクラ経営者に負けじと
真っ当にエージェント業を続けるためには
どんなスキルや経験を身に付けるべきでしょうか?

・独立できるスキルと経験を身に付ける

私は別に独立するかどうかは別にして、
独立してもやっていけるスキルと経験を身に付ける事は
非常に重要であり、
組織によって魂を抜かれないために
必須ではないかと考えています。

大手エージェントに在籍しているコンサルタントにありがちなのは、
実績となる数字は大きいのですが、
そのほとんどは組織の力であって、
外に出ると急に数字ができないというタイプの方ですね。

また関わっている業務は
人材紹介業の中のごく一部分であり、
1人では何もできない、
組織というバックボーンがないと
1円の売上も上げられないという方もいます。

こういう方は組織への従属度が高いので、
すぐに組織に染まり
悪事に手を貸している事にすら
気付けなくなってしまうのですね。

自分のやってる事が
すべて正しいと勘違いします。
しかも言うほどの実力はない。

私が部下ならやってられないと思います。
ですから独立できるスキルと経験を
身に付けるよう考えて行動します。

医師の紹介会社においては
最大のポイントは
医師から声を掛けてもらえる体制を
どのように作るか?です。

これができないとエムスリーさんや
日経メディカルさんやメドピアさんなどの
ポータルサイトに頼るしかなくなります。

かなり高いお金を支払って…。

するとコストがグーンと上がりますので
事業は成立しません。

若手の優秀なコンサルタントの方には
この構図を理解して、
自分のキャリアを描いて欲しいものです。

そうでないと「社畜」のように
働くしかなくなりますから。

・実績を上げて組織の中で異端児になる

独立というのは、
そう簡単にできるものではありませんので、
他の選択肢も考えてみます。

結局、転職コンサルタントとして
長く、楽しく、仕事をし続けるために
何が必要なのか?を追求せねばなりません。

・勉強
・情報収集
・人脈形成
・実績と経験
・ビジネスモデル

この5点があれば
独立もできますし、
社内での影響力も大きくなるでしょう。

ただ言葉にするのは簡単ですが、
当然、実現するのは難しいです。

そして何よりも問題なのは
医師の転職エージェントである各企業は、
社員にそれを求めていないという事なのです。

つまり社員のスキルアップよりも、
従順に右から左にマッチングすれば良いという
そういう事業形態のところがほとんどなのです。

余計な事は考えるな、
言われた事だけやればいい…。

こんな状況ですから普通に働いていては
スキルや経験は身に付かないんです。

組織の中の異端児になり、
外部と接触する事です。

もともと人の役に立ちたいと考えて
転職コンサルタントを志したのに、
組織に埋没していくのではもったいないです。

いつまでもポータルサイトに頼った仕事、
求人に頼った仕事なんかしてないで、
どこでも通用するコンサルタントにならなきゃいけません。

特にこれからの未来を背負う
若い方々にはよくこの業界の構図を見て、
熟慮して頂きたいものです。

<参考>
転職エージェントのコンサルタントってピンキリです!

医師キャリア相談 医師転職相談 医師転職エージェント 医師紹介会社 医師転職斡旋 医師キャリアサポート 医師転職サポート 医師キャリア支援 医師転職支援 医師転職アドバイザー 医師キャリアアドバイザー 医師転職バックアップ ジーネット株式会社

*まとめ

転職コンサルタントについて書いても
医師の皆様にとっては
何ら興味は持てないかな…と思ったのですが、
実はある先生が
「そんな事ないよ、
どういう人が、どんな状況で働いているのか?
それを知るのは我々利用者にとっては有難いよ」と
言って頂きましたので、
思う存分書きました。

ホントはもっとリアルな現実を
書いても良かったのですが、
いろいろ差し障りがありますので(笑)。

私としては競合他社とはいえ、
医師の転職エージェント業界が
より良いものとなっていく事を心から願っております。
切磋琢磨したいです。

それでは、また…。

*無料ZOOMキャリア相談が好評により継続しています!

*ジーネットTV 医師のキャリア(転職・開業)の動画を毎週UPしています!!

医師キャリア相談

<ジーネットは下記にて情報発信しております!>
ジーネット株式会社 公式コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>医師向け情報収集サイト
ジーネット株式会社 <医師のキャリアtwitter>
ジーネット株式会社 <医師のキャリアfacebookページ>

下記もポチっとご協力下さい!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事