1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療系紹介会社(エージェント)
  4. あれれ、医師の転職支援をするんじゃなかったの?

BLOG

ブログ

医療系紹介会社(エージェント)

あれれ、医師の転職支援をするんじゃなかったの?

医師転職 医師求人 医師転職エージェント 医師紹介会社 医師キャリア 転職相談 キャリア相談 転職支援 キャリアプラン ジーネット株式会社

おはようございます。

医師が転職や開業を失敗しないために
キャリアプランの重要性を唱え続ける
ジーネット株式会社の小野勝広です。

サステナビリティ。
最近、よく考えるんですよね。

そりゃ100年、200年も続くなんて
そう滅多にある話しではありませんし、
会社の寿命は短くなるばかりです。

人はいつか死ぬわけですし、
当然、私もあと数十年で死ぬんですよね。

私のようなちっぽけな存在が死ぬのはいいとしても、
せっかくこの世に生を受けたのですから
やっぱり生きた「証」が欲しいんですよね。

そんな大した功績ではなくても
これはあの人が作ったんだよね…とか
あの人のお陰で今があるんだよね…など
何かを残したいと考えてます。

私どもジーネットという会社が
私の後にも代々続いてくれたら
それも嬉しいですけど
私自身も個として証を残せたらいいなあと
しみじみ思うことが増えてます。

これは年を取った証拠ですかね(笑)。

本日のブログのタイトルは、
【 あれれ、医師の転職支援をするんじゃなかったの? 】
といたしました。

<目次>
1.医師の転職エージェントからの転身…。
・儲かると思って、できると思って参入したけれど。
・結局、医師には見向きもされず。
2.看護師?薬剤師?その他の医療職へ
・医療業界を舐めてませんか?
・おそらく3年は持ちません。
*まとめ

看護師転職 看護師求人 看護師エージェント 転職支援 転職斡旋 転職エージェント 看護師紹介会社 転職相談 キャリア相談 ジーネット株式会社

1.医師の転職エージェントからの転身…。

転職支援を生業として早くも20年に近づく私…。
医療業界に来てからは10年と少しですが、
すでにこの業界に一生いるのだろうなという確信があります。

医療に来る前は法律関係、
士業の世界をサポートしてきましたので
先生稼業への馴れがあったのかもしれません。

あまり違和感を持つことなく、
すんなりと溶け込むことができました。

もともと医療業界での転職支援は
人材ビジネス全体としては後発組です。

一般的に認知されたのは
ここ10年ちょっとではないでしょうか?

なかには20年、30年の社歴を持つと自慢する
転職エージェントも存在しますが、
そもそも当時は右手の指で余るほどの社数ですし
その実態も小さな会社を買収しただけだったり
年々事業を縮小させていたりしますから
決して自慢できるものではないんですね。

そのわりにはリーマンショック以降、
一気に医療系のエージェントは増えており
600社とか、800社とか、900社を超えたなど
数だけは立派なのですが、
私の感覚値ですと
職業紹介免許は取得しても
実質は稼働できておらず
開店休業中のようなところは多いですし、
必死こいて営業しても
何の成果も上げる事ができないケースも多いんですよね。

・儲かると思って、できると思って参入したけれど。

だいたい新規参入組の目的は
何か医療って儲かりそうだよね?
医師は年収も高いし紹介業としてはオイシイよね?
こんな感じて入ってきます。

人材紹介ビジネス事態は
参入障壁が低いので
大した事前調査などもせずに、
気軽に始めます。

そしてドツボにはまります。

こんだけ求人揃えたのに
医師からの問合せが来ない。

お金を出して
求人サイトに掲載したのに医師からの問合せが来ない。

求人さえ揃えれば医師から登録が来て
サクサクと決まるだろうと甘い考えで参入してますから
すでにこの時点で危機的状況です。

担当レベルのコンサルタントも
初めて医療、医師に携わるなんてケースも多いですし、
運良く医師や医療系の転職支援の経験者を雇用できても
これがまた経験年数の割には能力が不足していて
右から左に求人を流すことはできても
医師を獲得するようなアイデアやスキルはないケースが
ほとんどなんですよね。

稀にスポットや定期非常勤で成果が出ても
確実に人件費分も売上が立たず
経営陣は頭を痛めることとなります。

結局は参入する際の見込みの甘さ、
リサーチ不足、そして事業プランの失敗なんですけど
せっかく始めたのだから何とかモノにしたい。
でも最初の肝心な医師からの問合せすらない状態で
赤字垂れ流しの状態をいつまでも放置するわけには行かない。

さあ、どうしましょうか…。

・結局、医師には見向きもされず。

すでに何百社と医師の転職エージェントは存在します。
どこにでもあるような求人をエサにして
医師を釣ろうったってそうは甘くない訳です。

普通なら次の手を打つべきですけど、
その次の手がない。
そもそも手を考えることもできない。

だって医療の素人ですし、
医師のこともよくわかっていないわけですから。

でもせっかく医療業界にて
新規ビジネスを仕掛けたのだから
何の成果も出せずに撤退するのはもったいない。

いや本当はここで撤退したほうが
痛手は少なくて済むのですけど
こういう経営判断ができる経営者は少ないです。

全てのミスの始まりは、
何か儲かりそうだな…という安易な発想。

そして事前に医療業界のリサーチをしなかった…
またはしたけど甘く見た、
ここからなんですよね。

1年間やってみたけど
売上がゼロなんてケースもありますし、
数十万、数百万の売上で
人件費どころか、経費を賄えずに
赤字を膨らませるだけであったりします。

医師にとってもメリットはなく、
医療機関にとっても何ら貢献しない。

さてこの事業は続けるべきでしょうか?

<参考>
どこまで落ちぶれるのか?医師転職エージェントの近未来…。

薬剤師転職 薬剤師求人 医師転職 転職相談 キャリア相談 キャリア支援 転職支援 転職エージェント 医療系紹介会社 医療従事者転職 ジーネット株式会社

2.看護師?薬剤師?その他の医療職へ

せっかく参入したのだから
負けたままで撤退したくない。

医師がダメなら看護師だ!
薬剤師もいいんじゃないか?
医療系の職種は他にもある。

一応、医師の転職支援もやってる看板は上げたままで
看護師も、薬剤師も、その他のコメディカルスタッフも
何でもかんでも紹介できるとしてしまえ。

このような会社は非常に多いです。
でもここに「大義」はありません。

損したままで終わりたくない。
何とかして儲けたい。

私には上手く行くとは思えないのですが…。

・医療業界を舐めてませんか?

こんな展開は医療業界を舐めていると私は思います。
それと人材ビジネス、紹介業のことも舐めていますね。

大手企業、大手の紹介会社であれば
医師、看護師、薬剤師に加えて
その他の様々な医療従事者の転職支援を
トータルで請け負うことは可能でしょう。

それが数名規模、なかには1名なんてケースもありますが、
10名や20名クラスの小さな転職エージェントで
何でもかんでもやりますよ!など
要は事業としてどの分野も
全く立ち上がっていない証明なんですね。

弊社の場合は医師専門と謳ってます。

事実、お問合せをいただく方の9割以上、
ここ1~2年に関しては9割5分以上が
医師でありますから
専門と謳っても看板に偽りはないと思います。

ただ医師から看護師を紹介されたり、
知人看護師から同僚の看護師の紹介を受けたり、
調剤薬局やドラッグストアにも知人がおりますので
薬剤師を紹介されたり、
その他、SNSを通して今までには
理学療法士、作業療法士、臨床工学技士、臨床検査技師、
放射線技師、視能訓練士、臨床心理士、管理栄養士、
はたまた事務長経験者などの転職支援に携わったことがあります。

私どもの持つノウハウでお手伝いができるなら
あえて集客することはありませんが、
お声を掛けていただいたらサポートしますというスタンスです。

でもこれは医師で事業が成立しているから
できる事だと思うんです。

だからこそお声を掛けていただけるわけですし、
期待をしていただけるのですね。

医師はできないけど、
看護師なら、薬剤師なら…って
そんなに甘いものではありません。

看護師には看護師特有の難しさがありますし、
薬剤師だって他の医療系職種だって同じです。

そこをわかっているならまだしも
医師ができなかったから他を…なんて
馬鹿にしていると言わざるを得ません。

私自身も今までこういう会社を複数社見てきました。

医師から始まり、
いつの間にか看護師や薬剤師を初めて
結局何も実にならなくて
倒産したり、撤退したり、消えていきます。

社員が100名以上いる会社なら
資本力もあるし挽回は可能かもしれません。

でも数名でやってる紹介会社で
医療系人材とか、医療系職種とか、
あれもこれもやってる風なところは、
強みがない…どころか、
何もできていないと判断したほうがいいんですよ。

・おそらく3年は持ちません。

外部から見たら転職エージェントは
楽して儲けているように見えるようです。

それがですね、
20年ほど転職エージェントをしてきた私から見ると
決して楽ではないどころか
かなりキツい商売だと思いますよ。

だって目に見える商品はありませんし、
採用する側もされる側も「人」ですから。

人は難しいですよね。
こちらの思う通りに進むことなんて少ないですし、
まさかの事態も起こります。

その人自身の問題だけではなく、
時代の流れや置かれた環境、
ご家族や同僚や先輩後輩との関係性、
望む未来やキャリア・人生の設計図、
何がどう影響してくるかはわからない。

ゴリ押しすれば人は逃げるし、
正義が必ず通用するものでもありません。

人と人の世界で生きていくことは
とても大きなストレスとの戦いです。

人を知り、
社会の構図や構造を理解して
時代の先を読む目を持って
人と人を結びつける。

そんなに簡単ではありません。

そりゃ何にも考えずに
求職者と求人をシステム的にマッチングして
右から左に、左から右に流して
成約する確率が10%程度でいいと考えるならば
転職支援も簡単でしょう。

でもこんな手法が通用する時代ではありません。
ちなみに弊社の成約率は常に70~80%を超えていますが、
そもそもの事業への思いや設計図が異なるのですね。

大して理由がなく参入してきた紹介会社さん。
ほぼ3年持ちません。

持っているのは莫大な資産を持つ
大手企業がバックアップしているケースか、
他にはない高レベルのサービス提供をしているか、
いずれかの場合だけなんですよね。

医療系とか述べてる転職エージェントには
是非とも気を付けていただきたいです。
何でもできるは何にもできませんから。

ただでさえ業績が悪いのですから
押し込みのようなヒドイ営業をすることが多いです。
まるで悪魔に魂を売っているようなものです。

<参考>
常勤の転職支援はできず
定期非常勤やスポットばかりの医師転職エージェントの実態とは?

医師転職 医師求人 医師転職エージェント 医師紹介会社 医師キャリア 転職相談 キャリア相談 転職支援 キャリアプラン ジーネット株式会社

*まとめ

私が医師の転職支援に携わるようになって10年。
とても残念ですが、
そのレベルは向上しないどころか、
年々下がっているように感じます。

すべては求人を右から左に流し、
求職者を左から右に流し、
そのプロセスに興味関心を持つことなく、
売上だけを求める経営者に責任があります。

普通、3年とか、5年とか、
必死にひとつのことに打ち込めば
それなりの知識や経験は手に入りますよね。

ところが医療系の転職エージェントで
そこそこの経験年数を持っていても
詳しいどころか、一般人と同レベルの方は
決して少なくありません。

これが右から左に流しているだけの証拠です。

世の中全体が表層的になってますから
個々の責任であるとは思いません。

ただリーダー層は
ここにメスを入れるべきではないでしょうか?
そして物事の本質を見極めて
さらに良いものをイチから作るべきでしょう。

それを旧態依然としたやり方で
新規ビジネスを立ち上げたって
上手く行く可能性は低いです。

ビジネスは顧客がありきです。
顧客なきビジネスなんて存在しませんよね。

顧客に見向きもされないなら
続ける意味がありません。
目の前は「退場」という崖が待ち受けています。

どうやって顧客に役立つか?
経営者はそれを常に考えて
具現化するために存在するはずです。

そのお役立ち度合いが売上になるんです。

どうも最近医師の転職支援業界に
新規参入する会社は
大事なモノを見間違えているように見えます。

医療系とかゴマかしたり、
表面上だけ取り繕うのは止めませんか?

医療はあらゆる産業の根幹です。
国民の健康がなければ産業は衰退し
私たちの生活も成り立たなくなっていくでしょう。

その医療現場で奮闘する医師や
医療従事者たちの支援をすることには
大きな社会的な意義があるはずです。

ただし医師や医療従事者、
そして医療機関側の「有難う」が前提です。

有難うなきビジネスなど
長続きしませんし、存在理由はありません。

私どもジーネットはこの方針で
医師からの有難うのために仕事します。

売上など後から付いてくるものです。
いいことを続けているならば…ですけど。

それでは、また…。

*無料ZOOMキャリア相談実施中!

*ジーネットTV 医師のキャリア(転職・開業)を語ってます!

医師キャリア相談

<ジーネットは様々な情報発信をしています!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>医師向け情報提供サイト
医師のキャリア<転職・開業> twitter
医師のキャリア<転職・開業> facebookページ

下記もポチっとご協力下さい!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事